2018年06月24日

キャベツの様子

昨年の秋にタネを蒔いて春になってからようやく生長を始めたキャベツ。
気温の上昇とともにグングン大きくなってきています。
とりあえずキャベツの様子です。

キャベツ2018.6.18.jpg

もう遠目にもキャベツとわかりますよねぇ。
直前まで雑草がもっと生えまくっていたのですが刈ってあります。

こんなに大きくなりました。

キャベツ株2018.6.18.jpg

株間は50cmあるのですが隣同士でくっついてしまって狭いですね。
無肥料なので1mにすべきだったでしょうか?
6月に入ってから青虫が湧き始めまして葉っぱをボロボロにされてしまいました。
畑に行くたびに念入りに青虫を探しては潰しています。
それでも毎日のように卵を産み付けられてしまうのでキリがありません・・・

それでもちゃんと巻いてきています。

赤キャベツ2018.6.18.jpg

来月くらいには収穫サイズになるかもしれませんね。
でもMAXでどのくらいの大きさになるのか見てみたいわけです。
もうトウ立ちの時期は過ぎているので冬まで様子を見たいのですがどうでしょうね?

そろそろ空いている場所に種蒔きをしようかと思っています。
このレッドエーカーというキャベツは本来は夏蒔きで秋から年末にかけて収穫する品種なんです。
セルトレイは使わずに直蒔きしてきっちりと自然農法で大きく育ててみせますよ。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:08| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: