2018年07月17日

カボチャの様子

今年に春蒔きした野菜でまだ記事にしていなかったのがもうひとつありました。
とりあえず、カボチャの様子です。

カボチャ2018.7.16.jpg

2ヶ所に3粒ずつ種蒔きしました。
すべて発芽したんですが片方だけが小さいままでして・・・
あまりに貧弱なのでもう片方の株から移植しました。
そしてあまった1株を中央に移植しました。
なので3ヶ所3株の体制になりました。
でもやはり移植したのはそのダメージからか生長が遅れています。

今のところこのくらいには伸びてきました。

スクナ2018.7.16.jpg

3mくらいでしょうか。
長さとしてはいい感じになってきているのですがまだ実はなっていません。

でも花は咲いています。

スクナ花2018.7.16.jpg

何か全部雄花っぽいですよねぇ。
一体どういうことなのやら・・・
とにかく雌花が咲いて結実してくれるのを待つしかありません。

昨年はバターナッツというカボチャを栽培して豊作でした。
自家採種もしましたし今年もそれでもよかったのですが、
やはりもっと特殊なのを栽培してみたいわけで。
今回はスクナカボチャという品種にしました。
漢字だと宿儺南瓜となります。
飛騨高山の特産品で病気に弱いために難易度が高いのだそうです。
そしてヘチマのような大きさと形なんだそうです。
難しくて巨大となると私のチャレンジ精神が黙っちゃいられないのであります。
かなり糖度が高いらしいので私の好みではないのですが、
うちの家族は喜ぶと思います。
とにかく大収穫を目指して頑張ります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:40| Comment(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: