2020年04月19日

サニーレタスを収穫しました

しつこいくらいに毎回言っていますが、
うちの畑では葉野菜がうまく育ちません。
昨年の春にタネを蒔いたサニーレタスは不完全ながらも僅かに収穫できましたが、
夏にトウが立ちまして秋にはタネがこぼれて発芽してしまいました。

とりあえず、レタスの様子です。

レタス2020.4.16.jpg

だんだんと雑草が蔓延ってきています。
まだこのくらいなら問題無いですし、
もう少し伸びてきたところで刈ればいいのですが、
そこら中で一斉に伸びまくるのですぐに追いつかなくなります。
結構数があると思いませんか?
こぼれタネから発芽した幼株を冬の間に植え替えたんです。

それがこんな感じに生長しました。

サニーレタス2020.4.16.jpg

いかにもサニーな感じになりました。
まだそんなに大きくはありませんが何とか収穫できるレベルではあるかと思います。

幼株はまだまだたくさん残っています。

レタスこぼれタネ2020.4.16.jpg

密集したままだと生長が遅いです。
生長不良のままでも春になるとトウ立ちするはずなのですが、
なぜか今回はその兆候すらありません。
これを植え替えて夏から秋にかけて収穫できそうな気がしてきました。

ということで収穫しました。

レタス収穫2020.4.16.jpg

ひと株がだいたい手のひらサイズくらいです。
サニーレタスの最大サイズがわからないのですが、
おそらく本来はもっと大きいのではないかと思われます。
もうしばらく置いておいたらもっと大きくなるのかもしれませんが、
とりあえず収穫してみることにしました。

生長不良の株からのこぼれタネから発芽したレタスですが案外大きくなりました。
暖冬ということも影響しているかもしれません。
ただそれでもこれだけコンスタントに大きくなったのは土作りの効果が出始めているのでしょうか?
根野菜よりもむしろ葉野菜や実野菜の方が土が柔らかい必要があるのがよくわかりました。
大根なんかは下に伸びれなければ上に伸びますが、
他の野菜は根がしっかりと深く張れないと生長できないようです。
なので葉野菜用のスペースを優先的に土作りしていく予定です。
いずれは畑のすべてのスペースをふかふかの土にしてみせます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:45| Comment(0) | レタス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: