2017年07月24日

きゅうりを収穫しました

先週にきゅうりの様子を記事にしたばかりなんですが、
もう収穫をすることになりました。
とりあえず、きゅうりの様子です。

きゅうり2017.7.20.jpg

前回の写真とほぼ同じです。
たったの1週間ですから蔓も大して伸びていません。
でも実は急速に大きくなりました。

きゅうり実2017.7.20.jpg

3〜4cmくらいだった小さな実が一気に肥大化しました。
大小2本ありまして小さい方はどうしようか迷ったのですが、
どちらが本来の収穫サイズなのかイマイチわからないので両方収穫しました。

きゅうり収穫2017.7.20.jpg

やはり何だか大き過ぎる気がしますね。
きゅうりというよりもズッキーニみたいだ・・・

大きい方を裏返してみたらこんなことに・・・

きゅうり収穫遅れ2017.7.20.jpg

確実に収穫のタイミングが遅れましたね。
それに一番最初の実は大きくなる前に摘み取らなきゃならないんですよね?
5年前に栽培した時も同じことをやらかしたような・・・
最初の頃は小さいサイズで収穫して、
株が大きくなっていくに連れて大きくなってから収穫するのでした。
またやっちまったよ・・・

本格栽培を始めたというのにのっけからこれですから・・・
前途多難な様相になってきました。
でも夏はまだまだこれから。
必ず盛り返してみせますとも。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

きゅうりの様子

九州では大豪雨だというのにうちの地方はあまり降らなくてですね。
水遣りをしない農法なので困っています・・・
そんな中、野菜の本格栽培の第3弾のご紹介です。
それではとりあえず、きゅうりの様子です。

きゅうり2017.7.15.jpg

スイカとカボチャ同様に左右2株あります。
奥の雑草まみれの方に向かって蔓が伸びて行っています。
写真を見て気がついたのですが左の方が青々していて右は萎れてきているような感じですね。
でも現場で実物を見ている分には右のも問題なく生長しているように見えます。
こちらも2ヶ所に3粒ずつ種蒔きしましてどちらもすべて発芽しました。
それぞれ生長の一番いいのを残して他のは間引きました。
こちらも初期生長は遅い感じだったのですが、
7月に入って猛暑開始とともに急成長を始めました。

とは言ってもまだ蔓の長さは1mほどです。

地這い2017.7.15.jpg

このきゅうりは地這いなので支柱を仕立ててはいません。
雑草を敷いてある上を這っています。
地這いでも支柱やネットを使った方がいいらしいのですが、
やはりうちの畑では自然農法らしく育てたいのです。
蔓の数がどんどん増えてきているのですが、
親蔓がどれだかよくわからなくなってしまって摘心していません。
どうなってしまうのやら・・・

次々に花が咲いています。

きゅうり花2017.7.15.jpg

左には小さいきゅうりの原型ができてきていますね。
結構たくさん咲いていてたくさんなってきています。
こちらもウリハムシがたかっていることはあるのですが、
それほど影響やダメージは無さそうです。
このきゅうりは奥武蔵地這胡瓜という品種です。

きゅうりの栽培も2012年以来5年振りです。
今年はウリ科で攻めてみました。
このきゅうりもとても強健な感じなので、
それほど手間がかからずに順調に行けそうな気がしています。
獲れ立てのきゅうりに塩をかけて丸齧りしたいですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

きゅうりを収穫しました

今年は栽培品種を一気に増やしたので初めて栽培する野菜がいくつもあります。
きゅうりもそのひとつでしてチャレンジしてみることにしました。
それではこれがきゅうりの様子です。

きゅうり栽培スペース2012.8.1.jpg

奥から手前までこの草が敷いてあるスペースをすべてきゅうり用としたんですが、
これもなかなかうまく行きませんでして...
安いタネを買ってきたので8粒しか入っていませんでした。
当初は3株栽培するつもりでしたので普通に発芽してくれれば十分のはずでした。
5月に2つずつ4ヶ所に蒔いたのですが発芽したのは3つだけでした。
そしてここからの生長の遅いこと遅いこと。
まごまごしている間にその内2つは虫にやられたりして枯れてしまいました。
結局1株だけが生き残りました。

でもいまだにこの程度しか生長していません。

きゅうり2012.8.1.jpg

やっと蔓が1mくらい伸びたところでしょうか。
支柱を立てるのが面倒くさいので地這いにしています。

1本だけ実が大きくなっています。

きゅうり収穫2012.8.1.jpg

30cmくらいの大きさです。
先端の方が少し色が薄くなってきています。
収穫のタイミングが少し遅れてしまったようです。
つい数日前まではまだこの半分くらいの大きさだったのですが、
こんな感じに突然急生長してしまうのがきゅうりなんですね。
この1本だけですが収穫しました。
実に棘がついているのが新鮮な証だそうですね。
私が畑を始めるきっかけになった某番組でやっておりました。

一応他にも実はついているのですが...

きゅうり幼実2012.8.1.jpg

赤ちゃんきゅうりって感じの小さい実がいくつもついているんです。
でもこれがなかなか大きくならなくて...
今回収穫したのはこれだけいつの間にか大きくなっていた感じでなんです。
タネの袋には霜知らず秋どりきゅうりという名称が書いてあるので、
本格的な収穫は秋からなのかもしれませんね。
まぁあまり期待せずに期待しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:50| Comment(4) | TrackBack(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする