2019年09月16日

スイカが復活しました!

豊作というほどではありませんでしたが、
今年は大玉が3つも収穫できてもうとっくに食べ終わっています。
長く伸びていた蔓も枯れ込んできていたので、
もう枯れてしまったものと思って全く様子を見ていませんでした。
ところがどっこい・・・

とりあえずまぁスイカの様子です。

スイカ2019.9.14.jpg

雑草で見辛いかと思いますがあちこちにスイカの葉っぱが見えているのがわかりますでしょうか?
8月中に葉っぱもほとんどが黄色くなっていたのですが、
いつの間にやら新たに蔓が伸びてきて再び葉っぱを広げ始めたんです。

とても青々としています。

スイカ蔓2019.9.14.jpg

一度収穫を終えている株とは思えない状態です。
花もあちこちに咲いています。

そして肝心のものも既になり始めています。

スイカ実2019.9.14.jpg

また実がなりました!
もっと小さいのも含めると10個くらいなっていると思われます。
全部が全部肥大化はしないと思いますが、
またいくつかは収穫サイズまで行けるのでしょうか?
すべてはこの暑さがいつまで続くのか次第だと思われます。

これまで何度もスイカ栽培をしてきましたがこんなこと初めてですね。
まさかの10月に収穫なんてことになるのか?
長梅雨だった分、夏がひと月ズレているような感じがするので、
再度の収穫をあまり期待せずに期待したいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:10| Comment(0) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

大和クリームスイカを収穫しました

毎日毎日凄まじい猛暑の日々ですねぇ。
夏と言えばやっぱりスイカでしょう!
そんな中、スイカがそろそろ成熟してきました。

とりあえず、スイカの様子です。

スイカ2019.8.12.jpg

例年だともっとゴロゴロ実がなっているのですが、
今年は1株に2個ずつだけです。
でもそのくらいの数の方が良いのだと思われます。

大玉に相応しい大きさになりました。

スイカ実2019.8.12.jpg

カラス&獣避けにネットを被せておきました。
そう毎度毎度やられるわけにはいきませんので。

どうやって成熟したのかを見極めるのかといいますと・・・

スイカひげ2019.8.12.jpg

蔓から伸びているヒゲが枯れ切ったのが合図です。
他にもいろいろと方法はあるんですが、
私的にはこれが一番わかりやすいです。

ということで収穫しました。

スイカ収穫2019.8.12.jpg

ノコギリと比較してその大きさがおわかりいただけますでしょうか?
縞模様もくっりきと出ていてとても良い感じです。

そしてこぼれタネから自然発生してきたスイカの様子です。

スイカ自生2019.8.12.jpg

こちらは1株1個ずつです。
まだヒゲが青々としているので成熟まではまだしばらくかかりそうです。

ということで食べてみました。

大和クリーム2019.8.14.jpg

このスイカは黄肉です。
甘くてジューシーでとてもおいしかったです。
皮のギリギリのところまでしっかりと甘かったです。
昨年のもかなりおいしかったのですがそのはるか上を行っていました。
それでも店に売っているのと比べるとまだ若干甘みは薄いと思います。
でも個人的にはこのくらいの甘さで十分だと思うので、
ほぼ完璧なレベルに達したように思えました。
うちの家族もかなり満足したようでした。
欲を言えばスイカの風味というか味がもっと濃厚だといいかなとも思いました。
まだまださらなる高見を目指して試行錯誤を続けていきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:44| Comment(2) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

スイカの様子

いつになったら梅雨が明けるんでしょうか?
作業が思うように進まずフラストレーションが溜まりまくっています・・・
この日は雨が降っていなかったので畑に行きました。

とりあえず、スイカの様子です。

スイカ2019.7.20.jpg

直蒔きなので例年は5月に種蒔きをするのですが、
それでは収穫が秋前くらいになってしまうので今年は3月に種蒔きをしました。
シェルターを被せたからか何とか発芽はしたのですが、
低気温がずっと続いていた上に雨が少なくて土がカラカラでして、
双葉のまましばらくこう着状態でしたが結局枯れてしまいました・・・
5月に3回も蒔き直しましてやっと生長軌道に乗った株が揃いました。
今年こそはと思ってたのに毎年毎年同じことの繰り返しで進歩しないなぁ・・・
2株用意する予定だったのですが結果的に3株残ってしまいました。
日照時間は少ないですがグングン伸びています。


そして既に実がなっています。

スイカ実2019.7.20.jpg

今のところハッキリとわかるのは3玉です。
結構大きいのもあります。
毎日全部の野菜の様子を見ている余裕が無いので、
いつの間にやら実がなっていた感じでしていつ着果したのかはハッキリしません。
それぞれに保護シートを敷いておきました。
8月中には食べれそうですね。

そして種蒔きをしていない場所からもなぜかスイカが生えてきました。

自生スイカ2019.7.20.jpg

ここはちょっと前まで竹林だった今は瓜科専用スペースとしている場所です。
昨年はここでスイカの栽培をしました。
その時に最初に大きくなった実を何物かにやられました。
おそらくその時にタネが飛び散ったのだと思われます。
あの時ははらわた煮えくり返りましたがいかにも自然農法らしい現象ですね。
5月下旬くらいに発見しましたのでおそらく5月中旬くらいに発芽したのだと思われます。
要するにそのくらいが種蒔きの適期ということになりますよね。

こちらも実がなりかけています。

自生スイカ実2019.7.20.jpg

まだこんなのではどうなるのかわかりません。
ただまぁこちらも3株もありまして、
あまりにも実がたくさんなってもあとで食べ切れなくなります。
でも現時点ではただの皮算用なのでこんな天候じゃこの先どうなるのかはわかりませんし、
カラスや獣や毛無し猿にやられた時の保険として残しておきました。

この昨年にスイカを栽培したスペースでは今年はメロンのタネを蒔いたのですが、
まぁ〜悪戦苦闘していまして・・・
それについては実がなるようなことでもあれば記事にします。
スイカの品種は今年も大和クリームという黄肉のにしました。
うちの家族はスイカは赤じゃないとピンと来ないと言うのですが、
私は幼少から黄色のが好みなんです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:01| Comment(2) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

スイカが枯れたので収穫しました

台風が次から次へと直撃して畑が自然の猛威に痛めつけられています・・・
いろいろと被害があったのですがそれについてはおいおい触れていきます。
早速その台風の影響でスイカが枯れてしまいました。
とりあえず、スイカの様子です。

スイカ2018.9.11.jpg

台風通過後に見に行った時には既に葉っぱが飛んでしまっていました。
でもまだ蔓は枯れていなかったのですがこの日に行ってみると枯れていました。
もうこれでは実がこれ以上大きくなれませんね。

実だけが残されてしまいました。

大和クリーム2018.9.11.jpg

6個あります。
大きさはそれぞれ着果の時期が違うのでマチマチです。
まだ未成熟のもあるでしょうね・・・
雑草をしっかりと敷いてあるので泥はねしていなくてきれいな状態です。
既に9月初旬に1個収穫していましてまだ少し冷蔵庫に残っています。
まあまあ甘くておいしかったのですがもうひとつかなという味でした。
しっかりと大玉に育ったのでは無かったのでまだ真価はわかりません。

そして昨年栽培していた場所でこぼれタネから自然発生してきたスイカの様子です。

自生スイカ2018.9.11.jpg

こちらもだいぶ大きくなりました。
でもまだ大玉と言えるほどではないですね。
こちらも台風で葉っぱがかなりやられてしまいましたがまだ蔓は枯れていません。
とりあえずもうしばらくこのままにしておくことにしました。

ということで収穫しました。

スイカ収穫2018.9.11.jpg

1番大きいのと2番目に大きいのを2個だけにしました。
いっぺんには食べ切れませんし運ぶのも大変なので・・・
これだけでもうちの家族だけでは食べ切れないので貰い手を探さねばなりません。
まだ畑に残っているのをどうしたものか・・・
豊作なのはうれしいのですが後が大変なんですよ・・・

ということで食べてみました。

大和クリーム2018.9.11.jpg

このスイカは大和クリームという黄肉の品種です。
一番大きいのを切りました。
タネもしっかりと黒くてちゃんと完熟しています。
味としましては甘くてジューシーでとてもおいしかったです。
でも店で売っているスイカと比べれば全然甘くないと思います。
私にはちょうどいいくらいの甘さですが甘いもの好きには物足りないかもしれません。
これが無肥料の限界なのか、土作りがまだまだなのか・・・
でもスイカ栽培ではこれまでで最もうまく行きました。
試行錯誤を続けながら精進あるのみです。

今後はもっと少量多品種栽培を徹底しなければなりませんね。
でも株数が少ないとどれもこれも生長不良になってしまった場合には全く収穫できなくなります。
かと言って株数が多いとうまく行った時には取れ過ぎてしまうという・・・
難しいものですね・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:30| Comment(0) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

スイカ大収穫の予感

猛暑が和らいでやっと野菜たちの生育にちょうど良いくらいになったというのに、
また台風ですよ・・・
しかもうちの地方を直撃するようです。
せっかく持ち直した野菜たちがまたボロボロにされてしまうのでしょうか・・・

そんな中、スイカにたくさん実がなりました。
とりあえずスイカの様子です。

スイカ2018.8.18.jpg

わさわさに伸びまくっています。
あまりにも混み合い過ぎてますよね。
それもそのはず、2株ずつ合計4株も生えているからです。
少しずつ間引いていったのですが、
最後に残った2株が甲乙付けがたくてどちらも残してしまいました。
そして害鳥・害獣除けにネットを張っています。
このあとは全く被害がありません。

8月に入ってから次々に受粉結実したようで、
様子を見に行くたびに新たに実がなっているんです。

スイカ球2018.8.18.jpg

4個なっているのがわかりますでしょうか?
これ以外にもまだまだありまして全部で10個ありました。
子蔓・孫蔓と次々に伸びてきていましてまだまだいくらでも実がなりそうなんです。
もうこれ以上はいらないので蔓を片っ端から止めておきました。

どれか1個食べてみようと思いましてどれが食べ頃か見定めました。

スイカひげ2018.8.18.jpg

実とつながっている部分のヒゲが枯れているのが完熟したということらしいのです。
ちょうどこれがその状態だったので収穫することにしました。

ということで収穫しました。

スイカ収穫2018.8.18.jpg

一応この中では一番早くなった実ではあります。
そして何だか歪な形になってしまいました。
大きさも中玉くらいでなので不完全ですね。

ということで食べてみました。

大和クリーム2018.8.22.jpg

中央に空洞が空いてしまっていました。
味としましてはほんのりと甘さは感じるもののまだ青い感じがしました。
それよりも何よりもタネが全然未成熟です。
どうやら収穫が早過ぎたようです・・・

よくよく考えてみればカラスにやられたのが7月下旬。
その時にはなったばかりの小さい実だったので結実から半月くらいしか経っていません。
大玉スイカは受粉から40日くらいが食べ頃なのでまだまだ全然ですね。
何という間抜けな失敗だこと・・・
9月になったら収穫し直します。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:52| Comment(0) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする