2019年07月15日

奥武蔵地這胡瓜を収穫しました

梅雨がいつまで経っても明けないので飛び飛びにしか畑に行けません。
そうなると行けた日に可能な限り作業を進めておかなければなりません。
次にいつ行けるかわからないので。
たまにしか行けず、行けたら目もくれずに作業をしていると、
それぞれの野菜の様子をキチンと見ることすらままならなくなります。

という言い訳を先にしておきまして、
とりあえず、きゅうりの様子です。

きゅうり2019.7.10.jpg


僅か数日でも結構さらに広がっています。
外見には中がサッパリ見えません。

他の作業もあってそちらをすぐに始めたいのですが、
とりあえず中をのぞいてみました。

きゅうり巨大化2019.7.10.jpg

・ ・ ・ 、あちゃ〜・・・
案の定、巨大化しています。
色も黄色っぽくなってしまっています。

急遽収穫することにしました。

きゅうり収穫2019.7.10.jpg

生で食べれるのは左の4本だけですね。
残りは火を通せば食べれるでしょうけれど・・・
あまりに黄色っぽい4本は家族が嫌がるはずなので畑に置いておきました。
大きくても青い3本は持って帰りました。

このままではまた同じ失敗を繰り返してしまうので剪定することにしました。

きゅり剪定2019.7.10.jpg

雌花の咲いていない蔓を減らしました。
あんまり変わっていないように見えるかもしれませんが、
だいぶ見やすくはなりました。
ついでにこのスペースの雑草をすべて刈っておきました。
これでしばらくは大丈夫でしょう。

そしてきゅうりのシーズンはまだまだこれからです。

きゅうり鈴なり2019.7.10.jpg

あちこちにたくさんぶら下がっていました。
これから畑に行くたびに収穫することになります。
食べきれるだろうか・・・
2株もあるのでちょっと多過ぎますね。
うちの家族だけだったら1株あれば十分でした。
でもちゃんと育ってくれるかわからないのでどうしても保険が欲しくなるんです。

やっぱり案の定、今年もやらかしてしまいました・・・
家族から毎日畑に行ってるくせに気づかないのか?と罵倒されるわで散々でした。
でも雨で4・5日畑に行けなかったらまた同じことの繰り返しになってしまいますね。
全くもう、ヘチマやないねんから・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:07| Comment(2) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

きゅうりの様子

もう毎日雨ばかりでなかなか畑に行けません。
たまに降ってない日もありますが土が湿っていて作業がし辛いですし。
まだいくつも種蒔きが残っているので焦っています・・・

そんな中、きゅうりが急生長を始めました。
とりあえず、きゅうりの様子です。

きゅうり2019.7.2.jpg

わさわさに伸びまくってどうにもならなくなりつつあります。
これも発芽してしばらくは生長が遅くて気をもんでいたのですが、
雨の日がだんだんと増えていくのに合わせるようにグングンと生長し始めました。
これだけぎっしりと覆い尽くしていると日光を遮られて雑草が生えてこれないでしょうね。
ただ中の様子も見え辛くて収穫のタイミングを逃しかねないんです。
少し蔓を整理した方がいいかもしれませんね。

そしてもう既に花も咲いています。

きゅうり花2019.7.2.jpg

いかにもきゅうりな花です。
これがだんだんと膨らんでいくというよりは、
いつの間にかある日突然大きくなっていて、
そのタイミングを逃すと大きくなり過ぎて硬くなって生では食べ辛くなってしまいます。
これまで何度やらかしたことか・・・

今年の品種は一昨年に栽培した奥武蔵地這胡瓜です。
昨年の加賀太胡瓜は極太で見た目のインパクトは私好みだったのですが、
いかんせん味が・・・
また何かインパクトのある品種を試したいところだったのすが、
タネが結構残っていましたし、
私好みの変わった品種はうちの家族が嫌がるので・・・
前回は豊作でしたが今回はどうなるのやら。
とにかくもう早く梅雨が明けてくれ!!!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:15| Comment(2) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

加賀太きゅうりを収穫しました

台風が直撃しまして強風でまた畑がメチャメチャにされてしまいました・・・
でもまぁ予想していたほどではなかったかな・・・
その台風が迫っている中、きゅうりを収穫しました。

とりあえず、きゅうりの様子です。

きゅうり2018.8.22.jpg

あまり伸びていませんし大してワサワサになっていません。
7月下旬の台風で右側に生えていた株がグニャグニャになって枯れてしまったからです。
左側の株はその時点では生長が遅れていたからかあまり強風の影響を受けなかったようです。
なので1株しかありません。
この品種は孫蔓に実がなるのですがもはやどれがどれだかわからなくなっています・・・

そんな状態ですが一応は実がなりました。

きゅうり実2018.8.22.jpg

2本あるのがわかりますでしょうか?
きゅうりというよりも瓜みたいな感じですね。

猛暑か少しやわらいでいる間に花がたくさん咲き始めました。

きゅうり花2018.8.22.jpg

小さい実もなっています。
葉っぱがまだ青々しているので9月中も収穫できそうです。

ということで収穫しました。

きゅうり収穫2018.8.22.jpg

ハサミと比べていただくとその太さがおわかりいただけると思います。
もはやヘチマみたいな感じですね。
ズッシリと重いです。

これを早速生で食べてみたのですが・・・
苦くて食えたもんじゃないんです・・・
こんなはずじゃと思いましてネットで調べたらわかりました。
この品種は皮とタネの部分が苦いので取り除いてから食べるのだそうです。
品種の特長とか栽培の仕方とかを調べてる時にはそんなこと全然書いてなかったのに・・・
その通りにして食べてみたのですがそれではきゅうりの味も食感もしなくなってしまいます。
餡かけや炒め物にしたり調理してから食べるのが一般的なのは当初から知っていました。
でも生食でもおいしいということだったので栽培したんです。
食べれなくは無いですがイマイチでした・・・

残念ですがこの加賀太という品種は今回限りですね。
来年は昨年に栽培した普通のきゅうりにしようと思います。
ぶっといのを丸齧りしたかったのになぁ・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:55| Comment(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

きゅうりの様子

豪雨だろうが猛暑だろうが日が当たらなくても土が乾いていても、
そんなことに全く関係なく雑草は生えまくり伸びまくります。
今年は何とか対処できていたのですが、
だんだんとその勢いに追いつかなくなってきました。
野菜もこのくらいの生命力だと楽でいいんですがね・・・

とりあえず、きゅうりの様子です。

キュウリ2018.7.14.jpg

2ヵ所に3粒ずつ蒔きましてすべて発芽しました。
10cmくらいの高さになったところでシェレルターを外したら、
すかさずウリハムシにやられてしまいまして・・・
葉っぱがボロボロになってしまったので急遽家の庭で植木鉢に種蒔きしました。
枯れてしまったらそれと入れ替えるつもりだったのですが何とか持ち直しました。
そういうこともあって生長が遅れています。

今のところ1m半くらいの長さです。

加賀太2018.7.14.jpg

この品種は孫蔓に実がなるそうなので親蔓はもう既に止めてあります。
子蔓が2本伸びている状態です。
ウリハムシの被害は例年と比べると激減しています。
最初の頃にやられただけなので伸びた先の葉っぱがきれいです。
今年はカメムシやアブラムシもごく僅かしかいません。
昨年は異常なくらいに大発生していたのに・・・
何だか極端ですね。

そしてもう花が咲いています。

加賀太花2018.7.14.jpg

これは孫蔓じゃなくて子蔓なんですけどね。
でも花が咲いたということは実がなるんでしょうか?
どうなってしまうのかよくわからないのでとりあえず自然任せにしておきます。

昨年は奥武蔵地這という地這いきゅうりを栽培しまして豊作でした。
購入した種が大量に余ったので自家採種はしませんでした。
今年もそれを栽培してもよかったのですがどうせならもっと特徴のがあるのを栽培したい・・・
ということで今回は加賀太胡瓜という品種にしました。
かなり極太の実がなるそうです。
この品種は仕立てるタイプなのですがあえて地這いで栽培することにしました。
きゅうりというのは本来は地這いの植物ですしその方が自然農法らしいので。
今年も大収穫が達成できるように頑張ります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:00| Comment(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

きゅうり大収穫達成!

連日の猛暑の中、毎日草刈りをしているのですが作業が追いつきません・・・
そろそろ秋蒔きも始めなければならないので焦っています・・・

そんな中、きゅうりの収穫ラッシュになっていました。
とりあえず、きゅうりの様子です。

きゅうり2017.8.25.jpg

前回のきゅうりの記事からひと月経ちますが、
あれからどんどん新たな蔓が伸びてきまして栽培スペースを覆っていきました。
なのできゅうりが生えている場所は雑草が押さえられています。
ただ奥の方はいまだに草刈りができていないので、
雑草の上を蔓が這っていこうとしています。
かなり生育旺盛な品種なんですね。

ほとんど毎日のように収穫しているような状態なんです。

きゅうり実2017.8.25.jpg

地這いなので基本的には地面に敷いた雑草の上にのっている状態なんですが、
これは栽培スペースを区切っている支柱に蔓が絡み付いて宙にぶら下がっています。
実が地面に接していると日が当たらないからかその部分が白くなってしまうのですが、
ぶら下がっていると全体がしっかりと緑色になります。
食べる分にはどっちも大差無いのですが見栄えはこっちの方がいいですよね。

そしてウリ科の植物には必ず湧いてくるこの虫が今回も出てきました。

ウリハムシ2017.8.25.jpg

ウリハムシです。
葉っぱやなりかけの実を食害します。
株が小さい間はこまめに追い払ったり潰したりしていましたが、
ガンガン実がなり出してからは放置しています。
生育の勢いが害虫の食害を上回っているようです。
これぞ自然農法ですね。

ということで収穫しました。

きゅうり収穫2017.8.25.jpg

今回は8本です。
右端に車のキーを置いてみましたが大きさがわかりますでしょうか?
今回は割りとちょうどいいくらいの大きさのばかりですが、
きゅうりというよりもヘチマみたいな大きさになってしまったのもありました。
ちょっと収穫が遅れるともの凄く巨大化してしまいます。
そういうのは生ではなくて炊いてから食べています。

今年のきゅうりは成功と言ってもいいのではないでしょうか?
無肥料でこれだけ大量に収穫できたのだから土ができてきているのだと思われます。
タネを取るかどうしようか迷っています。
自家製のタネの方がさらに強健になるだろうと思うのですが、
買ったタネがまだ大量に余っていまして・・・
それにこういう普通のきゅうりよりももっと変わったのも栽培したいですし。
まぁ何にしても私のチャレンジは果てしなく続くのであります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:16| Comment(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする