2020年09月07日

ポンテローザ・トマトを収穫しました

8月中はほとんど雨が降らなかったのに9月に入ったらまた梅雨入りしたみたいになっていますね。
ちょうど今が秋蒔き時期なので困っています。
もう少しバランスの良い天候であってもらいたいです。
ただここ何年かの気候は明らかにひと月季節がズレているので、
種蒔きもひと月ズラせばいいのでしょうか?

そんな中、トマトを頻繁に収穫しています。
とりあえずトマトの様子です。

IMG_0634.JPG

周囲が雑草だらけなので見辛いとは思いますが真ん中でトマトが広がっています。
とても生育旺盛でグングンと伸びています。
ただ茎を紐で縛るのは限界がありますね。
あちこちに伸びられて収集がつかなくなってしまいました。
やはりネットの上に這わすべきでした。

今年も結構時間がかかってしまいましたがやっと赤くなりました。

IMG_0635.JPG

何年かやっていてだんだんとわかってきましたが、
トマトは土に水分が多過ぎると実がなかなか赤くならないようです。

ということで収穫しました。

IMG_0636.JPG

割れてしまっているのもありますが、
うちの畑にしてはまあまあな出来だと思います。
実はこの写真は8月半ばに撮影したものでして、
その前にも後にも何度も収穫しています。
一番最初に収穫したのは数は少ないですがもっと大きかったです。
味としましては酸味がまろやかで食べやすいです。

とにかくもうこれ以上毎日雨ではたまったものではありません。
土作りと雑草取りをどんどん進めないと何も始められません。
とっとと雨よ止んでくれぇ〜!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:04| Comment(1) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
憲法改正を急ぐ理由を知って下さい
突然の書込み失礼致します。
この度は皆様に知って頂きたい事があり、誠に恐縮ですが書込ませて頂きました。

マスコミが大きく報じぬ中、連日中国の日本領海侵犯が増大し、尖閣侵略を狙っている現状を、
中国に侵略虐殺を受けるチベット等の姿と重ね多くの方にどうか今知って頂きたいです。

戦後日本を弱体化させる為、アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃し、多くの船員が死傷しました。

北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣には中国艦艇が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

現在まで自衛隊と米軍の前に中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、時の政権により米軍が撤退してしまえば

攻撃されても憲法により敵基地攻撃能力が無い自衛隊のみでは、日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の弱かったウイグル等を武力で侵略し、現在進行形で覇権拡大を行い「日本の領海を力で取る」と明言している中国や、

核ミサイルで日本を狙う北朝鮮、内部工作を行う韓国が尖閣等から侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、

自立した戦力と抑止力を持たなければ国民の命と領土は守れないという事を
中韓側に立ち国民を煽動する野党やメディアの姿と共に
一人でも多くの方に知り目覚めて頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。
Posted by aki at 2020年09月20日 14:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: