2019年01月21日

桜島大根を収穫しました

毎日寒いですが雨が少ないので何とか予定通りに作業が進んでおります。
そんな中、桜島大根を収穫することにしました。

とりあえず、大根の様子です。

大根2019.116.jpg

まだほとんど残っています。
青首大根も10株中3株しか収穫していません。
桜島は4株すべて残っています。

桜島はこんな感じです。

桜島大根2019.116.jpg

上から葉っぱだけ見ていると順調に大きく育っているように見えるのですが、
実際は寒波に当たってからもイマイチ大きくなりませでした。

ということで収穫しました。

桜島大根収穫2019.116.jpg

普通の白首大根よりも2回りくらい大きい程度でしょうか。
全然桜島の太さじゃありませんねぇ・・・
長さはこのくらいだと思うのですが。
寒波とともに太る性質なのですが暖冬の影響なのか土の問題のなのか・・・
とりあえずこの1株だけ収穫しました。

この数日前に青首大根を収穫したら少しだけですがスが入り始めていました。
特にトウ立ちしそうな状態には見えていなかったのですが、
やはりこのくらいの時期にはあれをすべきでしたね。
ということでしました。

大根ス入り対策2019.116.jpg

葉っぱをすべて刈り取りました。
逆さにして大根に被せてあります。
例年だとこれだけの処理しかしていなかったのですが、
今回は大根を引っこ抜いてすぐに戻すという処理もしました。
こうやって細根を切ってしまうことで生長を完全に止めれるそうです。
これで春までは畑に置いておけるはずです。

畑にスペースが十分にありますしタネも1袋に結構入っているので、
作り過ぎて食べ切れなくなることが多いです。
大根も毎年貰い手を捜すことになってしまっています。
例えタネが余ってしまって無駄になってしまっても、
少量多品種栽培を徹底しないとかえって野菜が無駄になりかねません。
タネの直採取が自然農法の基本なのであまり多品種だと大変なんですよね・・・
これも今後の課題ですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:53| Comment(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: