2019年01月13日

甘夏を収穫しました

あけましておめでとうございます。
年明けからもう10日以上も経つんですね・・・
4日から畑には行っています。
今は竹林の伐採と草刈りをしています。

そんな中、甘夏を収穫することにしました。
例年は春直前くらいに収穫しているのですが、
このところ実が次々に落ちていたのでこれ以上寒害に遭う前にと前倒ししました。
とりあえず甘夏の様子です。

甘夏2019.1.11.jpg

例年なら木にめいっぱい実がなっているのですが、
今回は僅かしかなっていません。
年々枝を減らして木を低くしてきましたがその影響でしょうか?

実はこんな感じです。

甘夏実2019.1.11.jpg

花自体があまり多く咲かなかったので摘雷も摘果もしていません。
数が少ない分もっと大きな実がなると思っていたのですが・・・

ということで収穫しました。

甘夏収穫2019.1.11.jpg

右端のがまあまあ大きいのですが他のはどれも小さいです。
色はどれも普通ですね。
13個ありますが既に落ちたのを6個収穫しているのでトータルだと19個です。
例年の10分の1程度です。
でも家族だけで食べるならこれくらいでも十分ですね。
これまでは多過ぎて貰い手を見つけるのが大変でしたので。
ひと月追熟してからが食べ頃です。

今年の正月休みは11連休もありましたのでその間いろいろと考えました。
うちの強烈な粘土質の土のままでは土作りがままならないこと。
かと言って耕してしまったら自然農法とは言えなくなってしまうこと。
とは言ってもこのままではせっかく時間や手間をかけても無駄に終わってしまいかねないこと。
でもこれまでずっと頑固に不耕起無肥料を貫いてきたのが私のプライドでもあること・・・
そして考えた結果、今後は耕すことを決意しました。
刈った雑草も地面に敷くだけではなくて土の中にどんどんすきこんでいきます。
苦渋の決断ですし自然農法をあきらめたわけではありません。
とにかく野菜がしっかりと根を深くに張り巡らせるに適した土に変えたいだけです。
思惑通りにうまく行くのかどうかわかりませんし、
結局は粘土質は変えられなかったという結末もありえます。
それでもやると決めた以上は徹底的にやり切る所存です。

ファイナルステージ3年目にして大きな転機を迎えました。
これからどんなことが起こるのやら・・・
それでは今年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:09| Comment(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: