2019年07月15日

奥武蔵地這胡瓜を収穫しました

梅雨がいつまで経っても明けないので飛び飛びにしか畑に行けません。
そうなると行けた日に可能な限り作業を進めておかなければなりません。
次にいつ行けるかわからないので。
たまにしか行けず、行けたら目もくれずに作業をしていると、
それぞれの野菜の様子をキチンと見ることすらままならなくなります。

という言い訳を先にしておきまして、
とりあえず、きゅうりの様子です。

きゅうり2019.7.10.jpg


僅か数日でも結構さらに広がっています。
外見には中がサッパリ見えません。

他の作業もあってそちらをすぐに始めたいのですが、
とりあえず中をのぞいてみました。

きゅうり巨大化2019.7.10.jpg

・ ・ ・ 、あちゃ〜・・・
案の定、巨大化しています。
色も黄色っぽくなってしまっています。

急遽収穫することにしました。

きゅうり収穫2019.7.10.jpg

生で食べれるのは左の4本だけですね。
残りは火を通せば食べれるでしょうけれど・・・
あまりに黄色っぽい4本は家族が嫌がるはずなので畑に置いておきました。
大きくても青い3本は持って帰りました。

このままではまた同じ失敗を繰り返してしまうので剪定することにしました。

きゅり剪定2019.7.10.jpg

雌花の咲いていない蔓を減らしました。
あんまり変わっていないように見えるかもしれませんが、
だいぶ見やすくはなりました。
ついでにこのスペースの雑草をすべて刈っておきました。
これでしばらくは大丈夫でしょう。

そしてきゅうりのシーズンはまだまだこれからです。

きゅうり鈴なり2019.7.10.jpg

あちこちにたくさんぶら下がっていました。
これから畑に行くたびに収穫することになります。
食べきれるだろうか・・・
2株もあるのでちょっと多過ぎますね。
うちの家族だけだったら1株あれば十分でした。
でもちゃんと育ってくれるかわからないのでどうしても保険が欲しくなるんです。

やっぱり案の定、今年もやらかしてしまいました・・・
家族から毎日畑に行ってるくせに気づかないのか?と罵倒されるわで散々でした。
でも雨で4・5日畑に行けなかったらまた同じことの繰り返しになってしまいますね。
全くもう、ヘチマやないねんから・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:07| Comment(2) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
胡瓜は採種するんですか?

毎年見落とさないようにくまなくみているつもりでも、物陰で巨大胡瓜発見します(;・∀・)

2株で食べきれない程成るんですか?
優秀です。

Posted by CLM(cozulylematuma) at 2019年07月16日 12:06
コメントありがとうございます。

どの野菜でも基本は自家採種でやっていくべきなんですが、
いろんな品種に目移りするのでなかなかこれと決めれません。
きゅうりも私はもっと変わったのを栽培したいです。

地這いだと余計に見辛くなるので網を張ってその上を這わせる方が合理的でしょうね。

地植えの威力でしょうか?
うちの土地に瓜科が合っているようです。
Posted by ひ辻 at 2019年07月17日 05:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: