2019年03月31日

ホウレン草がトウ立ちしました・・・

昨年の秋は残暑が続いていて暑かったですし、
冬に入ってもしばらくは暖冬でした。
それによって秋蒔きの野菜が例年以上に生長するかと思っていたのですが、
実際はそうでもありませんでした・・・

とりあえずホウレン草の様子です。

ホウレン草2019.3.29.jpg

雑草にまみれていてよくわかりませんよね・・・
一応15株あるんです。

こんな状態です。

ホウレン草株2019.3.29.jpg

これでもわかり辛いですね。
種蒔き時期は少し遅れましたが気温は高かったので何とかなると思いましたが甘かったです・・・
それ以前に葉野菜を大きくできるだけの土では無いということでしょう。

で、結局こうなりました。

ホウレン草トウ立ち2019.3.29.jpg

まともに大きくならないままトウ立ちしてしまいました。
もうとっくに収穫時期を大幅に過ぎていますので当然ですね。
まぁ要するに毎度お馴染みの大失敗ということです。

このままただ刈ってしまうだけでは癪なので収穫しました。

ホウレン草収穫2019.3.29.jpg

白菜菜花が割りとおいしかったのでトウを収穫してみました。
軽くソテーして食べてみましたが可もなく不可もないという感じでして・・・
食えなくは無いですがおいしくもないかなと。

4年振りのホウレン草栽培でしたが前回同様にまたしてもダメでした。
今年は禁を破って耕しますので、
何が何でも葉野菜がまともに生長できる土にしてみせますとも。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



【関連する記事】
posted by ひ辻 at 04:55| Comment(6) | ホウレンソウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほうれん草はまだつくったことがありません。
小松菜と京菜はつくっていますがほうれん草は難しいですか?

不耕起栽培って草刈りしたらダメなんでしょうか?

長い日照りの後の雨の降り始めに植物が酸などを出して、小さい後発の植物やタネの発芽を阻止するらしいです。
不耕起は水も自然ですか?

何かしないとうちの庭では何もできません。
私もやってみたいけど、不耕起入門編なら何を作ったら良いと思いますか?




Posted by CLM(cozulylematuma) at 2019年03月31日 08:33
コメントありがとうございます。

うちの畑の場合、強烈な粘土質の土なので栽培方法以前の問題かもしれません。
キチンと肥料を与えていればホウレン草は難しい野菜ではないと思います。

草はどんどん刈ってその場に敷きます。
抜かずに刈るのがポイントです。

種蒔きの直後は人為的に水を与えることもありますが、
それ以降は基本的には自然任せですね。
それでずっと何とかなっていたのですが、
昨年の夏は猛暑が酷過ぎたので土が干上がってかなりダメージがありました。

以外かもしれませんが不耕起無肥料なら大根が無難です。
下に伸びれなければ上に伸びますので。
Posted by ひ辻 at 2019年04月01日 05:54
大根ですか!
それはやってみたいです。

私は糠や落ち葉や生塵、木灰などで自分で肥料を作っています。無肥料ではないですが化学肥料や石灰は使っていません。

うちも粘土質なのですが、近所の農家は丸くなるけどサツマイモなら粘土質でも美味しくできるよと言っていました。
サツマイモも作ってみたいです。

Posted by CLM(cozulylematuma) at 2019年04月03日 05:21
コメントありがとうございます。

コンポストですか。
うちでも庭で栽培している作物用に作ってみようかと思っています。

イモ類も粘土質でもちゃんと大きくなるんですが、
土が硬いので収穫が大変なんです・・・
Posted by ひ辻 at 2019年04月03日 06:51
コンポスターもありますが、糠を糸状菌で発酵させたり、をマグロなどを入れる大きな発泡箱やプランターで発酵させます。
コンポスターは天地返しが大変で臭くなったり虫が湧いたり何かと不便なのであまり使っていません。
http://cozuly-le-matuma.dreamlog.jp/archives/16260294.html
寒い時は温床に使えます。
Posted by CLM(cozulylematuma) at 2019年04月03日 07:13
コメントありがとうございます。

いろいろと手の込んだ作業なんですねぇ。
どのくらいの効果があるものなのか楽しみにしております。
Posted by ひ辻 at 2019年04月04日 06:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: