2018年05月21日

ニンニクの蕾を収穫しました

18日の金曜はもの凄く暑くて真夏のようだったのに、
翌日の土曜は深夜に雨が降っただけで一気に冬のような寒さに・・・
もう体の神経がおかしくなりそうです・・・
進んだり戻ったりを繰り返しながら季節が変わっていくのは当然なのですが、
ここ何年かそのメリハリがあまりにも極端過ぎるような気がします。
今年は栽培に適した天候だといいのですが・・・

とりあえずニンニクの様子です。

ニンニク2018.5.17.jpg

雑草がボウボウです。
冬に雑草をきれいに刈っているのですが、
春になってから徐々に生え始めまして5月に入ったら急速に伸びてきました。
でもまぁ雑草の中で栽培するのが自然農法なのでこれでいいわけです。

今はこんな状態になりました。

ジャンボニンニク2018.5.17.jpg

トウが立ってきました。
例年だとここまで伸びる前に摘み取ってその場に転がしてしまうのですが、
今年はこれを収穫してみることにしました。
ただトウ立ちしている株は全体の半分だけでして・・・
今シーズンのニンニクは生長具合がかなりバラついてしまいました。
厳しい結果が待ち受けているかもしれません・・・

ということで収穫しました。

ニンニク蕾2018.5.17.jpg

この茎の部分がニンニクの芽としてスーパーとかでも見かけますね。
ただそのほぼすべてが中国産ですが・・・
あんなものはとてもじゃないですが買う気になれないので自家産を初収穫です。

その日の夕食で炒め物にして早速食べてみました。
蕾も茎もコリコリとした食感でした。
ジャンボニンニクなので味も香りも控えめですね。
でも翌日になったらお腹が活性化したような感じになってきまして、
スタミナもアップしたような気がしました。
味や香りは控えめでも栄養は普通のニンニクと同等かそれ以上らしいです。

急ピッチで草刈りと種蒔きを進めています。
何とか今月中にはできそうなめどが立ってきました。
気を抜かずに頑張ります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:14| Comment(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: