2019年12月23日

宮重総太り大根を収穫しました

早いものでもう年末ですか・・・
まだちょっと前まで猛暑だったような感覚です。
昨年の年末がまだつい先日のことのようでして、
時間の経過がどんどん速くなって行く感じが恐怖で仕方が無い今日この頃です・・・

そんな中、大根がだんだんと大きくなってきました。
とりあえず大根の様子です。

大根2019.12.16.jpg

例年よりも株数をかなり減らしています。
家族に大根を買わないようにしつこく言っていても、
それを忘れて買ってきてしまったりで毎年なかなか減らないんです。
私も含めて全員面倒くさがりなので漬物にもしませんし・・・
丹精込めて栽培した野菜が無駄になってしまうのが腹立たしいので、
確実に食べ切れる数しか種蒔きしませんでした。

まずは桜島です。

桜島大根2019.12.16.jpg

2株あります。
これはもう普通の大根ではない葉っぱの形なのでわかりやすいです。
まだ全然巨大化どころか太ってきてすらいないようです。
寒波に当たることで肥大化が始まるのでまだこれからなのですが、
それにしてもあまりにもな感じがしています。
何だか今シーズンもダメっぽい感じが・・・

次は宮重です。

宮重大根2019.12.16.jpg

6株あります。
青首です。
タネを蒔き直したのもあるので大きさはマチマチです。
この方が順番に収穫できるので家庭消費には好都合です。
割と順調だと思います。

そして時無しです。

時無し大根2019.12.16.jpg

3株あります。
白首です。
春にも蒔きましたが秋にも蒔きました。
夏に収穫したのはむせ返るほど辛味が強かったですが冬だとどうでしょうか?

ということで今回は宮重を1本だけ収穫しました。

大根収穫2019.12.16.jpg

太さは極太なんですがあまり長くは伸びませんでした。
今年は耕してから種蒔きしているのですが、
大根は時間が無くて不耕起のまま蒔かざるを得ませんでした。
なので地上部は長く伸びているのですが地下部は短かったです。
でもまぁ十分な大きさだと思います。

早速その日の夕食で食べてみました。
炊いてもらうつもりだったのですがおろしにされてしまいました。
辛味はほとんど無くて食べやすい味でしたが、
この食べ方ならもう少し辛い方がいいですね。
大根サラダとかにも合うと思います。

大根はうちの畑の苛酷な環境でもコンスタントにうまく行っている数少ない野菜です。
さらなる質の向上が今後のテーマですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:51| Comment(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: