2018年07月16日

きゅうりの様子

豪雨だろうが猛暑だろうが日が当たらなくても土が乾いていても、
そんなことに全く関係なく雑草は生えまくり伸びまくります。
今年は何とか対処できていたのですが、
だんだんとその勢いに追いつかなくなってきました。
野菜もこのくらいの生命力だと楽でいいんですがね・・・

とりあえず、きゅうりの様子です。

キュウリ2018.7.14.jpg

2ヵ所に3粒ずつ蒔きましてすべて発芽しました。
10cmくらいの高さになったところでシェレルターを外したら、
すかさずウリハムシにやられてしまいまして・・・
葉っぱがボロボロになってしまったので急遽家の庭で植木鉢に種蒔きしました。
枯れてしまったらそれと入れ替えるつもりだったのですが何とか持ち直しました。
そういうこともあって生長が遅れています。

今のところ1m半くらいの長さです。

加賀太2018.7.14.jpg

この品種は孫蔓に実がなるそうなので親蔓はもう既に止めてあります。
子蔓が2本伸びている状態です。
ウリハムシの被害は例年と比べると激減しています。
最初の頃にやられただけなので伸びた先の葉っぱがきれいです。
今年はカメムシやアブラムシもごく僅かしかいません。
昨年は異常なくらいに大発生していたのに・・・
何だか極端ですね。

そしてもう花が咲いています。

加賀太花2018.7.14.jpg

これは孫蔓じゃなくて子蔓なんですけどね。
でも花が咲いたということは実がなるんでしょうか?
どうなってしまうのかよくわからないのでとりあえず自然任せにしておきます。

昨年は奥武蔵地這という地這いきゅうりを栽培しまして豊作でした。
購入した種が大量に余ったので自家採種はしませんでした。
今年もそれを栽培してもよかったのですがどうせならもっと特徴のがあるのを栽培したい・・・
ということで今回は加賀太胡瓜という品種にしました。
かなり極太の実がなるそうです。
この品種は仕立てるタイプなのですがあえて地這いで栽培することにしました。
きゅうりというのは本来は地這いの植物ですしその方が自然農法らしいので。
今年も大収穫が達成できるように頑張ります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:00| Comment(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: