2018年09月23日

スクナカボチャを収穫しました

台風が過ぎ去ってやっと秋晴れの日々になったと思ったらまた毎日雨ばかり・・・
種蒔きそしてその前の草刈りが進まなくて焦っています・・・

そんな中、カボチャが大きくなってきていました。
とりあえずカボチャの様子です。

カボチャ2018.9.18.jpg

株元周辺の葉っぱがだいぶ枯れてしまっています。
全体的にわさわさの状態だったのですが、
台風の強風にあおられて株元周辺の蔓がめくれ上がってしまいました。
どうやらそのダメージのようです。
でも奥の方はまだまだ青々としています。

なかなか実がならなかったのですが8月になっているのを発見しました
そしてグングン大きくなっていきました。

スクナ2018.9.18.jpg

近い位置で2個ほぼ同時期になって生長していきました。
これがまぁ見事に巨大なんですよ。
ただ5mくらいも親蔓が伸びて子蔓や孫蔓も伸びまくって地面が見えないくらいにわさわさなのに、
雌花がなかなか咲かなくてなかなか実がならなくて、
場所を取る割には収穫まで行ける実の数が少ないですね・・・


まだ小さいのもあります。

カボチャ小2018.9.18.jpg

これでも普通のカボチャくらいの大きさですね。
来月くらいには収穫サイズになると思います。

ということで収穫しました。

スクナ収穫2018.9.18.jpg

ハサミと比較するとその大きさがおわかりいただけると思います。
カボチャというよりもヘチマみたいな形ですね。
これこそがスクナという品種なんです。
岐阜県の飛騨高山の特産品だそうです。
高級ブランドで1個千数百円もするんだとか。

ということで早速食べてみました。
普通のカボチャと同じように煮てみました。
あまり砂糖を入れ過ぎないようにしましたが、
それにしても甘さ控えめですねぇ。
私は甘いのが苦手なのでそれでもいいんですが、
うちの家族は甘いもの好きなので物足りない甘さだったようです。
このカボチャは栗カボチャとかと比べて自然な甘さが特徴らしいです。

そしてタネもしっかりと採種しました。
購入したタネは1袋5個しか入っていませんでした。
そんなに貴重なタネなのかと思っていたのですが、
1個の実から出てくるわ出てくるわ・・・
全部は残しませんでしたが50粒くらいはありました。
そんなならもっと入れてくれればいいのに・・・
来年もスクナを栽培するのか次はまたバターナッツにするのか・・・
他の品種も含めて検討します。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:31| Comment(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: