2015年10月07日

ネギを収穫しました

お久しぶりです。
9月中もいろいろとあったのですが作業が忙しくて写真を撮っている余裕がありませんでした。
やっと野菜栽培ゾーンの草刈りが終わったのですが、
その間に竹林や果樹の周囲の草が元通りに生えまくってしまいまして・・・
自然農法はエンドレスです・・・

とりあえずネギの様子です。

ネギ2015.10.6.JPG

爪楊枝くらいから箸くらいの大きさのネギをどこに植えようかと悩みまして、
第1栽培スペースの左端と通路との境目に植え込みました。
そしてほぼ放置すること4ヶ月。
結構立派になりましたね。
やっぱりネギは強健です。

大きい株はこんな感じです。

ネギ大2015.10.6.JPG

このネギは岩槻という品種でして軟白部がほとんど無いいわゆる葉ネギなんです。
主に薬味に使うタイプなのですがこんなに太くなってしまいました。
実はもっと細いうちに収穫するつもりだったのですが、
最初に言いましたとおり写真を撮る余裕が無かったので放置せざるを得ませんでした。

小さい株はこんな感じです。

ネギ小2015.10.6.JPG

これくらいで収穫すべきなんでしょうね。
中にはまだ全然細くて串みたいなのもありました。
でもこれだけデタラメな栽培でここまでできたら上出来ということにしておきます。

ということで収穫しました。

ネギ切り株2015.10.6.JPG

うちではネギは多年草として扱うことにしています。
なので引き抜かずに刈りました。
ここから再生してくるはずです。
山菜ゾーンの整備が完了したらそちらに植え替える予定です。

そしてこれが全収穫量です。

ネギ収穫2015.10.6.JPG

植わっている状態の見た目よりも結構量がありますねぇ。
とてもみずみずしくていい状態に見えました。
この中から細いのをより分けまして素麺の薬味にしてみました。
まぁ...普通のネギですね。
普通においしかったです。

秋野菜や冬野菜の栽培に向けての作業が山積みでして、
今年は草刈り最優先なのになかなか作業が捗りません。
とは言え何か栽培しながらじゃないとモチベーションが保てませんしね。
でも例年に比べたら順調に進んでいるとは思います。
秋晴れが続いている間に急ピッチで進めて行きます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 長ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

ネギの様子

夏が近づいてきていますね。
畑ではまだまだ過ごしやすいですが車の中は既に猛暑です。
そんな中、ネギを引っこ抜くことにしました。
とりあえずネギの様子です。

ネギ2015.5.25.JPG

どこにネギが?って感じですよね。
懸念していた通りに雑草に埋もれてしまいました・・・
でもこれで枯れてしまうほどネギはやわではありません。
ちゃんと生きています。

岩槻2015.5.25.JPG

ぎっしりとネギが生えているのがわかりますでしょうか?
3月下旬の時点で記事にした時よりは少し育っている感じですが、
あれから2ヶ月経っているのにまだ全然小さいですねぇ・・・
でもこのままでは雑草を刈って敷いての土作りができないので引っこ抜くことにしました。
とは言っても雑草だらけなわけでしてどうしようもありません。
そこでこうしてみました。

ネギ掘り出し2015.5.25.JPG

スコップで土ごと掘り出しまして雑草と選別することにしました。
ネギは見た目がとてもわかりやすいので見分け自体は簡単です。
球根が決定的な目印です。
とは言っても、もの凄い数が発芽していましてキリが無い状態でして・・・
2時間くらいかけてやっと終わりました。

ネギ天日干し2015.5.25.JPG

針くらいの大きさから箸くらいの大きさまでまちまちです。
これをこのまましばらく天日干ししておきます。
こういうのをネギを鍛えるって言うらしいですね。
植え直したあとの育ちが良くなるんだそうです。
でもこれを植える場所の土作りがまだできていませんので、
それまでどこに植えておくか悩んでおります。

毎度毎度行き当たりばったりなことばかりやっております。
土がしっかりと出来上がってくればそんなでも何とかなってしまうのですが、
スコップで土を掘ってみてまだまだ全然硬いのを実感しました。
でも深い部分は案外スッと軽くスコップが入っていく感じもしました。
表面上はカチカチでも地中は麦の根っこで砕かれているのかもしれません。
これはもうとにかく草を刈りまくって敷きまくるしかありませんね。
いつの日かふと気づいた時に劇的に土が変化していることを期待しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 長ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

ネギの様子

ついに春の気配が漂ってきました。
もうここまできたらあとは暖かくなっていくでしょう。

秋に種蒔きした野菜を順番にご紹介してきましたが、
まだあと1つだけ残っていました。
とりあえず、これがネギの様子です。

ネギ2015.3.22.JPG

雑草だけでどこにネギがあるんだ?って感じですが、
ちゃんとここに生えているんです。

ネギ苗床2015.3.22.JPG

雑草の間に細いネギが生えているのがわかりますでしょうか?
これでもまだネギだかどうだかわからないと言う方にはこれでどうだ!

ネギ岩槻2015.3.22.JPG

まだこんな大きさでしかないんです。
これでも少し暖かくなってきてから少しは生長したんです。
発芽を確認したのが11月くらいでしてその時は毛髪のような細さでした。
年末くらいには爪楊枝程度にはなりましたが冬の間はずっとそのままでした。

1m四方の範囲にタネを1袋ばら撒きしまして苗床にするつもりだったのですが、
いまだに植え替えができるような大きさではありません。
このままでは雑草に埋もれてしまいそうですし、
雑草を刈ろうにも密集しているので手出しができません。
まとめて引っこ抜いて選別するしかなさそうです。

3月も20日を過ぎましてタケノコシーズンに突入しました。
にもかかわらずいまだに果樹の手入れが終わっていません...
まぁあと少しなので早く終わらせて、
竹の地下茎が果樹ゾーンに入ってこないように切る作業を始めねばなりません。
もの凄くしんどい作業なので毎年体中が痛くなるのですがやるしかないので頑張ります。
さぁもうすぐ今シーズンのスタートですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 長ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

ネギを収穫しました

うちの畑みたいな苛酷な環境でもすくすくと育っていく野菜もあります。
その内のひとつがネギでしていつもその生命力の強さに驚かされております。
ということでこれがネギの様子です。

ネギ2012.8.4.jpg

右端に並んでいるのが昨年の秋に種蒔きして春に一度地上部を刈り取ってから再び生えてきた再生ネギです。
引っこ抜いてひと月くらい放置して干からびてしまった株を植え直してみたりもしましたが、
そのすべてが再生しました。
左に密集しているのは5月に種蒔きしたネギです。

ネギ幼株2012.8.4.jpg

やはり秋蒔きよりは生長が早いですね。
もっとどんどんと増やしていくつもりだったのですが、
土作り専念を決意したのでこれ以上の種蒔きはしませんでした。

今回収穫に踏み切るきっかけとなったのはこれでして...

ネギ折れた2012.8.4.jpg

再生ネギが強風で折れ曲がってしまいました。
それで慌てて収穫することにしました。

ネギ収穫2012.8.4.jpg

タネの袋の写真とよく似ています。
まずまずの出来ではないでしょうか?

他の野菜もこのくらいたくましく育ってくれると楽なんですがねぇ。
これからそれが可能な土に変えていきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 長ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

ネギの様子

秋に種蒔きしたネギが春になったら塔が立ってしまったのでそのほとんどを刈り取ったんです。
塔が立っていなかったのもあったのでそれは引っこ抜いておきました。
で、それから1ヶ月くらい経ったら...
まぁとりあえずこれがネギの様子です。

ネギ2012.5.31.jpg

何だかよくわからないと思いますが、
生えているネギと横たわっているネギもあります。
地際で刈り取ったネギが再生してきたんです。

ネギ再生2012.5.31.jpg

私はてっきりネギというのは一年草だとばかり思っていました。
なので刈り取ったら枯れてしまうと思っていたんです。
ネギって多年草なんですね。

再生ネギを引っこ抜いてみました。

ネギ再生引っこ抜き2012.5.31.jpg

地中の部分は球根みたいになっているんですね。
ここに栄養が蓄えられていて何度でも再生してくるんでしょうか?

1ヶ月前に引っこ抜いた株はこんな感じです。

ネギ日干し2012.5.31.jpg

ずっと敷いた雑草の上に放置してあったんですが、
1週間経っても2週間経ってもまるで枯れていかないんです。
いったいどのくらい持ち応えるのだろうと思っていましたが、
さすがにかなり干からびてきました。
とりあえず植え直しておきましたが生き返るでしょうか...

そして5月に種蒔きしたのが発芽してきました。

ネギ発芽2012.5.31.jpg

結構たくさん蒔いたんですが土が硬いからか発芽率が低いように思います。
これから種蒔きと植え直しを繰り返しながら必要数を確保していきます。

今回の記事を読んでいただければ、
私がいかに無知でデタラメにやっているかがよくわかっていただけると思います。
行き当たりばったりの出たとこ勝負なんです。
すべてを実体験からひとつひとつ学習しております。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 02:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 長ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする