2018年10月28日

キャベツの様子

うちの畑の鬼門の葉野菜。
白菜に続きキャベツも苦戦していまして・・・
とりあえずまぁキャベツの様子です。

キャベツ2018.10.26.jpg

6月から何度も何度も畑に直播きしたり庭でセルトレイに蒔いたりと、
もう四苦八苦の状態でして・・・
庭で育苗しようにも猛暑で枯れてしまったりでまともな大きさにならず、
9月まで試行錯誤を繰り返しましたが結局僅かしか残りませんでした。
24株の予定が10株もありません・・・
生長が遅いのですぐに雑草に覆われてしまいます。

そんな中でもマシな状態なのはこんな感じです。

紫キャベツ2018.10.26.jpg

場所からして6月か7月に蒔いたタネからのだと思うのですが、
3・4ヶ月も経っていてこんな大きさでしかないなんてもう論外ですね。
最終的には結球するかもしれませんが来年の夏までかかりそうです・・・

そして小さいのはこんな感じです。

レッドエーカー2018.10.26.jpg

9月に蒔いたのだと思います。
猛暑が過ぎて最も生長に適した気温だというのにこれですよ・・・
それに見ていただいてわかるかと思いますが土がカラカラなんです。
水はけが悪くて雨が降ると田んぼのようになって、
水もちが悪くて晴れの日が続くとカチカチになってしまうんです。
この粘土質の土地では葉野菜を不耕起で栽培するのは厳しいのですかね?

ひたすら雑草を刈っては敷くを繰り返してきましたが、
いまだに葉野菜がグングン育つ土にはなっていないようです。
根野菜は当初から普通にできていただけに歯がゆいんですよ。
こう毎年毎年ダメだと何のためにやっているのかわからなくなってしまいます。
意地と理想を貫くか?
実利を取るか?
春までゆっくりじっくり考えます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:20| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

キャベツが枯れました・・・

連日凄まじい猛暑ですねぇ。
自然農法でやっている以上水遣りは基本的には行わないのですが、
ここまで激しいとそういうわけにも行かないかもしれませんね。
どうしたものか・・・

とりあえず、キャベツの様子です。

キャベツ2018.7.31.jpg

左側の空いているスペースに種蒔きをしまして発芽もしていたのですが、
連日の猛暑ですべて枯れてしまいました。
虫にやられないようにシェルターを被せていたのですが、
それが余計に暑さを増幅していたのかもしれません。
なのでまた蒔き直して今度はシェルターを被せなかったのですが、
それでもすべて枯れてしまいました。
今年は直蒔きにこだわっていたのですが、
仕方が無いのでうちの庭で育苗箱に種蒔きしました。
悔しいです・・・

引越しの作業でしばらく畑に行けていない間にかなりのダメージを受けてしまっていたようでして、
結球していた株の外葉がほとんど落ちてしまっていました。

キャベツ枯れた2018.7.31.jpg

あまり大きくは無いものの結球してから結構期間が経っているので、
そろそろ収穫すべきかそれとももっと大きくなるのか様子を見るのか迷っていました。
でも結局この猛暑で枯れてしまいました・・・

台風の強風によって折れてしまったのもありました。

キャベツ新芽2018.7.31.jpg

でも株元から脇芽が出てきていますね。
うまく行くとこれもちゃんと結球まで行けるんだそうです。
何とかこれは収穫まで行けるといいのですが・・・

一応すべて結球部分を刈り取って剥いてみました。

キャベツ収穫2018.7.31.jpg

これ1個だけ枯れた葉っぱを取り除いたら中はきれいでした。
でも切ってみるとやはり中心部まで枯れてきていまして食べるのはやめておきました。
せっかくいい感じに結球していたのに私の判断ミスで無駄にしてしまいました。
10年以上も畑をやっているのにいまだに何やってんだか・・・

今年は昨年よりはうまく行けると思ってたんですがねぇ・・・
毎日晴れててグングン生長してくれるはずなのに、
これほどの猛暑になってしまうなんて想定できるはずもありません。
そろそろ夏蒔きの時期でもあるのですがこのままでは直蒔きは無理ですよねぇ・・・
猛暑のお陰か害虫もとても少ないという利点もあるのですが、
毎年異常気象では自然農法なんてもう無理なんでしょうか・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:29| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

キャベツの様子

昨年の秋にタネを蒔いて春になってからようやく生長を始めたキャベツ。
気温の上昇とともにグングン大きくなってきています。
とりあえずキャベツの様子です。

キャベツ2018.6.18.jpg

もう遠目にもキャベツとわかりますよねぇ。
直前まで雑草がもっと生えまくっていたのですが刈ってあります。

こんなに大きくなりました。

キャベツ株2018.6.18.jpg

株間は50cmあるのですが隣同士でくっついてしまって狭いですね。
無肥料なので1mにすべきだったでしょうか?
6月に入ってから青虫が湧き始めまして葉っぱをボロボロにされてしまいました。
畑に行くたびに念入りに青虫を探しては潰しています。
それでも毎日のように卵を産み付けられてしまうのでキリがありません・・・

それでもちゃんと巻いてきています。

赤キャベツ2018.6.18.jpg

来月くらいには収穫サイズになるかもしれませんね。
でもMAXでどのくらいの大きさになるのか見てみたいわけです。
もうトウ立ちの時期は過ぎているので冬まで様子を見たいのですがどうでしょうね?

そろそろ空いている場所に種蒔きをしようかと思っています。
このレッドエーカーというキャベツは本来は夏蒔きで秋から年末にかけて収穫する品種なんです。
セルトレイは使わずに直蒔きしてきっちりと自然農法で大きく育ててみせますよ。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:08| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

キャベツの様子

昨年の夏から秋にかけてセルトレイに種蒔きして庭での育苗に失敗して貧弱な小さい苗のまま畑に植えたキャベツ。
もうダメだと収穫についてはあきらめていたのですが、
春になって暖かくなってきたらだんだんと大きくなってきました。

とりあえず、キャベツの様子です。

キャベツ2018.5.12.jpg

雑草に覆われていましたが果樹の施肥の合間に少しずつ刈って行きました。
20株以上植えてあったのですが生き残ったのは10株ほどです。
大きさはまちまちです。

大きいのはこんな感じです。

レッドエーカー2018.5.12.jpg

結構立派になりました。
秋にこのくらいになっていて欲しかった・・・
レッドエーカーという紫キャベツです。

まだ巻くところまでは行っていません。

キャベツ大2018.5.12.jpg

収穫時期は11〜12月なので本来ならもうとっくに収穫を終えているはずですからね。
今の時期にこんな大きさなのがおかしいのだと思われます。
11月までにどんな感じに育っていくか全くわかりません・・・

小さいのはこんな感じです。

キャベツ小2018.5.12.jpg

種蒔きしてから半年以上経過してるのに・・・
でも種蒔き時期は6月からなのでもう来月ですね。
そう考えるとこのくらいの大きさがちょうどいいような気もします。

場所が空いているので来月か再来月くらいには種蒔きをしようと思っています。
もう今度はセルトレイは使わずに直蒔きで行きます。
虫害のリスクはありますがそれは庭で育苗していても同じでした。
とにかく今年はすべて直蒔きで貫きます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:33| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

キャベツの様子

キャベツもセルトレイに種蒔きしまして庭で育苗しました。
こちらも白菜以上に困難を極めまして・・・

とりあえずキャベツの様子です。

キャベツ2017.11.11.jpg

こちらも豆しか見えませんよね。
一応この範囲の中に植えてはあります。

白菜同様にスペースのふち沿いに植えました。

レッドエーカー2017.11.11.jpg

4株写っているのですがわかりますでしょうか?
こちらも20数株植えてあります。

一番大きいのでこんな感じです。

キャベツ大2017.11.11.jpg

このくらいまで育苗してから植えるはずだったのですが、
植えてからひと月以上かかってやっとこの大きさです。
そろそろ収穫時期だというのに・・・
この品種はレッドエーカーという紫キャベツです。

小さいのはこんな感じです。

キャベツ小2017.11.11.jpg

発芽して数日の雑草と見間違いかねないような大きさです。
白菜同様に8月下旬から9月上旬に種蒔きしました。
そこからの生長の遅さもさることながら蛾の幼虫にやられまくりでして、
何度も蒔き直しを余儀なくされました。
セルトレイを地面に置かずに台の上に置くようにしたら何とか被害は収まったのですが、
それでもなかなか生長しなかったので極小サイズのまま植えるしかありませんでした。

キャベツも今回は大失敗ですね・・・
3年前にダイソーのタネを直播きした時も生長は遅かったですが、
今回よりははるかにマシでした。
キャベツとしては小さいながらも収穫まで行けましたので。
もはや進歩が無いというよりも退化してきているかのようだ・・・
白菜もそうですが収穫まで行けなかったとしても、
何としてもタネだけは自家採取しなければなりません。
そこからが勝負だと思っています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:17| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする