2019年06月10日

早生湘南レッドを収穫しましたが・・・

昨年の秋に庭でセルトレイに種蒔きして育苗して年末に畑に植えました。
そこからはほぼ放置でして時々様子は見ていましたが生長は良くない感じでした。
そして春になったらあっという間に雑草に埋もれてしまいました・・・
草刈りをしたいのですが他の作業が忙しくて手が出せませんでした。
そして収穫時期になってやっと取り掛かることができました。

とりあえずタマネギの様子です。

タマネギ2019.6.6.jpg

これじゃあ光が当たらなくなって生長が鈍りますよね・・・
どうしても毎年こんなことになってしまいます。
タケノコに果樹に野菜と同時進行は無理があるのでしょうか?

でも雑草の中でも結構目立ちます。

早生湘南レッド2019.6.6.jpg

湘南レッドという赤タマネギです。
それの早生タイプなんです。
本来ならもっと丸々と太っているはずなんですがねぇ・・・

ということですべて収穫しました。

湘南レッド収穫2019.6.6.jpg

大きくてもゴルフボールサイズでして半分以上はミニトマト以下の大きさでした。
こちらも盛大に失敗ですね。
左側のは何とか食べれなくないかもしれませんがもうね・・・
秋になったらこれを植えて来年の春に収穫しようかと思っています。
それまでに徹底的に土作りあるのみです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:35| Comment(2) | タマネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

タマネギを植えています

寒くはなってきていますがもう12月だという割にはそれほどでもありませんねぇ。
この例年よりも暖かい晩秋が作物にどういう影響を与えるのか・・・
そんな中、先週から毎日のようにタマネギの苗を植えています。

とりあえず、タマネギの苗の様子です。

タマネギ苗セルトレイ2018.11.28.jpg

9月下旬にうちの庭でセルトレイに種蒔きしまして2ヶ月育苗してきました。
実は昨年の秋にも同じようにセルトレイに種蒔きしたのですが、
天候不順に低気温もあってまともに育たず、
爪楊枝サイズのまま植えたのですが結局まともな大きさにはなりませんでした。
なので記事にはしていません。
今年は畑に直蒔きする予定だったのですが、
種蒔き時期に雨が続いて仕方なくまたセルトレイに蒔かざるを得ませんでした。
今年は気温が高かったので順調に行くかと思いきや、
昨年よりはマシなものの結局爪楊枝と串の間くらいにしかなりませんでした・・・

タマネギ苗2018.11.28.jpg

本来は1ヵ所1本に間引くべきなんでしょうけれど、
明確に差が出るほど大きくなっていないんですよね・・・
セルトレイやポットで育苗する場合は水をやればやるほどに土から栄養分が流れていくらしく、
プロは液肥を混ぜて水遣りをするそうなのです。
それが昨年うまくいかなかった原因のひとつかもしれないので今年は液肥を使いました。
肥料で育てた苗を使ったらもはや自然農法とは言えませんよね・・・

それでは畑のタマネギの様子です。

タマネギ2018.11.28.jpg

2m×6mのこのスペースをタマネギ専用にしようかと思っています。
この場所は一番最後に栽培に使い始めた場所なので、
一番栄養豊富だと思うのですがどうでしょうか?
かなり厚めにぎっしりと刈った雑草を敷いてあります。

もう既に植え始めています。

早生湘南レッド2018.11.28.jpg

手前の3列は昨年にうまく育たなかったタマネギの玉を植えました。
春に収穫して家の軒下でかごに入れて保管していたのですが、
秋になったらいつの間にやら芽が出てきていました。
種蒔きから2年掛りの栽培となってしまいました。

スペースを有効利用するためにもきっちりと測って植えました。

タマネギ株間2018.11.28.jpg

定規を使いまして条間20cm株間10cmで植えています。
今思えばスペースの広さからして株間は20cmでもよかったかなと・・・
でもネギ類は密植するのが基本ですので全部これで行きます
ただまぁ雑草の藁が邪魔で植え辛いの何の・・・
土の栄養兼草マルチですので致し方ないです。

今の苗の大きさからすると今回も厳しい結果が待ち受けているような気がします・・・
暖冬になりそうな気配なので春までにもう少し大きくなってくれるといいのですが・・・
ちなみのこのタマネギの品種は早生湘南レッドという赤タマネギです。
生食用だそうです。
かなり生育旺盛な品種だそうなのですがうちの畑の環境は苛酷ですからねぇ・・・
とにかくまぁやるだけやってみます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:53| Comment(0) | タマネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

セットタマネギ失敗しました・・・

初めてのタマネギ栽培に失敗しまして、
ならばと生長不良の苗を有効活用すべく挑んだセット栽培でしたが、
まぁこんなことになっていまして・・・
とりあえず、タマネギの様子です。

タマネギ2017.4.12.jpg

雑草と見分けがつき辛いと思いますが一応株が並んでいます。
まぁそもそもセット栽培というのは秋の終わりから冬に収穫するものですので、
翌年の春になってもまだ畑にあるという時点で失敗なわけです・・・

じゃあ今どうなっているのかと申しますと・・・

タマネギ長ネギ化2017.4.12.jpg

長ネギと化してしまいました・・・
本物の長ネギとは違いますが葉っぱだけがどんどん大きく長くなってしまいました。

じゃあ肝心の玉はどうなったのかと申しますと・・・

タマネギ太らず2017.4.12.jpg

萎んでしまいました・・・
元はゴルフボールサイズだったのですがこの有様です。
葉っぱの生長とともに栄養を取られてしまったようです。
でも一時的にそうなるだけですぐに太りだすはずなのですがこのままでした・・・

このまま置いておけば春の暖かさとともに太るのかどうかわかりませんが、
今年からは本格栽培を始めますのでこんなデタラメなものは撤去することにしました。
ということで収穫しました。

タマネギ収穫2017.4.12.jpg

タマネギの葉っぱは食べれるんだそうでして結構おいしいんだそうです。
収穫したその日に鍋の具にしてみました。
長ネギよりも柔らかくて普通に食べれますね。
でも長ネギほどは風味が少ないようにも感じました。
まぁ食材としてはありだと思います。

これまでのデタラメ栽培の最後ということで記事にしてみました。
もうこんなことはこれでおしまいです。
今年はタマネギは栽培しませんが、
またいつかやる時には周到に準備をしてうまくやってみせます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タマネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

セットタマネギ始めました

初めてタマネギ栽培をやってみたものの案の定うまく行きませんでした。
でもネットでタマネギについていろいろと調べていたらある栽培法を目にしました。
本来タマネギは秋に種蒔きして春に収穫するのですが、
その栽培法では春に一旦引っこ抜いたタマネギを夏の終わり頃に植え直して冬に収穫するんだそうです。
そういうのをセット栽培というんだそうです。
ちょうど今頃にホムセンでホームタマネギという名称で小さい球のが売られています。
本来は春先に種蒔きして春の終わりに小さいまま収穫するのがセット栽培なのですが、
うちのタマネギは秋に種蒔きしたにも関わらず、
春になっても小さいままだったのでセット栽培に切り替えることにしました。

ということでとりあえずはこれをご覧ください。

タマネギ2016.5.29.JPG

これは10月初旬に種蒔きしたものでして5月下旬の様子です。
年内に植えれるほどの大きさにならなかったので庭にそのまま置いておきました。
春になっても微妙にしか生長しませんでした。
なのでこれをセット栽培に使うべく抜いてみました。

タマネギ株2016.5.30.JPG

50株ほどありますね。
タマネギって結構発芽率が高いんですね。
ただ狭い鉢の中ですし詰めだったので大きさが・・・

タマネギ球根2015.29.JPG

大きくてもラッキョサイズがせいぜいです。
こんなんじゃセット栽培に使うにしても小さ過ぎます。
小さいのはこんな状態でして・・・

タマネギ腐敗2016.5.29.JPG

生長不良のは痛んでいるのが多いです。
こんな豆サイズのが使いものになるんでしょうか・・・

ということでセット栽培の時期がやってきました。

タマネギ球根2016.9.3.JPG

上のがさきほどの小さいのばかりの株です。
かなりの株が枯れてしまいまして30個くらいしか残りませんでした・・・
4ヶ月ほどの間に激減してしまいました。
下のは前回記事の7月中旬に収穫した株です。
ゴルフボールサイズのはセット栽培には少し大きいかもしれませんが、
他のはホームタマネギと同じくらいだと思います。

ということで畑に持って行ってセットしてみました。

タマネギ球根大2016.9.3.JPG

土の上にのせただけです。
これでまた根っこが生えてきて新芽が出てくるわけです。

ただ小さいのはセットし辛かったです。

タマネギ球根小2016.9.3.JPG

敷いてある雑草に隠れてしまうのでどうなるのやら・・・
でもこんなのでも数日後にはちゃんと根が張り始めていました。
タマネギって生命力が強いんですね。

どんな感じに植えようかいろいろ考えて悩んだんですがこうしてみました。

タマネギ2016.9.3.JPG

栽培スペースの外周部に横に並べました。
もっと密植するのが本来のやり方なんでしょうけれど場所がありませんでして・・・
まぁ何とかなると思いたいです。

ということでセット完了しました。

タマネギ栽培2016.9.3.JPG

この白菜と春菊を栽培しているスペースの外周にぐるりと植えてあります。
もういくつかの株から芽が出てきています。
でもおそらく年内に収穫できたとしても10株くらいでしょうね。
それ以外のほとんどは来年の春までかかりそうな気がします・・・
種蒔きから収穫まで1年以上かかるとか困ったものです。

相変わらずデタラメで行き当たりばったりなことばかりやっていますが、
こんな間抜けなことはもう今年までのつもりです。
今はあくまでテスト栽培なので あ え て 適当にやっています。
いろんな野菜の栽培を経験して失敗を繰り返してきたことで地道に学習してきました。
理想にはまだまだ程遠いですが土作りも着実に進んでいます。
年内に畑を完成させるべく頑張ります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:10| Comment(2) | TrackBack(0) | タマネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

タマネギの捜索をしました

昨年の9月にタネを蒔いて育苗して12月に畑に植えたタマネギ。
爪楊枝サイズの不完全な苗のまま植えてしまうという大失態をやらかしてしまいました。
その後、春になって少しずつ生長していたのですがそのペースがとても遅いんです。
5月から6月が収穫時期なのですがラッキョサイズの大きさしかなくて収穫できませんでした。
生長が遅いのですぐに雑草に追い抜かれてしまうのです。
そんなこんなで忙しいので放置したまま夏になってしまいました。
黒豆の栽培のために場所を空けたいので収穫することにしました。

とりあえず、タマネギの様子です。

タマネギ2016.7.14.JPG

雑草だらけで何も見えませんよね。
刈っても刈っても短期間ですぐにこんな状態になってしまいます。
雑草を掻き分けて探してみました。
最初に見つけたのがこれです。

タマネギ皮2016.7.14.JPG

皮だけで中身が蒸発してしまっていました。
これはもう全滅かなと思いつつもさらに探してみると・・・

タマネギ発見2016.7.14.JPG

ありました。
一応タマネギっぽい形はしていますね。
よくぞこの雑草まみれの中で生き残ってくれました。

タマネギ鎮座2016.7.14.JPG

ゴルフボールサイズというところでしょうか。
小さい玉が土の上にちょこんと鎮座している感じです。
葉っぱはすべて枯れているんですが根はちゃんと張っているんです。
こんな状態でもちゃんと生きているんですね。
この状態で待機して秋にまた生長を始めるつもりなんでしょうか?

でも場所を空けなければならないので見つけ次第収穫して行きました。

タマネギ収穫2016.7.14.JPG

この日に発見したのはこれだけでした。
どれも収穫サイズには程遠いですしいまだにラッキョサイズのもありました。
まぁ要するに失敗と言うことですね・・・
まだ草刈りが終わっていないのでさらにいくつかは出てくると思います。

こんな大きさでは食べるには少な過ぎますねぇ・・・
タマネギの栽培についていろいろと調べている時にある栽培法を知りまして興味を持ちました。
本来の手順とは少し違うのですが理屈は同じなので試してみようと思いました。
なので今回収穫したのは食べずに次の栽培に使います。
何をするのかはタマネギの次回記事にて。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | タマネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする