2012年09月17日

カボチャを収穫しました

今年は生長が遅かったものの5つも実がなって、
何とかそこそこ収穫できそうな気がしてしたカボチャですが...
まぁとりあえずカボチャの様子です。

カボチャ2012.9.15.jpg

竹置き場まで蔓が伸びてきています。
昨年ほどではないにしろ遅まきながらだいぶ生長してきているんですが、
前回のカボチャの記事以降、全く実がならないんです。
それだけならまだしもその時についていた実がほとんど大きくなっていないんです。

カボチャ2012.9.15生長不良.jpg

小さいまま色がくすんできてしまいました。
雑草に覆われてしまってひと月くらいそのままの状態でした。
カボチャは強いので雑草に負けないだろうと高をくくっていたのですが、
それからピタリと生長が止まってしまいました。
唯一実が大きくなったのは前回のカボチャの記事の時点ではまだ受粉前だった雌花のだけです。

カボチャ実2012.9.15.jpg

積んである竹の上でグングンと大きくなっていきました。
まともなのはこれだけなんです。
もうどれもこれ以上は大きくなりそうも無いので収穫しました。

カボチャ収穫2012.9.5.jpg

3株あってまともに大きくなった実は1つだけ。
昨年からあまり進歩してませんね。
まぁ昨年はまともに受粉したのも1つだけでしたから、
今年は5つ受粉したのでほんの少し前進したことにしておきます。
でもその内1つは途中で腐ってしまいましたが...

小さいのを早速食べてみました。
皮の色がくすんでいるので中身もダメかと思っていたのですが、
切ってみると問題無いようでした。
味の方はまぁこんなものかなという感じでした。
うちの家族はカボチャが好きなのですが私は甘いのが苦手でして...

粘土質のうちの畑みたいな土地には合わないスイカが3株で12個も実がなったのに、
なぜか強健なはずのカボチャがうまくいかない。
野菜栽培というのは奥が深いですな。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

カボチャの様子

昨年に引き続き今年もカボチャにチャレンジしました。
昨年は3株で1つしか収穫できなかったので、
今年こそはと意気込んでタネを蒔いたのですが、
ひとつしか発芽しなかった上にその唯一の株も鳥に齧られて枯れてしまいました。
急遽タネを買い直して蒔き直しました。
そして何とか3株が生長軌道に乗りました。
それではこれがカボチャの様子です。

カボチャ2012.8.22.jpg

今年は6mの長さのスペースを用意しました。
今はあちこちにどんどんと蔓が伸びているのですが、
これも発芽してからの生長の遅いこと遅いこと...
もう今年はこのセリフばかりですね。
蔓はそこそこ伸びてきて雌花も咲いているのに一向に実が膨らんでこないんです。

カボチャ雌花2012.8.22.jpg

ここまでは行くんですがこのまま実の色がくすんでいって小さいまま落ちてしまうのです。
8月に入ってようやく膨らみ始めた実が出始めました。

カボチャ実小2012.8.22.jpg

このくらいの小さいのが3つなっています。
そして一番大きいのがこれです。

カボチャ実中2012.8.22.jpg

収穫はまだまだ先のようですね。
今のところ全部で4つ実がなっています。
2番目の写真の雌花が受粉すれば5つ目になります。

あと今年もこいつらが猛威を振るっていまして...

カボチャ虫2012.8.22.jpg

この虫が大発生していて葉っぱや花を齧りまくっています。
最初はカボチャだけだったのですがスイカにも行くようになりました。
果実の生長に悪影響が無ければいいのですが...

昨年よりも生長が遅れていますが収穫量はそこそこいけそうです。
まだどんどんと蔓が伸びていますしこれからさらに実が増えるかもしれません。
まだ大収穫をあきらめてはいません。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:54| Comment(4) | TrackBack(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

カボチャ終了しました

だんだんと秋も深まってきて涼しくなってきているんですが、
蚊が一向に減ってくれません。
むしろ夏以上の猛威を振るっています。
虫除けをたっぷりと塗っていっても手袋の上からでも刺されるので困っています...

そんな中、カボチャを終了することにしました。
それではこれがカボチャの様子です。

カボチャ2011.10.4.jpg

これがカボチャ用スペースです。
葉っぱがワサワサになってずっと隠れていました。
先月に伸び放題になっていた蔓を整理しました。
蔓が延びた先々で根を下ろしています。
これがカボチャの生長の仕方なんですね。

そして伸びまくって絡まっていた蔓を解いて通路に這わせてみました。

カボチャ通路2011.10.4.jpg

右奥で左折して左奥へ伸びています。
おそらく十数メートルはあると思います。
これはもう畑の端から端までを使って栽培すべきものですね。

まだ先端の方は葉っぱが青々しています。

カボチャ花2011.10.4.jpg

花も咲いているんですが雄花ばかりです。
雌花も少し前まで咲いていたんですが、
雌花だけを食い荒らす虫がいましてどうしても実が膨らんでいきません。
もう10月を過ぎて涼しくなってきましたし、
次の野菜の栽培にスペースを使いたいのであきらめることにしました。

3株から1つしか実をならせることができませんでした。
隣の農家ではもっとゴロゴロと実がなっていたので、
やはり何かが間違っているのだと思います。
でも今回の失敗から多くを学びました。
来年は広々と蔓を這わせて大収穫を達成してみせますとも。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 02:06| Comment(2) | TrackBack(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

カボチャを収穫しました

伸び放題に伸びて収拾がつかなくなっていたカボチャですが、
前回に発見した実らしきものがその後どんどん膨らんでいきました。
着果に成功していました。
それではこれがカボチャの様子です。

カボチャ2011.8.12.jpg

相変わらず手の付けようが無い状態になっています。
葉っぱがかなりくすんできました。
枯れてきてるのでしょうか?
でも青々した葉っぱもまだあります。
カボチャが植えてある場所も雑草だらけですし、
右側の未開墾の場所はさらに雑草が高々と生えています。
この雑草の中へどんどんと伸びて行ってしまって、
その先でどうなっているのかまるでわからないのです。
とりあえず通路の雑草を刈って行きました。
するとこんなことに...

カボチャ木登り2011.8.12.jpg

雑木に絡まって登って行ってるではないか...
カボチャって木登りをするんですねぇ。
しかも実がぶら下がってるし。
空中で実をつけてこれから膨らんで重くなったらどうするつもりなんだろうか?
もうとりあえずこのままにしておきます。

そして今回収穫しようとしている実はこれです。

カボチャ実2011.8.12.jpg

結構立派なカボチャとなりました。
直径30pくらいでしょうか。
ちゃんと重みがあって中身がしっかりと詰まっている感じです。
ということでこれ1つだけ収穫しました。
今のところ大きくなっている実はこれだけです。
もしかすると雑草だらけの中にもあるかもしれませんが...
混み合っている中をよ〜く見てみると小さい膨らみがチラホラ確認できます。
なんとか早急に全貌を確認すべく急いで雑草を刈っています。

無肥料でもちゃんと大きくなるものですねぇ。
うちの畑で南の瓜が栽培可能ならば西の瓜も可能ではないかと。
来年のスイカへのチャレンジに弾みがつきました。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

カボチャの様子

このところせっかく畑に行っても作業中に雨が降ってきて、
中途半端なところで帰らざるを得ない日が続いています。
しかも家に着いたとたんに止んでしまうという嫌がらせのような雨...

そんな中、カボチャがどうしようもない状態になってしまいました。
それではこれがカボチャの様子です。

カボチャ2011.7.25.jpg

もう完全に収拾がつかなくなっております...
蔓があちこちに伸びまくって栽培スペースが覆われてしまいました。
いつの間にやらスペースをはみ出して他の野菜に絡みついたりしてしまって、
無理矢理蔓の延びる方向を変えたりしました。
今回初めてカボチャの栽培を始めましたが、
ここまで凄まじいとは想像をはるかに超えておりました。
右側の未開墾の雑草だらけの場所に向かってどんどん伸びて行ってます。
もう完全にお手上げです。

で、肝心の果実なのですが...まるで実がならないんです。
一応花は咲いているのですが...

カボチャ花2011.7.25.jpg

通常はミツバチが雄花から雌花へ花粉を運んでくれるそうなのですが、
それに期待できない場合は人間の手作業で受粉させるのだそうなのです。
カボチャの花は午前中に咲いて午後にはしおれてしまいます。
私はいつも昼過ぎに畑に行くのでこれができないんです。
一応自然農法ですし自然任せにするしかない状況です。
でも何とかひとつくらいは無いものかと探してみたら見つけました。

カボチャ実2011.7.25.jpg

これが大きくなっていくんですよね?
何しろ初めてなのでどうにも確信が持てません。
ただこの実らしきもののついている位置からすると、
カボチャというのは蔓が長く伸びて行った先っぽの方に実がつくようですね。
だとすると用意したスペースがあまりにも狭すぎました。
てゆうか、蔓が伸びて行くわけなので株元以外は開墾してある必要は無いわけです。
最初から未開墾の場所に向けて伸びて行くようにすべきでした。
来年に向けての教訓となりました。
いやまだ今年の収穫をあきらめたわけではないぞ!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする