2019年08月05日

ポンデローザトマトを収穫しました

今年はトマトを地這いで栽培しています。
グングン伸びまくって次々に実がなって順調に行っているように見えていたのですが、
梅雨が長引いている間にだんだんと雲行きが怪しくなってきました。

とりあえず、トマトの様子です。

トマト2019.8.3.jpg

ひと月前に記事にした時も結構ワサワサになってきていましたが、
もうその倍以上に広がってしまいました。
瓜科のように適当なところで切って止めればいいんですかね?
剪定しようにもどの枝にも実がなっている感じに見えて手が出せないんです。

実はたくさんなってはいるのですが・・・

トマト実2019.8.3.jpg

大きさがまちまちで大きいからといってすぐに赤くなるとは限らず、
中くらいの実がいつの間にか赤くなっていたりします。
何にしても熟したのから収穫することになるのですが、
それがなかなかうまく行かないんです。

梅雨の間に赤くなってきていた実はすべてこんなことになってしまいました・・・

トマト腐敗2019.8.3.jpg

腐敗してしまいました。
土が乾ききる前にまた雨が降ってしまうのでずっと湿っている状態でして、
そうなるとナメクジが大量に湧いてくるんです。
赤くなりかけの実をことごとくナメクジに齧られてしまいました。
昨年はやたらに割れましたが今年は割れない代わりにナメクジにやられました。
こういうところが無農薬の辛いところです・・・

ということで収穫しました。

トマト収穫2019.8.3.jpg

いきなり腐敗したのがありました・・・
小さいですが穴も開いていますし・・・
肌も汚いですね。
やはり穴の開いているのはその周囲が腐っていました。
でもその周囲を切り取ったら他の部分は大丈夫な状態でした。
まだ少しだけ赤みがかっているのも早取りしてみました。
翌日には結構赤くなってきていました。

今ちょうどこのトマトを食べながら記事を入力しています。
程よい酸味で甘みはほとんどありません。
でもトマトの味はとてもしっかりとしています。
店で売っている今時のトマトとは全く違うタイプですね。
私は結構気に入りました。
飽きのこないクセにある味わいです。
何とか虫にやられずに樹上完熟させたトマトを食べたいものです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:30| Comment(2) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

トマトの様子

とうとう梅雨入りですね・・・
毎日雨ばかりでも雑草はグングン生えまくるので、
しばらく畑に行けない間に手が付けれないような状態になりかねないんです・・・

そんな中、トマトがだいぶ大きくなってきました。
とりあえずトマトの様子です。

トマト2019.6.28.jpg

これを見て何じゃこれは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
なぜなら支柱を立てていないんです。
今年はトマトを地這いで栽培することにしました。
支柱を立てるということは本来は自立しない植物ということです。
なので自然農法らしく本来の状態で栽培することにしました。
発芽してしばらくは生長が遅かったのですが、
伸び始めるともの凄いペースでグングン大きくなっていきました。

花がたくさん咲いています。

トマト花2019.6.28.jpg

いかにもトマトな花ですね。

そしてもう既に実もなっています。

トマト実2019.6.28.jpg

地面に着いてしまっているのですが雑草が敷いてあるので土と密着はしていません。
クッションになるようにさらに刈った雑草を増やしておきました。
だんだんと収穫サイズに近づいているのですがまだまだ安心はできません。
うちの畑ではトマトがなかなか赤くなってくれない上に、
赤くなったと思ったらすぐに割れてしまうんです。
雨で畑に行けない間に熟し切って腐敗してしまうかもしれません。
雨が降っていても様子だけは見に行くべきか・・・

今年のトマトも昨年と同じポンデローザという大玉品種です。
いろんな品種を試したいのですがタネがほとんど余っていたので。
それにうちの家族は私が好むような変わった品種を嫌がるんですよね・・・
とにかくまぁ今年はどうなることやらわかりませんが、
うまくできるように試行錯誤を続けていきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:56| Comment(2) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

トマトが割れてしまう・・・

盆明けとともにいきなり涼しくなりましたね。
つい数日前までうだるような暑さだったのがウソのようです。
猛暑を通り越したからか野菜たちがやっと本来の生長を始めたようにも見えています。

そんな中、トマトが熟したのですが・・・
とりあえずトマトの様子です。

トマト2018.8.16.jpg

猛暑の中でも少しずつ着実に生長してきています。
大きいものは1m以上の高さのもあります。
本来はもっと大きくなるんでしょうけどね・・・

なのに支柱は1mも無いので困ったことに・・・

トマト倒れ2018.8.16.jpg

無風の時は何とかバランスを保っているんですが、
強風にあおられると倒れてきてしまうんです。
太くて長い支柱を用意しておかなかった私のせいですね・・・
本来はもっと何本も立ててがっちりと仕立てるんですよね。
うちは自然農法なのであまり大掛かりなことはしたくありません。
来年は地這いも検討してみようかと思っています。

そして肝心の果実なんですがこんなことに・・・

トマト割れ2018.8.16.jpg

せっかく熟してきてもすぐに割れてしまうんです・・・
大雨が降るとそれに合わせるように大きくなったり熟したりします。
実はもう既に2・3個は収穫しています。
どのどれもが割れていたり痛んでいたり・・・
要するに猛暑で極限まで乾燥しているところに大雨が降って一気に水を吸い上げたからでしょうね。
この夏の異常気象がまたしても悪影響を及ぼしました。

ということで収穫しました。

トマト収穫2018.8.16.jpg

大玉品種なのに中玉すらあるかどうか・・・
トマトは乾燥した環境の方がいいはずなのですが、
うちの畑はあまりにも過酷過ぎるのでしょうか?
傷んだ部分を取り除いて食べてみました。
正直なところ、味としては結構おいしかったです。
店で売っている青いうちに収穫したのよりはよっぽど味が濃いです。
これこそが畑で完熟させれる家庭菜園の良さですね。

今年はうまく行きそうな予感がしていたのですがまたしても失敗に終わりそうです。
でも今ちょうど生育に最適な気温になったので逆転ホームランもあるかもしれません。
小さい実もなっていますし花も咲いていますので、
あきらめずに栽培を続けます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:33| Comment(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

トマトの様子

梅雨明けなのか中休みなのか一気に猛暑になりましたね。
でもまだこの程度なら全然平気です。
この畑を始めた頃は寒さよりも暑さの方が苦手だった私ですが、
今は逆でして冬よりも夏の方が断然体が動きます。
雑草の勢いに負けないように草刈を進めています。

そんな中、トマトが生長してきました。
とりあえずトマトの様子です。

トマト2018.6.30.jpg

手前から奥へと並んでいます。
6ヶ所に種蒔きしました。
1ヶ所に5粒ずつ蒔きまして9割以上発芽しました。

そこからの生長がかなりゆっくりでしたが何とかここまで来ました。

ポンデローザ2018.6.30.jpg

様子を見ながら少しずつ間引きまして昨日1本立ちにしました。
風が強いので支柱も立てました。
種蒔きしたのが5月中旬なのでひと月半でこのくらいの大きさなのはどうなんですかね?

それぞれの箇所で大体同じくらいの生長具合でして、
どれを間引こうかとても迷いました。
なのでこんなのも・・・

ポンデローザ2本立て2018.6.30.jpg

ほとんど大きさ高さが変わらないので選びようが無くてですね・・・
ならばと思い切って2本立ちにしてしまいました。
1本立ちのとどのくらいこの後の生長具合や収穫が違ってくるのかしっかりと観察していきます。

トマトは何とまぁ8年振りの栽培です。
これまでに中玉トマトとミニトマトを栽培しましたがどちらも失敗しました。
初期育成の状態を見る限り今回は前回と比べてだいぶマシです。
今回はポンデローザという大玉品種です。
大昔からある品種で栽培がしやすく、
酸味や甘みのメリハリがある昔ながらの味なんだそうです。
形があまりよくないらしくそれで市場にはあまり出回らないそうです。
今回こそは成功させてみせますよ!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:09| Comment(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

ミニトマトを収穫しました

ピーマンに引き続きミニトマトの収穫も行いました。
とりあえずこれがミニトマトの様子です。

ミニトマト2012.11.3.jpg

トマトなのか雑草なのかよくわかりませんよね。
当初は枯れた硬い草の茎を支柱にしていたんですが、
強風ですぐに倒れてしまうので立たせておくのをあきらめました。

ミニトマト寝かし2012.11.3.jpg

すべて寝かしました。
昨年から考えていたのは地面にべったりと寝かせようと思っていたのですが、
雑草が敷いてありますし枝もあるのでただ倒れているだけの状態です。
僅かな実だけが赤くなっています。

ミニトマト完熟2012.11.3.jpg

実はたくさんなっているのですがなかなか赤く熟してきません。
これもピーマンと同様に10月に入ってからたくさん実がなるようになりました。
でもまとまった数が同時に熟してくれないのでいつも1つずつしか収穫できていません。
とりあえず赤いのを収穫しました。

ミニトマト収穫2012.11.3.jpg

たったの3個だけです。
これでもいつもの3倍ですから困ったものです。
ちなみにイチジクの秋果も収穫しております。
こちらも本来の時期を過ぎているのにいまだに収穫が続いています。

トマトも早く終了してしまいたいのですが、
やはりこちらもそうもいかない状態でして...

ミニトマト青実2012.11.3.jpg

今頃になってこんなにいい感じの実が鈴なりになられたって...
熟すまでにまだまだかかりそうで困っています。

ピーマンもトマトもその日の夕食ですぐに食べました。
どちらも風味や味が濃いです。
このワイルドさが自然栽培の特徴ですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:29| Comment(4) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする