2019年11月23日

ロッサビアンコを収穫しました

今年はと言いますか今年もと言いますか、
種蒔きして発芽後の生長の遅さに苦しめられました。
特に今年は例年よりも早めに種蒔きを開始したからか発芽失敗も相次ぎました。
ナスもそれでして4月初旬に最初の種蒔きをしたものの、
結局6月くらいまで何度も蒔き直すこととなりました。
虫にやられまくるようになる前にある程度の大きさに生長させようとの試みでしたが、
それが裏目に出たのか今年の春から夏にかけての低気温が異常なのか、
もう何度もあきらめかけました。

とりあえず、ナスの様子です。

ナス2019.11.19.jpg

左右に2株並んでいるのがわかりますでしょうか?
結局どちらも小さい株のままでした。
後ろにはトマトが写っています。
こちらはもの凄く伸びまくって広がりまくって手に負えなくなりました。
何度もナスに覆い被さろうとしていました。
昨年はトマトよりもナスの方が生育旺盛だったんですがね・・・

左の株はこんな感じです。

ナス小株2019.11.19.jpg

高さは30cmくらいでしょうか。
梅雨入り前の台風のせいで倒れまして、
それで根を痛めたのかそこからほとんど大きくなりませんでした。
でも小さい実が1個だけですがなりました。
この日の前日にその実が落ちてしまいました。

右の株はこんな感じです。

ナス株2019.11.19.jpg

5・60cmくらいの高さでしょうか。
当初はこちらの株の方が生長が遅れていたんですが、
夏の間に逆転しまして10月くらいまでかかってやっとこのくらいの大きさになりました。
季節がひと月ズレているとはいえ昼は暖かくても夜は冷え込むからか、
花が咲いて実がなってからもなかなか実が大きくなりませんでした。

もうこれ以上待っても大きくなりそうもないので収穫することにしました。

ナス収穫2019.11.19.jpg

僅かに3つだけの収穫です。
右の株にはあと2つ小さい実がなっているのですが食べれる状態にはなりそうもありません。
こんなしょぼい結果となりましたがここまでの大苦戦を思えば、
よくぞ収穫まで行けたというのが率直な感想です。
ほとんどあきらめていましたからね。

早速食べてみました。
このナスはロッサビアンコという品種のイタリアナスです。
なので洋風な調理をしてみました。
輪切りのようにしてトマトと合わせてフライパンで焼きましてバジルソースを絡めました。
クセがなくてマイルドでクリーミーでとてもおいしかったです。

昨年は6株から取れ過ぎて食べ切れなかったので今年は2株だけにしたんですが、
そんな年に限っての異常な低気温からの灼熱地獄・・・
結局タネは取りませんでしたし購入したタネがまだ残っていますが、
来年は違う品種を試したいと思っていたりもしています。
タネを自家採種して累代栽培をして行ってこその自然農法ですし、
それでこそ質の高い果実を収穫できるのでしょうけれど、
どうしても好奇心を抑え切れないのが私という人間なんです・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:00| Comment(0) | ナス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

ナスの様子

今年は例年にも増して春蒔きの野菜がうまく発芽生長せずに何度もタネを蒔き直しました。
毎年収穫が時期が遅くなっているので今年は早めに蒔いたんです。
それが裏目に出てしまったようで例年よりもかえって遅くなってしまったものもあります。

とりあえず、ナスの様子です。

ナス2019.9.13.jpg

後ろのトマトが伸びまくっていて見辛いと思いますが2株あるのがわかりますでしょうか?
左右で大きさにかなり差が出てしまいました。
3回も蒔き直してやっとここまできました。
もう何度もあきらめかけました。
今年は加茂ナスにするつもりだったのですが、
タネが余っていたので昨年同様にロッサビアンコにしました。

左の小さい方はこんな感じです。

ナス生長不良2019.9.13.jpg

当初はこちらの株が圧倒的に先行していたんです。
何とか夏の間には収穫可能かもと思っていたのですが、
7月の台風で傾いてしまいまして、
その時に根を痛めたようでして萎れてしまったんです。
早めに支柱を立てるべきだったのでしょうけれど今となっては後の祭りです・・・
でもそこから何とかここまで持ち直しました。

右大きい方はこんな感じです。

ロッサビアンコ2019.9.13.jpg

当初は生長が遅れていて長梅雨もあってずっと小さいままでしたが、
8月に入ってからグングン生長してきました。
花も咲いてそろそろ実がなるかと思っていたのですが、
何が原因なのか先端部が萎れてしまいまして、
せっかく咲いた花も萎れてしまいました。
株自体はしっかりしていると思いますので秋茄子に期待したいところです。

これまで畑に直蒔きと庭でセルトレイに蒔くのとどちらも試してきました。
セルトレイだと水遣りを小まめにしなければなりませんし、
肥料も相当に与えないとまともに生長してくれません。
なので虫にやられるリスクがあっても、
やはり自然農法を謳っているからには直蒔きだという結論に至ったんです。
今年はことごとく裏目に出てしまいましたが、
まだまだ改善すべき点が多々あると思いますので、
今後もあくまで直蒔きで試行錯誤を続けていきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:10| Comment(2) | ナス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

ロッサビアンコを収穫しました

前回にきゅうりを収穫したのと同じ日にナスも収穫していました。
とりあえず、ナスの様子です。

ナス2018.8.22.jpg

だいぶ大きくなりました。
5・60cmくらいの高さです。
やはりこちらも猛暑が少し和らいだのを待っていたかのように生長しました。
6ヶ所に6株あります。
こちらはすべて1本立ちにしました。

やっと実がなりました。

ナス実2018.8.22.jpg

この品種はこの丸い形が特徴です。
この時点では収穫サイズになっていたのはこれだけでした。

でも花はたくさん咲いています。

ナス花2018.8.22.jpg

この時点では咲いていたり咲き終わった状態でまだ実にはなっていませんでしたが、
今はあと少しで収穫サイズの実がたくさんなっています。

ということで収穫しました。

ナス収穫2018.8.22.jpg

ハサミと比較するとその大きさがおわかりいただけると思います。
正直ここまで大きくなるとは思っていませんでした。
もしかして大きくし過ぎですかね?

ということで食べてみました。
横に1cmくらいの厚さに切ってフライパンでソテーしてみました。
塩コショウをかけてみたり醤油をかけてみたりしました。
味の感想としましては悪くは無いものの大したことも無いかなと・・・
熱することでトロリとした食感になるはずなのですが、
中身はまだしも皮が少し硬いかなという感じでして、
それほど旨味が強いようにも感じませんでした。
チーズやトマトと相性がいいそうなので、
いかにもイタリアンな調理じゃないと真価を発揮しないのでしょうか?

今回はイタリアナスを試してみましたが、
来年は当初の予定通りに加茂ナスを試してみようかと思っています。
ただまだまだ本格的な収穫はこれからなので、
いろんな調理を試して少しでもおいしく食べようとは思っています。
ナス栽培は毎回スロースターターですがほぼ毎回成功しています。
今回もほぼ成功と言っていいと思います。
うちの畑はナスに向いているんですかねぇ・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:44| Comment(0) | ナス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

ナスの様子

昨日の記事のトマトの写真の横に何か写っていたのがわかりますでしょうか?
トマトの横でナスを栽培しています。
とりあえずナスの様子です。

ナス2018.6.30.jpg

こちらも6ヶ所に5粒ずつ種蒔きしました。
こちらもほとんど発芽しました。
トマトと比べると生長具合がマチマチです。

今のところこんな状態です。

ロッサビアンコ2018.6.30.jpg

まだ間引きが終わっていません。
もう少し優劣がハッキリとしてくるのを待っている状態です。
これも1本立ちにするつもりですが、
場合によっては決めきれずに2本立ちにしてしまうかもしれません・・・

生長が遅れているのはこんな感じです。

ロッサビアンコ小2018.6.30.jpg

やはり無肥料栽培は生長がスローです。
まぁ収穫時期がズレてくれた方が好都合ですが。

ナスの栽培は前回は2012年なので6年振りです。
ナスに関しては紫の長ナスと白の長ナスを栽培しましたがどちらもそこそこ成功しました。
生長は遅くても何だかんだで結構収穫量はありましたので。
6年も間隔があいてしまったのはこれまでは作物の種類を絞っていたからです。
今年からは少量多品種で行くつもりです。

このナスはロッサビアンコという品種です。
イタリアの伝統的品種だそうで、
これも店頭にはあまり出ていないそうです。
実は当初は加茂ナスにしようかと思っていたのですが、
似たような形で珍しいのを見つけたのでこれにしました。
かなりおいしいそうなので今から楽しみです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:30| Comment(0) | ナス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

白ナスを収穫しました

先週から風邪気味でしてここ数日は畑に行っていませんでした。
医者に行って薬を飲んで回復してきたので畑に行きました。

それではこれが白ナスの様子です。

ナス2012.11.13.jpg

10月に入ってからも生長を続けまして9月時点での倍くらいの大きさになっています。
強風で何度も倒れかかったのですが株元に雑草をたっぷりと敷いて何とか支えてきました。
10月中に何度か収穫しております。
秋になってから次々に実がなり始めました。

11月に入ってからは生長のペースは遅いものの実はたくさんなりました。

白ナス2012.11.13.jpg

放っておくとどんどん長く伸びていきます。
これぞ白長ナスという感じですね。

1株だけしおれてしまったのもあります。

白ナス倒伏2012.11.13.jpg

これは強風で完全に倒れてしまいまして、
その後雑草や枯れ枝で支えようとしたんですがしおれてしまいました。
最初からちゃんと支柱を立てていれば夏の間の生長がもっと速かったりするんでしょうか?
強風対策が今後のテーマですね。

ということで収穫しました。

白ナス収穫2012.11.13.jpg

全部で16本です。
真っ直ぐなのや曲がったのやきれいなのや茶色がかったのやいろいろです。
春夏の生長が遅くてどうなることかと思いましたが何とか終盤で帳尻が合いました。

もう11月も半ばなのでこれで終了にしてしまいたいのですが...

白ナス花実2012.11.13.jpg

いまだに花が咲いて小さい実がなってきているんです。
今年は間違いなく季節が1ヶ月ズレていますね。
今月いっぱいは収穫できそうな勢いです。

初めて白ナスにチャレンジしてみましたが味は普通のナスと同じです。
昨年と同様に長ナスでしたが細長いのは何だかイマイチですね。
やはりもっと厚みがあった方が食べ応えがあります。
次回はもっと丸い形の白ナスか、
いっそのこと賀茂ナスにでもチャレンジしてみようかと思っています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ナス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする