2020年07月26日

白もちトウモロコシを収穫しました

前回の記事から1週間ほど経ったらヒゲが枯れてきました。
トウモロコシは収穫のタイミングがとても大事なので収穫してみることにしました。

とりあえず、トウモロコシの様子です。

IMG_0478.JPG

植え替えによって生長が遅れていた左側の株がだいぶ大きくなりました。
わずか1週間ですが軌道に乗ると生長が速いですね。
土寄せしたのが効果があったのだと思われます。

房はこんな感じです。

IMG_0479.JPG

1株1本にすべきなんですが2本とも大きくなりました。
この時点ではそれだけ地力があるのかと思ったのですが・・・

中身を確認してみました。

IMG_0480.JPG

ちゃんといい感じに身が詰まっていました。
これぞトウモロコシですな。
当たり前のことですがうちの畑ではある意味快挙です。

ということで収穫しました。

IMG_0481.JPG

とりあえずヒゲが枯れていた房だけです。
翌日に焼いて食べてみました。
確かに名前通りにモチモチしていました。
ちゃんと味はしていますが店に売っているのと比べると甘みが弱いです。
さらに翌日に今度はレンジでチンしてみました。
今度はモチモチ感はほとんど無くなって普通のトウモロコシの食感でした。
やはり味としてはもうひとつでした。

今回はまあまあの出来だったように思うのですが、
身がしっかりと詰まっていたのは一番上の1本目の房だけでして、
2本目のはどれも歯抜けばかりでした。
やはり早めに1本だけにすべきでした。
味がもうひとつなのもそれが原因かもしれません。
こういうところを怠けてはいけませんね。
肝に銘じます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:06| Comment(0) | トウモロコシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: