2020年12月31日

キャベツの様子

このところ毎日寝坊してばかりでたまにしか畑に行けていません・・・
冬で日が短いのに夏時間からの切り替えがうまく行っていないんです。
なので土作りがストップしてしまっています。
何とかしなきゃなぁ・・・

そんな中、キャベツの生長がイマイチです・・・
とりあえずキャベツの様子です。

IMG_1497.JPG

もう見るからにダメですよねぇ・・・
10月初旬に種蒔きしましたがいまだにこんな状態です。
秋の間は生長が遅いながらもまだどうにかなりそうな感じだったのですが、
12月に入ったら急に青虫が大発生して葉っぱを食われまくってしまいました。
それもあって生長にブレーキがかかってしまった感じです。
ここ数年はずっと赤キャベツを栽培していましたが、
自家採種したタネが発芽しなかったので急遽ダイソーのタネを買ってきました。
富士早生という品種です。

一番マシなのでこんな感じです。

IMG_1498.JPG

少し穴は空いていますがなぜかこれだけは被害が少なかったです。
中央が巻き始めていますが急速に寒くなってきたので冬の間の生長は厳しいかもしれません。
春までにせめてこれだけでも収穫できればいいのですが・・・

同じくらいの大きさでも酷いのはこんな感じです。

IMG_1499.JPG

もうボロボロでこんな葉っぱでちゃんと光合成ができているのやら・・・
でも中央は巻きかけているのでどうにか生長してもらいたいです。
畑に行ったらまずはキャベツの様子を見に行って青虫を潰していたのですが、
それでもいつの間にやらまた復活してくるんです。
今の極寒状態になったら出て来なくなりましたが、
それでは植物の生長も止まってしまいますしね・・・

他の株は小さ過ぎて話になりませんね。
トウが立つまでには収穫サイズにはならないと思われます。
土はだいぶ柔らかくしてあるはずなのですが熟成がまだまだなのかもしれません。
これが今のうちの畑の地力ということです。
厳しい現実を受け止めつつ作業を進めて行きます。

ということで今年の記事はこれで最後です。
まだまだ土作りの効果が出てくるまでには時間が掛かりそうなので、
来年以降もひたすら土を柔らかくするための作業を優先しながら焦らずに栽培をして行きます。
もう腹を括りましたので一喜一憂はしません。
前進あるのみです。
それでは来年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 01:30| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

レッドエーカーキャベツを収穫しました

お久しぶりです。
果樹への施肥作業がやっと終わりました。
土作りの作業も兼ねていましたのでかなりキツかったです。
でも今年はまだまだこれだけやっても序の口ですから・・・

そんな中、キャベツを収穫することにしました。
とりあえずキャベツの様子です。

キャベツ2020.4.6.jpg

5株あります。
毎年のごとくまぁ〜〜〜生長の遅い何の・・・
暖冬なのだから冬の間に収穫まで行って欲しかったのですが、
結局春までかかってしまいました。
それでも例年と比べるとだいぶマシな状態です。

一番マシな株はこんな感じです。

レッドエーカー2020.4.6.jpg

ちゃんと結球してくれましたが玉が小さいですね。
何だか肌荒れしていますし・・・
これ以上置いておくとトウ立ちしかねないと判断しました。

こんなのもあります。

キャベツ2玉2020.4.6.jpg

生長不良や虫にやられたりした株が枯れかけまして、
それが何とか復活してきたと思ったら1株から2つも生えてきました。
当然どちらも小さいです。

ということで収穫しました。

キャベツ収穫2020.4.6.jpg

とりあえず大き目のを2つにしました。
外葉を取り除いていくとどんどん小さくなっていきます。
でもまぁ中身は結構いい感じの鮮やかな色ですね。
これはレッドエーカーという品種の赤キャベツです。
まだ食べていませんが炒め物にでもしますかね。

ちなみにこの日の作業中にこれを見つけました。

タケノコ2020.4.6.jpg

タケノコです。
今年初収穫です。
暖冬だったからか例年よりもだいぶ早いですね。
まだ時期が早いので小さいです。
これはもう既に食べました。
米ぬかは使わずにただ茹でただけなのでほんのりとエグミを感じましたが、
その方がタケノコの風味をしっかりと感じますね。
もうすっかり春ですねぇ・・・

もう既に種蒔きを開始しています。
でもまだ発芽は確認できていません。
今年はとにかく栽培スペースを片っ端から掘り返して木や草を埋め込んで強引に土作りを進めています。
本来なら自然農法ではご法度ですが強烈な粘土質に対抗するには他に方法が見当たりません。
体は相当しんどいですが徹底的にやり切る所存です。
何がなんでも葉野菜がちゃんと大きく生長できる土に変えてみせます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:51| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

キャベツの様子

毎年毎年うまく行かないキャベツ。
昨年に蒔いたのは結局結球しないまま冬を越しまして、
春になって暖かくなってきてもそれほど生長せず、
そのまま夏に雑草に埋もれて枯れてしまいました・・・

とりあえずキャベツの様子です。

キャベツ2019.10.17.jpg

5株あります。
直蒔きする予定だったのですが栽培場所の整備に時間がかかってしまいまして、
結局庭でセルトレイに蒔かざるを得ませんでした。
6株栽培する予定だったのですが、
1ヶ所だけ何度余った苗を植えても枯れてしまいました。
そして案の定毎年のごとく生長が遅いです・・・

今のところこんな感じです。

赤キャベツ2019.10.17.jpg

虫に齧られて穴だらけです。
その場では気がつきませんでしたが真ん中に青虫が思いっきり写っていますね。
撮影してから3日ほど畑に行けていませんが葉っぱが残っているだろうか・・・

さらに酷いのはこんなです。

レッドエーカー2019.10.17.jpg

こんなレースみたいになってしまったら光合成ができませんよね。
無農薬農薬を使いたいところなのですが他の作業が忙しくて何もしてやれませんでした。
放置していたらこの有様です。
今回の品種も前回同様にレッドエーカーという赤キャベツです。

これが無肥料の限界とはまだ思いたくありません。
直蒔きもできませんでしたし雑草を埋め込む土作りもまだ始まったばかりです。
まだしばらくは暖かい日々が続くと思われますので、
何とか年内には巻いてくれるといいのですが・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:18| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

キャベツの様子

うちの畑の鬼門の葉野菜。
白菜に続きキャベツも苦戦していまして・・・
とりあえずまぁキャベツの様子です。

キャベツ2018.10.26.jpg

6月から何度も何度も畑に直播きしたり庭でセルトレイに蒔いたりと、
もう四苦八苦の状態でして・・・
庭で育苗しようにも猛暑で枯れてしまったりでまともな大きさにならず、
9月まで試行錯誤を繰り返しましたが結局僅かしか残りませんでした。
24株の予定が10株もありません・・・
生長が遅いのですぐに雑草に覆われてしまいます。

そんな中でもマシな状態なのはこんな感じです。

紫キャベツ2018.10.26.jpg

場所からして6月か7月に蒔いたタネからのだと思うのですが、
3・4ヶ月も経っていてこんな大きさでしかないなんてもう論外ですね。
最終的には結球するかもしれませんが来年の夏までかかりそうです・・・

そして小さいのはこんな感じです。

レッドエーカー2018.10.26.jpg

9月に蒔いたのだと思います。
猛暑が過ぎて最も生長に適した気温だというのにこれですよ・・・
それに見ていただいてわかるかと思いますが土がカラカラなんです。
水はけが悪くて雨が降ると田んぼのようになって、
水もちが悪くて晴れの日が続くとカチカチになってしまうんです。
この粘土質の土地では葉野菜を不耕起で栽培するのは厳しいのですかね?

ひたすら雑草を刈っては敷くを繰り返してきましたが、
いまだに葉野菜がグングン育つ土にはなっていないようです。
根野菜は当初から普通にできていただけに歯がゆいんですよ。
こう毎年毎年ダメだと何のためにやっているのかわからなくなってしまいます。
意地と理想を貫くか?
実利を取るか?
春までゆっくりじっくり考えます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:20| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

キャベツが枯れました・・・

連日凄まじい猛暑ですねぇ。
自然農法でやっている以上水遣りは基本的には行わないのですが、
ここまで激しいとそういうわけにも行かないかもしれませんね。
どうしたものか・・・

とりあえず、キャベツの様子です。

キャベツ2018.7.31.jpg

左側の空いているスペースに種蒔きをしまして発芽もしていたのですが、
連日の猛暑ですべて枯れてしまいました。
虫にやられないようにシェルターを被せていたのですが、
それが余計に暑さを増幅していたのかもしれません。
なのでまた蒔き直して今度はシェルターを被せなかったのですが、
それでもすべて枯れてしまいました。
今年は直蒔きにこだわっていたのですが、
仕方が無いのでうちの庭で育苗箱に種蒔きしました。
悔しいです・・・

引越しの作業でしばらく畑に行けていない間にかなりのダメージを受けてしまっていたようでして、
結球していた株の外葉がほとんど落ちてしまっていました。

キャベツ枯れた2018.7.31.jpg

あまり大きくは無いものの結球してから結構期間が経っているので、
そろそろ収穫すべきかそれとももっと大きくなるのか様子を見るのか迷っていました。
でも結局この猛暑で枯れてしまいました・・・

台風の強風によって折れてしまったのもありました。

キャベツ新芽2018.7.31.jpg

でも株元から脇芽が出てきていますね。
うまく行くとこれもちゃんと結球まで行けるんだそうです。
何とかこれは収穫まで行けるといいのですが・・・

一応すべて結球部分を刈り取って剥いてみました。

キャベツ収穫2018.7.31.jpg

これ1個だけ枯れた葉っぱを取り除いたら中はきれいでした。
でも切ってみるとやはり中心部まで枯れてきていまして食べるのはやめておきました。
せっかくいい感じに結球していたのに私の判断ミスで無駄にしてしまいました。
10年以上も畑をやっているのにいまだに何やってんだか・・・

今年は昨年よりはうまく行けると思ってたんですがねぇ・・・
毎日晴れててグングン生長してくれるはずなのに、
これほどの猛暑になってしまうなんて想定できるはずもありません。
そろそろ夏蒔きの時期でもあるのですがこのままでは直蒔きは無理ですよねぇ・・・
猛暑のお陰か害虫もとても少ないという利点もあるのですが、
毎年異常気象では自然農法なんてもう無理なんでしょうか・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:29| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする