2024年04月24日

キャベツの様子

すっかり春ですねぇ。
てゆうか、もはや初夏のような暑さの日もあります。
だからなのか雑草の勢いがもの凄いことになってきていまして、
刈って行くだけでは到底追いつかないので自然農法では御法度の除草剤を散布しました。
畑を始めた当初と違って今となってはもう若く無いので肉体的な限界が来ております・・・
とにかく畑を完成させるためなら何でもありです!

そんな中、秋に種蒔きをしたキャベツの周囲の草刈りをしました。
とりあえずキャベツの様子です。

IMG_7238.JPG

9カ所に種蒔きしてすべて発芽しましたが1株枯れてしまって今は8株あります。
刈った雑草を周囲に敷いてあります。
秋の間は虫に葉っぱを齧られてボロボロになってしまいました・・・
冬の間は他の作業が忙しくてほとんど放置でした。
春になったら雑草に覆われてしまいました。
キャベツというのは雑草と親和性が高いらしく共生可能と言いますか、
雑草を程よく抑えながら生長すると聞いたことがあるのですが、
どうやらうちの畑の土ではそううまくは行かないようです・・・

でも大きめの株はこんな感じです。

IMG_7239.JPG

葉っぱがきれいですよね。
春になったらボロボロになっていた葉っぱが落ちて新しいのに入れ替わりました。
こんなことが雑草に覆われている中で行われていたわけです。
やはりそれなりにタフなのでしょう。

とは言っても小さい株はこんな感じです。

IMG_7240.JPG

発芽してしばらく経ったくらいの状態に戻ったと言いますか変わっていないと言いますか・・・
先が思いやられますが収穫期は5月から6月にかけてなのでまだ結構あります。
その間にどのくらい生長してくれるか次第です。
ただまぁこれから虫がいっぱい出てくるでしょうから前途多難です・・・

昨年は数は少ないながらもまともなのを収穫はできました。
一応うちの畑の土でもキャベツが結球するんです。
白菜はダメでしたが・・・
とにかくまぁ今年も土作り最優先で行きます。
と言うことで今シーズンスタートです!!!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 





posted by ひ辻 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月10日

冨士早生キャベツの収穫をしました

今週に入ってから雨が続いていますが、
その合間を縫って少しずつは作業を進めています。
今日も畑に出かける予定だったのですが出発直前のスコールで行く気になれず・・・
そこで溜まっている写真で記事を書くことにしました。

これまで何度も言及していますが、
うちの畑では葉物は鬼門です。
でもここ何年かはこれまでのことを思えば健闘している感じでして、
土作りの効果が何と無く感じられています。
まぁとりあえず、キャベツの様子です。

IMG_5897.JPG

9株あるのですが2株に分かれてしまったのもあります。
うちの畑は自家消費だけにしてはそこそこの広さがあるので、
1m四方の中に1株または4株で広々と栽培することが多いのですが、
今回はあえて9株でのある意味密植栽培で行くことにしました。
たまたま目にした野菜の栽培手法の書籍に出ていたキャベツの項目に、
密植の方が育ちが良いと書かれていまして、
とりあえず実践してみることにしました。
効果のほどはあったような気もしますが微妙なところでしょうか・・・

まあまあな出来なのはこんな感じです。

IMG_5898.JPG

キャベツらしくちゃんと巻いています。
やはり密植なので小さめです。
でもこれは計算通りと言いますか書いてあった通りでして、
一度で使い切るのにちょうどいいくらいのサイズ、
要するに少人数の家庭にちょうどいいサイズと言うことです。

まだ巻けていないのもあります。

IMG_5899.JPG

本来の収穫時期をとっくに過ぎていてこれですから・・・
でも冬に鳥にボロボロにされてからの復活ですから、
ここまでこれてある意味大したものなのかもしれません。

枯れて腐敗してしまったのもあります。

IMG_5900.JPG

他のことが忙しくてキャベツはほぼ放置だったので、
いつの間にやら虫にやられていたのかもしれません。

と言うことで収穫しました。

IMG_5901.JPG

2玉だけです。
もう既に食べていまして野菜炒め等にしました。
これを撮影したのは7月の半ばでして、
残りの分の収穫は8月の初旬にしています。
連日の猛暑の影響なのか外葉が腐敗してきてしまいまして、
それを取り除いたらテニスボール程度しか残りませんでした・・・
やはり適期に収穫できるように育てるのが肝心ですね。
でもそれがうちの畑ではできていないのが現状です・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 





posted by ひ辻 at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月24日

キャベツの様子

お久しぶりです。
すっかり真冬の寒さですね。
厚着さえしていればこの程度の寒さは問題無いのですが、
手と足の指先が冷たくてですね・・・
若い頃はそんなでも無かったのでやっぱり歳なのですかねぇ・・・

そんな中、キャベツの植え替えをしました。
とりあえずキャベツの様子です。

IMG_4829.JPG

9ヶ所に種蒔きしました。
全ケ所発芽しましたがそこからの生長はいつものことながらまちまちでした。
通常はそれぞれのヶ所から小さいのを間引くわけですが、
キャベツは植え替えが問題無くできるので、
すべての中から大きいのを選抜して植え替えることにしました。

大きめのはこんな感じです。

IMG_4830.JPG

通常はこのくらいの苗を秋に買ってきて植えるのでしょうけれど、
うちの畑では生長が遅いので今頃でやっとこのくらいの大きさです。

小さいのはこんな感じです。

IMG_4831.JPG

種蒔きしてからふた月経つのにこれですから・・・
こんなのばかりのヶ所がいくつもありました。

ということで植え替えしました。

IMG_4832.JPG

周囲に雑草を敷いておきました。
こういうことをすることに何か効果があるのかはいまだによくわかりません。
雑草が朽ちて土に還って栄養になるという理屈でもありますし、
多少は保温にもなるのではということもありますし、
雑草が生えてくるのをこれがカバーとして抑えるという理屈でもあります。
そして植え替えをしたら即水やりなのですが、
今日は今年1番の寒さでしてうちのような中間地でも吹雪いていました。
雨水を溜めているタライの中の水の表面が凍ってきていまして、
こんな状態で水やりして大丈夫だろうかと思いました。
しばし悩んだ結果、たっぷりと水やりしてしまいました。
霜が立ってしまったらヤバイですよね。
でも水やりをしないわけにもいきませんし・・・
まぁこれでどうなるのかというデータも欲しいのでこれでよしとしておきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 





posted by ひ辻 at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月13日

富士早生キャベツを収穫しました

3月下旬に1玉収穫したキャベツなのですが、
トウ立ちしかけていたこともあって収穫時期が大幅に遅れてしまったと思っていたのですが、
それは勘違いでしてむしろ早過ぎるくらいでして、
よくよく調べてみたら5月から6月にかけてが収穫時期でした。
むしろ生長が早過ぎたのが実態だったわけです。

そんなこんなでとりあえずキャベツの様子です。

IMG_2396.JPG

雑草に囲まれていますがたくましく生長を続けてきました。
8株で始めまして1株収穫してあります。

見事にキャベツらしくなりました。

IMG_2397.JPG

これまで葉物はうちの畑では鬼門でしたので、
ここまできれいな形になったのは初めてかもしれません。

でも他の株にはこんなのも・・・

IMG_2398.JPG

6つくらいに株分かれしてしまいました。
生長不良のがこういうのになりやすいです。
これを分割して植え直したら大きな玉になりますかね?

そして収穫してそのままにしておいた株から新芽が出ていました。

IMG_2399.JPG

レタスもそうですが引っこ抜かないと次々にこういうのが出てくるんですよね。
これも植え直せば・・・

ということで収穫しました。

IMG_2400.JPG

2玉収穫したのですが片方は鳥にやられていました・・・
おそらくカラスでしょうねぇ。
毎度毎度やってくれます。
この写真を撮影したのは6月下旬でして収穫時期の終わり頃です。
でもまだ他の株は小さいです。
でもトウが立ちそうな気配はありません。
とりあえずこのまま栽培を続けるつもりです。

ついにいかにもキャベツな感じに巻いた株を収穫できました。
土作りの効果が少しずつ出始めてきていますね。
大量に雑草を埋め込んであるのでそれが有機肥料になっているのかもしれません。
なので私が目指している自然農法とは違うのかもしれません。
でも今はとにかく土を柔らかくすることに専念です。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 





posted by ひ辻 at 03:21| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

富士早生キャベツを収穫しました

ようやく夏蒔きして本来冬に収穫するはずだった野菜の収穫の最後です。
土を柔らかくフカフカにするための作業を施してから種蒔きをしているのですが、
それでもなかなかうまく行かないわけでして・・・
まだまだ道は長いな・・・

そんな中、キャベツの収穫をしました。
とりあえずキャベツの様子です。

IMG_1882.JPG

8株用意しまして一応全部生きてはいます。
ただまぁ見ての通り大きさにかなり差が出ました。
それはそれでいいのですが全体的に生長が遅過ぎました。
秋の間は青虫に齧られまくってボロボロになってしまうわ、
冬に入ったら生長が止まってしまうわでどうにもなりませんでした。
3月に入って春になってきてからやっとまた生長が始まった感じなんです。

ある程度大きいのでこんな感じです。

IMG_1883.JPG

やっと結球してきました。
でもそれはもうすぐトウ立ちが始まるのでそれに合わせているのだと思われます。
なので右手前の下部は少しとんがっています。
そしてそのとんがりを鳥に少しかじられてしまいました。
小さいのはもはや論外の大きさですよね・・・

ということで収穫しました。

IMG_1884.JPEG

齧られてしまったのをとりあえず収穫しました。
鳥が食べたということは食べ頃ということだと思いますので。
早速食べてみたのですが時期的に家族が春キャベツと勘違いしてしまいまして、
食卓には生で出てきました。
やはりトウ立ち寸前なので硬かったです。
でも火を通せば問題なく食べれるレベルではありました。

もうすぐ4月だというのにまだ果樹への施肥作業が終わっていません。
このままでは4月いっぱいかかってしまいそうです。
こうなったらもう今年はご法度である苗を買ってきて植えてみようかとも考えています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 





posted by ひ辻 at 02:35| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする