2018年08月26日

加賀太きゅうりを収穫しました

台風が直撃しまして強風でまた畑がメチャメチャにされてしまいました・・・
でもまぁ予想していたほどではなかったかな・・・
その台風が迫っている中、きゅうりを収穫しました。

とりあえず、きゅうりの様子です。

きゅうり2018.8.22.jpg

あまり伸びていませんし大してワサワサになっていません。
7月下旬の台風で右側に生えていた株がグニャグニャになって枯れてしまったからです。
左側の株はその時点では生長が遅れていたからかあまり強風の影響を受けなかったようです。
なので1株しかありません。
この品種は孫蔓に実がなるのですがもはやどれがどれだかわからなくなっています・・・

そんな状態ですが一応は実がなりました。

きゅうり実2018.8.22.jpg

2本あるのがわかりますでしょうか?
きゅうりというよりも瓜みたいな感じですね。

猛暑か少しやわらいでいる間に花がたくさん咲き始めました。

きゅうり花2018.8.22.jpg

小さい実もなっています。
葉っぱがまだ青々しているので9月中も収穫できそうです。

ということで収穫しました。

きゅうり収穫2018.8.22.jpg

ハサミと比べていただくとその太さがおわかりいただけると思います。
もはやヘチマみたいな感じですね。
ズッシリと重いです。

これを早速生で食べてみたのですが・・・
苦くて食えたもんじゃないんです・・・
こんなはずじゃと思いましてネットで調べたらわかりました。
この品種は皮とタネの部分が苦いので取り除いてから食べるのだそうです。
品種の特長とか栽培の仕方とかを調べてる時にはそんなこと全然書いてなかったのに・・・
その通りにして食べてみたのですがそれではきゅうりの味も食感もしなくなってしまいます。
餡かけや炒め物にしたり調理してから食べるのが一般的なのは当初から知っていました。
でも生食でもおいしいということだったので栽培したんです。
食べれなくは無いですがイマイチでした・・・

残念ですがこの加賀太という品種は今回限りですね。
来年は昨年に栽培した普通のきゅうりにしようと思います。
ぶっといのを丸齧りしたかったのになぁ・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:55| Comment(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

きゅうりの様子

豪雨だろうが猛暑だろうが日が当たらなくても土が乾いていても、
そんなことに全く関係なく雑草は生えまくり伸びまくります。
今年は何とか対処できていたのですが、
だんだんとその勢いに追いつかなくなってきました。
野菜もこのくらいの生命力だと楽でいいんですがね・・・

とりあえず、きゅうりの様子です。

キュウリ2018.7.14.jpg

2ヵ所に3粒ずつ蒔きましてすべて発芽しました。
10cmくらいの高さになったところでシェレルターを外したら、
すかさずウリハムシにやられてしまいまして・・・
葉っぱがボロボロになってしまったので急遽家の庭で植木鉢に種蒔きしました。
枯れてしまったらそれと入れ替えるつもりだったのですが何とか持ち直しました。
そういうこともあって生長が遅れています。

今のところ1m半くらいの長さです。

加賀太2018.7.14.jpg

この品種は孫蔓に実がなるそうなので親蔓はもう既に止めてあります。
子蔓が2本伸びている状態です。
ウリハムシの被害は例年と比べると激減しています。
最初の頃にやられただけなので伸びた先の葉っぱがきれいです。
今年はカメムシやアブラムシもごく僅かしかいません。
昨年は異常なくらいに大発生していたのに・・・
何だか極端ですね。

そしてもう花が咲いています。

加賀太花2018.7.14.jpg

これは孫蔓じゃなくて子蔓なんですけどね。
でも花が咲いたということは実がなるんでしょうか?
どうなってしまうのかよくわからないのでとりあえず自然任せにしておきます。

昨年は奥武蔵地這という地這いきゅうりを栽培しまして豊作でした。
購入した種が大量に余ったので自家採種はしませんでした。
今年もそれを栽培してもよかったのですがどうせならもっと特徴のがあるのを栽培したい・・・
ということで今回は加賀太胡瓜という品種にしました。
かなり極太の実がなるそうです。
この品種は仕立てるタイプなのですがあえて地這いで栽培することにしました。
きゅうりというのは本来は地這いの植物ですしその方が自然農法らしいので。
今年も大収穫が達成できるように頑張ります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:00| Comment(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

きゅうり大収穫達成!

連日の猛暑の中、毎日草刈りをしているのですが作業が追いつきません・・・
そろそろ秋蒔きも始めなければならないので焦っています・・・

そんな中、きゅうりの収穫ラッシュになっていました。
とりあえず、きゅうりの様子です。

きゅうり2017.8.25.jpg

前回のきゅうりの記事からひと月経ちますが、
あれからどんどん新たな蔓が伸びてきまして栽培スペースを覆っていきました。
なのできゅうりが生えている場所は雑草が押さえられています。
ただ奥の方はいまだに草刈りができていないので、
雑草の上を蔓が這っていこうとしています。
かなり生育旺盛な品種なんですね。

ほとんど毎日のように収穫しているような状態なんです。

きゅうり実2017.8.25.jpg

地這いなので基本的には地面に敷いた雑草の上にのっている状態なんですが、
これは栽培スペースを区切っている支柱に蔓が絡み付いて宙にぶら下がっています。
実が地面に接していると日が当たらないからかその部分が白くなってしまうのですが、
ぶら下がっていると全体がしっかりと緑色になります。
食べる分にはどっちも大差無いのですが見栄えはこっちの方がいいですよね。

そしてウリ科の植物には必ず湧いてくるこの虫が今回も出てきました。

ウリハムシ2017.8.25.jpg

ウリハムシです。
葉っぱやなりかけの実を食害します。
株が小さい間はこまめに追い払ったり潰したりしていましたが、
ガンガン実がなり出してからは放置しています。
生育の勢いが害虫の食害を上回っているようです。
これぞ自然農法ですね。

ということで収穫しました。

きゅうり収穫2017.8.25.jpg

今回は8本です。
右端に車のキーを置いてみましたが大きさがわかりますでしょうか?
今回は割りとちょうどいいくらいの大きさのばかりですが、
きゅうりというよりもヘチマみたいな大きさになってしまったのもありました。
ちょっと収穫が遅れるともの凄く巨大化してしまいます。
そういうのは生ではなくて炊いてから食べています。

今年のきゅうりは成功と言ってもいいのではないでしょうか?
無肥料でこれだけ大量に収穫できたのだから土ができてきているのだと思われます。
タネを取るかどうしようか迷っています。
自家製のタネの方がさらに強健になるだろうと思うのですが、
買ったタネがまだ大量に余っていまして・・・
それにこういう普通のきゅうりよりももっと変わったのも栽培したいですし。
まぁ何にしても私のチャレンジは果てしなく続くのであります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:16| Comment(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

きゅうりを収穫しました

先週にきゅうりの様子を記事にしたばかりなんですが、
もう収穫をすることになりました。
とりあえず、きゅうりの様子です。

きゅうり2017.7.20.jpg

前回の写真とほぼ同じです。
たったの1週間ですから蔓も大して伸びていません。
でも実は急速に大きくなりました。

きゅうり実2017.7.20.jpg

3〜4cmくらいだった小さな実が一気に肥大化しました。
大小2本ありまして小さい方はどうしようか迷ったのですが、
どちらが本来の収穫サイズなのかイマイチわからないので両方収穫しました。

きゅうり収穫2017.7.20.jpg

やはり何だか大き過ぎる気がしますね。
きゅうりというよりもズッキーニみたいだ・・・

大きい方を裏返してみたらこんなことに・・・

きゅうり収穫遅れ2017.7.20.jpg

確実に収穫のタイミングが遅れましたね。
それに一番最初の実は大きくなる前に摘み取らなきゃならないんですよね?
5年前に栽培した時も同じことをやらかしたような・・・
最初の頃は小さいサイズで収穫して、
株が大きくなっていくに連れて大きくなってから収穫するのでした。
またやっちまったよ・・・

本格栽培を始めたというのにのっけからこれですから・・・
前途多難な様相になってきました。
でも夏はまだまだこれから。
必ず盛り返してみせますとも。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

きゅうりの様子

九州では大豪雨だというのにうちの地方はあまり降らなくてですね。
水遣りをしない農法なので困っています・・・
そんな中、野菜の本格栽培の第3弾のご紹介です。
それではとりあえず、きゅうりの様子です。

きゅうり2017.7.15.jpg

スイカとカボチャ同様に左右2株あります。
奥の雑草まみれの方に向かって蔓が伸びて行っています。
写真を見て気がついたのですが左の方が青々していて右は萎れてきているような感じですね。
でも現場で実物を見ている分には右のも問題なく生長しているように見えます。
こちらも2ヶ所に3粒ずつ種蒔きしましてどちらもすべて発芽しました。
それぞれ生長の一番いいのを残して他のは間引きました。
こちらも初期生長は遅い感じだったのですが、
7月に入って猛暑開始とともに急成長を始めました。

とは言ってもまだ蔓の長さは1mほどです。

地這い2017.7.15.jpg

このきゅうりは地這いなので支柱を仕立ててはいません。
雑草を敷いてある上を這っています。
地這いでも支柱やネットを使った方がいいらしいのですが、
やはりうちの畑では自然農法らしく育てたいのです。
蔓の数がどんどん増えてきているのですが、
親蔓がどれだかよくわからなくなってしまって摘心していません。
どうなってしまうのやら・・・

次々に花が咲いています。

きゅうり花2017.7.15.jpg

左には小さいきゅうりの原型ができてきていますね。
結構たくさん咲いていてたくさんなってきています。
こちらもウリハムシがたかっていることはあるのですが、
それほど影響やダメージは無さそうです。
このきゅうりは奥武蔵地這胡瓜という品種です。

きゅうりの栽培も2012年以来5年振りです。
今年はウリ科で攻めてみました。
このきゅうりもとても強健な感じなので、
それほど手間がかからずに順調に行けそうな気がしています。
獲れ立てのきゅうりに塩をかけて丸齧りしたいですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする