2018年09月16日

スイカが枯れたので収穫しました

台風が次から次へと直撃して畑が自然の猛威に痛めつけられています・・・
いろいろと被害があったのですがそれについてはおいおい触れていきます。
早速その台風の影響でスイカが枯れてしまいました。
とりあえず、スイカの様子です。

スイカ2018.9.11.jpg

台風通過後に見に行った時には既に葉っぱが飛んでしまっていました。
でもまだ蔓は枯れていなかったのですがこの日に行ってみると枯れていました。
もうこれでは実がこれ以上大きくなれませんね。

実だけが残されてしまいました。

大和クリーム2018.9.11.jpg

6個あります。
大きさはそれぞれ着果の時期が違うのでマチマチです。
まだ未成熟のもあるでしょうね・・・
雑草をしっかりと敷いてあるので泥はねしていなくてきれいな状態です。
既に9月初旬に1個収穫していましてまだ少し冷蔵庫に残っています。
まあまあ甘くておいしかったのですがもうひとつかなという味でした。
しっかりと大玉に育ったのでは無かったのでまだ真価はわかりません。

そして昨年栽培していた場所でこぼれタネから自然発生してきたスイカの様子です。

自生スイカ2018.9.11.jpg

こちらもだいぶ大きくなりました。
でもまだ大玉と言えるほどではないですね。
こちらも台風で葉っぱがかなりやられてしまいましたがまだ蔓は枯れていません。
とりあえずもうしばらくこのままにしておくことにしました。

ということで収穫しました。

スイカ収穫2018.9.11.jpg

1番大きいのと2番目に大きいのを2個だけにしました。
いっぺんには食べ切れませんし運ぶのも大変なので・・・
これだけでもうちの家族だけでは食べ切れないので貰い手を探さねばなりません。
まだ畑に残っているのをどうしたものか・・・
豊作なのはうれしいのですが後が大変なんですよ・・・

ということで食べてみました。

大和クリーム2018.9.11.jpg

このスイカは大和クリームという黄肉の品種です。
一番大きいのを切りました。
タネもしっかりと黒くてちゃんと完熟しています。
味としましては甘くてジューシーでとてもおいしかったです。
でも店で売っているスイカと比べれば全然甘くないと思います。
私にはちょうどいいくらいの甘さですが甘いもの好きには物足りないかもしれません。
これが無肥料の限界なのか、土作りがまだまだなのか・・・
でもスイカ栽培ではこれまでで最もうまく行きました。
試行錯誤を続けながら精進あるのみです。

今後はもっと少量多品種栽培を徹底しなければなりませんね。
でも株数が少ないとどれもこれも生長不良になってしまった場合には全く収穫できなくなります。
かと言って株数が多いとうまく行った時には取れ過ぎてしまうという・・・
難しいものですね・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:30| Comment(0) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

スイカ大収穫の予感

猛暑が和らいでやっと野菜たちの生育にちょうど良いくらいになったというのに、
また台風ですよ・・・
しかもうちの地方を直撃するようです。
せっかく持ち直した野菜たちがまたボロボロにされてしまうのでしょうか・・・

そんな中、スイカにたくさん実がなりました。
とりあえずスイカの様子です。

スイカ2018.8.18.jpg

わさわさに伸びまくっています。
あまりにも混み合い過ぎてますよね。
それもそのはず、2株ずつ合計4株も生えているからです。
少しずつ間引いていったのですが、
最後に残った2株が甲乙付けがたくてどちらも残してしまいました。
そして害鳥・害獣除けにネットを張っています。
このあとは全く被害がありません。

8月に入ってから次々に受粉結実したようで、
様子を見に行くたびに新たに実がなっているんです。

スイカ球2018.8.18.jpg

4個なっているのがわかりますでしょうか?
これ以外にもまだまだありまして全部で10個ありました。
子蔓・孫蔓と次々に伸びてきていましてまだまだいくらでも実がなりそうなんです。
もうこれ以上はいらないので蔓を片っ端から止めておきました。

どれか1個食べてみようと思いましてどれが食べ頃か見定めました。

スイカひげ2018.8.18.jpg

実とつながっている部分のヒゲが枯れているのが完熟したということらしいのです。
ちょうどこれがその状態だったので収穫することにしました。

ということで収穫しました。

スイカ収穫2018.8.18.jpg

一応この中では一番早くなった実ではあります。
そして何だか歪な形になってしまいました。
大きさも中玉くらいでなので不完全ですね。

ということで食べてみました。

大和クリーム2018.8.22.jpg

中央に空洞が空いてしまっていました。
味としましてはほんのりと甘さは感じるもののまだ青い感じがしました。
それよりも何よりもタネが全然未成熟です。
どうやら収穫が早過ぎたようです・・・

よくよく考えてみればカラスにやられたのが7月下旬。
その時にはなったばかりの小さい実だったので結実から半月くらいしか経っていません。
大玉スイカは受粉から40日くらいが食べ頃なのでまだまだ全然ですね。
何という間抜けな失敗だこと・・・
9月になったら収穫し直します。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:52| Comment(0) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

スイカをやられました・・・

2週間振りの記事です。
その間は家の建て替えに伴う引越し作業で畑に行けませんでした。
25日にやっと行けたんですが・・・

とりあえずスイカの様子です。

スイカ2018.7.25.jpg

どんどん伸びていきまして4・5mくらいはあると思います。
実もいくつかなっていましたが収穫サイズになるまではもうしばらくかかるだろうなという感じでした。
農道から最も離れた場所なので毛無し猿に盗まれる危険性は少ないので油断していました。

2週間振りに様子を見てみたらこの有様でした・・・

スイカやられた2018.7.25.jpg

やられたぁ・・・
腐敗が進んでいるので結構日数が経っているようです。
これ以外にもあと3つもやられていました。

無事なのはこんな感じです。

大和クリーム2018.7.25.jpg

これは何としてもと思っていたのですが、
2日後にまたやられてしまいました・・・

ということで無念の収穫となりました。

大和クリーム収穫2018.7.25.jpg

手前のは少し齧られているだけだったので持ち帰ることにしました。
食べてみたのですがまだ全然青いですね。
中央部がほんのり甘いだけで皮に近い部分は甘くありませんでした。
このスイカは大和クリームという大玉品種なんです。
まだまだもっと大きくなるのにこのサイズでやられてしまうなんて・・・
もはや嫌がらせでしかありませんね。

獣の可能性もありますが犯人はカラスで間違いないと思います。
もう本当に毎年毎年何かにやられます。
私はもう完全に宣戦布告しているのでどんなエグイことでもしてやるつもりなのですが、
それを実行する時間的余裕が無いんです。
釣り糸を張るかネットをかけようと思っていたのですが、
台風が近づいてきていたのでそれが通過してからと思っていたらこうなりました。
畑に専念できたらなぁ・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:14| Comment(0) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

スイカの様子

今年もスイカの栽培を開始しました。
先月の上旬に種蒔きをしたのですがなかなか発芽しませんでして、
下旬になってやっと発芽が確認できました。
それ以後は果樹の施肥作業が忙しくて放置していました。
この日の前日に久しぶりに様子を見に行きましてシェルターを外していくつか間引きました。
そして翌日にまた様子を見に行ったらこんなことに・・・

大和クリーム2018.5.12.jpg

もう早速ウリハムシがついていまして葉っぱを齧られてしまいました・・・
すぐに無農薬農薬を散布すべきでした。
5粒タネを蒔きましてすべて発芽しました。
2株間引きまして3株残っています。
株の周りにいろいろと変なものが目に付いていると思いますが、
それは甘夏の皮とネギです。

ウリハムシ対策に周囲に敷いてみました。

ネギ甘夏2018.5.12.jpg

トウが立って硬くなってしまったネギを刈り取りまして、
それをちぎって周囲に撒いておきました。
ウリハムシはネギの臭いが苦手なんだそうです。
そしてなぜだかはわかりませんがみかんの色なのか成分なのかも苦手らしいです。
食べ切れなくて畑に置いてある甘夏の果実も周囲に置いてみました。

ということでスイカの様子です。

スイカ2018.5.12.jpg

2株栽培する予定です。
中央にあるのは枯れたイチジクの木です。
イチジクを植えていた場所を今回はスイカ栽培に使います。
そして昨年まで竹林だった場所に蔓を伸ばしていきます。
今回も昨年同様に大和クリームという黄肉スイカです。
片方が昨年購入したタネの余りでもう片方が自家採取したタネなんですが、
どっちがどっちだか忘れてしまいました・・・
これじゃあ生長具合を比較できません。
何たる間抜けな不覚・・・

種蒔きの作業がなかなか進まなくてとても焦っています。
まずは草刈りから始めなくてはならないので結構時間がかかるんです。
私は病的な几帳面なのでどうしても丁寧にやり過ぎてしまうんです。
もしかして自然農法に向いてないのかなぁ・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:50| Comment(2) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

スイカを収穫しました

先月中旬に毛無し猿に盗まれてしまったスイカでしたが、
それから1週間ほどで再び花が咲きまして1個だけですが再び実がなりました。
そしてひと月ほど・・・

とりあえずスイカの様子です。

スイカ2017.9.23.jpg

栽培スペースの真ん中に鎮座しているのがわかりますよね。
ついにこの時が来ました。
再び盗まれるのではないかと気が気ではありませんでしたが、
さすがにこの時期にスイカが畑にあるとは思わなかったのか無事でした。

こんな感じのスイカです。

スイカ実2017.9.23.jpg

写真だと大きく見えているかもしれませんが小玉サイズです。
この品種は大玉になるはずなのでこれでは不完全なんです。
何とか今月いっぱいは粘ってみたかったのですが、
もう秋なので日に日に涼しくなってきています。
スイカを食べる時期としてはギリギリと見なしまして収穫することにしました。
それに葉っぱもだいぶ枯れ込んできているので、
どっちにしろこれ以上大きくなる可能性は低いと思います。

家の冷蔵庫に入れまして翌日切ってみました。

スイカ中身2017.9.24.jpg

この品種は大和クリームスイカと言いまして黄肉タイプです。
うちの家族は赤の方がスイカらしくていいと言うのですが、
私は幼少から黄色のスイカが好きでして自分で栽培するなら黄色と決めています。
早速食べてみましたが・・・
水分はとても多くてジューシーなのですが甘味は少なかったです。
中央部分はそこそこ甘いのですが皮に近いところはほとんど味がしませんでした。
土の栄養の問題なのか時期の問題なのか・・・
どっちにしてもこれでは失敗と言わざるを得ませんね。

とりあえず1個だけですが収穫まで行けてよかったです。
失望感と猛烈な殺意の中に一筋の光が差しました。
でもまだまだ土作りが足らないのと同時に泥棒対策も考えなければなりません。
また来年頑張ります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:23| Comment(0) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする