2013年12月22日

新たに果樹を植えました

お久しぶりです。
ここ数日で急激に冷え込みましたね。
うちの地方でもとうとう雪が降ったようです。
とは言え、積もるほどでは無いのでどうってことありません。

そんな中、またもや新たに果樹を植えました。
スペース的にはこれが最後になるかもしれません。
ということで今回植えたのはこれです。

ボレロ2013.12.16.jpg

この状態では何だかわかりませんよね。
葉っぱもありませんし。
葉っぱが落ちているということは落葉樹です。
率直に言いますとリンゴです。
それもミニリンゴです。
いわゆるバレーリーナツリーというやつですね。
品種名はボレロといいます。
ミニリンゴで唯一の青リンゴなんだそうです。
実は当初はアルプス乙女にしようかと思っていたのですが、
私はふじよりも王林を好むのでこの品種にすることにしました。
じゃあ王林を植えりゃあいいじゃんということになりますが、
店で普通に買えないものを栽培するのをテーマにしているので、
あえてミニリンゴにしてみました。

植え場所は竹林に近くて昼過ぎには日陰になってしまう場所です。

リンゴ植え場所2013.12.14.jpg

でもまぁリンゴというのは寒い地域で栽培するものですし、
西日が当たらない方がいいそうなのであえてこの場所にしました。

そこに直径1m深さ50cmの穴を掘りました。

リンゴ植え穴2013.12.16.jpg

まず底に刈った雑草をたっぷりと入れました。
これが土作りに役立ってくれるといいのですが...
その上に土を戻していきました。
深い部分のは粘土質でもの凄く硬いです。
肥料もたっぷりと入れておきました。
腐葉土を入れてから植えつけました。

リンゴ2013.12.21.jpg

土をしっかりと踏み固めてから株元にもたっぷりと雑草を敷いておきました。
土が硬いのでたったこれだけの作業でも結構大変なんです。
うまく行きますように...

一応これで果樹ゾーンはすべて植え終わりました。
あとはそれぞれを生長させていくだけです。
とは言え、イマイチ生長不良なのもありますし、
今後もしかすると別の品種と植え替えることもあるかもしれません...

地面を掘ってみて土の状態がまだまだなのを改めて実感しました。
浅い部分は柔らかくても深い部分はまだ全然硬いですね。
まぁ何しろとにかく土作りを進めていく以外に道はありません。
今年は野菜ゾーンの土作りに専念しましたが、
来年は果樹ゾーンの方も積極的に攻めていこうと考えております。
それでは来年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:47| Comment(8) | TrackBack(0) | リンゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする