2014年04月27日

タケノコ不作のピンチ

昼はすっかり春の陽気ですねぇ。
でも夜はまだコタツに入っています。
ここしばらく雨が多かったからか今年は全国的にタケノコが大豊作のようですね。
うちもそのつもりでいたのですが...

とりあえず竹林の様子です。

竹林2014.4.23.jpg

雑草の中にタケノコの頭が出ているのがわかりますでしょうか?
この日は先週の水曜日だったのですが、
日月火と雨が降っていて畑に行けなかった間に一気に地面から突き出てしまいました。
中にはこんなのも...

タコノコ伸びすぎ2014.4.23.jpg

もうこうなってしまうと硬くて食べれません。
親竹として残すにもイマイチ場所がよくなかったので折ることにしました。

食えないタケノコ2014.4.23.jpg

他にもいくつも折りました。
もったいないですね...

今年も太いのがなかなか出てこないので親竹候補に困っています。
そんな中でもいくつかは残しています。

親竹候補その22014.4.23.jpg

あまり太くないんですが面構えが気に入ったので残しました。
あとはこんなのも。

親竹候補その12014..23.jpg

これは今年の初収穫の時に残しておいた親竹候補です。
これも太さはもうひとつですね。

前回の初収穫の1週間後に記事にはしませんでしたが1回収穫しています。
初収穫の倍くらい収穫できました。
そして今回さらなる大収穫を期待していたのですが...

タケノコ収穫2014.4.23.jpg

細くて小さいのばかりでして...
写真では大きく見えるんですが実物はしょぼいです...
でもまぁうちの家族で食べるにはちょうどいいくらいの量です。

タケノコの当たり年にうちだけ大不作のピンチに陥ってしまいました。
ここ数年肥料を与えていなかったからでしょうか?
一昨年の大豊作から昨年今年とだんだんと減ってきました。
でも竹林の整備はまだ完了していませんし、
今後も無肥料での栽培の試行錯誤を続けていきます。
今年の収穫はあと1・2回だと思います。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

タケノコを収穫しました

お久しぶりです。
3月中は竹林の周囲の整備をしていました。
果樹が植えてある場所まで竹の地下茎が侵入しないように掘り出して切りました。
これがもの凄く大変でしんどい作業なんです。
本当は2月中には終わらせたかったのですが、
何だかんだでタケノコの時期までかかってしまいました。

ということでまずは竹林の様子です。

竹林2014.4.5.jpg

もう十数本しか生えていないのでスッカスカです。
でもこれで日当たりが良くなってタケノコの生育にはいいんです。
うちの竹は孟宗竹なので3月下旬からが時期なのですが、
つい最近までずっと寒いままだったので遅れているようです。
でも雨が頻繁に降っていたのでコンディションはいいと思います。

で、早速探してみると...

タケノコ2014.4.5.jpg

はい、すぐに発見しました。
でもこうやって頭が突き出てしまう前の状態で見つけるのがベストなんです。
土が少しだけ盛り上がっているのを目ざとく見つける必要があるのですが、
これがなかなか難しいのです。
なのでほとんどは足の裏の感触で見つけています。
まだ土から出ていない状態で見つけられるのは稀でして、
まだまだ修行が足らないようです...

タケノコシーズンの早い時期は親竹にする候補を見つける時期でもあります。
なのでいきなり掘り出そうとはせずにまずは大きさを確認します。

タケノコちょい堀り2014.4.5.jpg

周囲の土を慎重にどけました。
あまり太くありませんね。
親竹にするには貧弱なのでこれは収穫しちゃいます。

ここからは大胆に周囲を鍬で掘り返しまして、
地下茎とタケノコが繋がっている部分に鍬を入れて掘り出します。

タケノコ掘り出し2014.4.5.jpg

少し失敗気味ですがまぁギリギリOKとしておきます。
まだまだですが年々うまくできるようになってきていると思います。

さぁどんどん掘っていきますよ!
またすぐに発見しましたよ!

タケノコダブル2014.4.5.jpg

今度はダブルです。
これも小さくて細かったので収穫しました。

タケノコダブル掘り出し2014.4.5.jpg

タケノコを壊さないように慎重に掘らなければならないので結構面倒なんです。
適当に掘りまくるってわけにはいかないんです。
それとまだ竹の切り株や古い地下茎が大量に残っていて掘り辛いの何の...
この辺の整備はまた来年の年明けからの課題ですね..

ということで急いで次々に掘り出していきました。
本来タケノコ掘りは早朝にすべきものなんですけれど、
私が畑に行くのは昼過ぎや夕方なので日没まであまり時間がありません。
暗くなって見えなくなるギリギリくらいまで何とか粘って収穫をしました。

タケノコ収穫2014.4.5.jpg

まあまあの大きさのから全然小さいのまでいろいろですね。
うちの家族で食べる分にはちょうどいいくらいの量です。

今回は親竹候補が見つかりませんでしたが、
もっと暖かくなってくればもっと大きいのが出てくると思います。
これから5月上旬くらいまでタケノコシーズンです。
春の味覚をたっぷりと味わいます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:51| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

古い竹を伐採しました

毎年1月に行っている古い竹の伐採を行いました。
とりあえずこれが竹林の様子です。

竹林2014.1.15.jpg

切った竹で囲ってある部分がタケノコ栽培ゾーンです。
スカスカで大して生えていませんね。
竹林というのは傘を差して歩けるくらいが適正な密度なんだそうです。
この方が日当たりが良くなってタケノコの量も増えるそうです。
そしてタケノコ用の親竹というのは5年更新なんだそうです。
なので今回は2008年産の竹を切ることにしました。

2008年産竹.jpg

実はこの年の竹が最も多く残っていまして十数本は生えています。
まだこの頃は知識が乏しくて適当にやっていましたので、
太いのを何となくたくさん生やしてしまいました。
あとで面倒なことになるとも気づかずに...

早速切り始めたのですがこれがキツイのなんの...
かつては竹の伐採が主だった作業の頃もありましたが、
今は基本的に毎年1月だけの作業なので体が急には対応しきれないようです。
腕は痛いし肘は痛いし肩は痛いしで...
もう歳なんでしょうか...
1mくらいの高さのところで切るのなら楽なのですが、
邪魔にならないようにいつも地面スレスレの位置で切るので凄まじく大変なのです。
まぁそれでも2週間ほどかけて伐採しました。

ということでこれが伐採後の様子です。

竹林2014.1.29.jpg

一見しただけではあまり大差ないように見えますかね?
これでも半分近く減っているんです。
2009年度産は5・6本くらいなので来年はだいぶ楽になります。
それ以降は毎年1・2本くらいずつしか残していません。
竹林も徐々に完成へと近づいてきています。

そして今回も枝が大量に残りました。

竹枝2014.1.29.jpg

これは適当な量でまとめて紐で縛って竹フェンスの部品にしています。
この部品を積み重ねて竹フェンスをパワーアップしました。

竹フェンス2014.1.29.jpg

2m以上の高さにまでなりました。
しっかりと北風をブロックしています。

できればこれまでに伐採してきた竹の切り株も取り除きたかったのですが、
竹の本数が多くてそこまでは到底無理でした。
また来年以降にぼちぼちやって行こうと思っています。
来月からは果樹の剪定作業に取り掛かる予定です。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

竹フェンスの修理をしました

もの凄く遅まきですが、あけましておめでとうございます。
年末年始はほとんど畑には行っていませんでした。
正月休み明け直前くらいに再び作業を開始しました。
昨年内にやってしまいたかった作業がまだ終わっていないのですが、
年明けに予定していた作業を始めることにしました。

いつも年明けからは竹林の整備に取り掛かっています。
古い竹を伐採していくのですがその前にやらざるを得ないことが...
それがこれでして...

竹フェンス2014.1.4.jpg

これは私が設置したフェンスでして竹を使っています。
秋の台風でぶっ壊れてしまいました。

うちの畑の北側は斜面になっていまして冬になると吹き上げの北風が襲ってきます。
そこで竹林の地面の乾燥を防いだり果樹が凍えないように防風フェンスを畑の北側に設置しました。
竹の枝を適当に集めて縛ったものを適当に並べて適当に固定しておいただけでして、
強度はあまり強くありません。
なので強風で一部が崩れたりすることはしょっちゅうでしてその都度補修していました。
でもとうとう半分以上が崩れてしまったのですべてやり直すことにしました。

これまでの経験から置き方や向きや固定の仕方を工夫しましてじっくりしっかりと作っていきました。
倒れてきた枯れた竹をノコギリで切ったりしていたら真冬なのに汗をかいてしまいました。
そんなこんなで1週間かかって完成となりました。

竹フェンス2014.1.11.jpg

要所要所をしっかりとヒモで縛って固定してこれまでよりはかなり強化してあります。
これならもう大丈夫と言いたいところですが台風の破壊力は人知を超えていますので、
その時になってみないことにはどうなるのかはわかりません。
とりあえずまぁ冬の北風は防げるとは思います。

今月と来月は竹林の中や周囲の整備作業が中心になります。
タケノコが上がってくる春までに少しでも万全の状態に近づけたいと思っています。
それでは今年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

タケノコ大収穫?

暑くなったり寒くなったり体の神経がおかしくなりそうな天候が続いております。
そんな状態でも雑草もタケノコもどんどん生えてきます。
もう雑草刈りが忙しくてタケノコに構っている余裕が無いんですよ。
それにある程度まとまった数を収穫しないと効率も悪いので、
地面から出てきているのがわかっていてもそのままにしていました。

とりあえずこれが竹林の様子です。

竹林2013.4.20.jpg

3月中に竹林の中の草をすべて刈りました。
切った竹で囲ってある範囲がタケノコ栽培ゾーンです。

まずは親竹として残すタケノコを選別しなければなりません。

タケノコ2013.4.20.jpg

奥のタケノコは前回の収穫時には既に生えていた親竹用のタケノコです。
だいぶいい感じに太く大きくなってきました。
手前のは新たに生えてきましたが細いので収穫することにしました。
ほとんどがこんなのばかりでなかなかこれという太いのが見当たりません。

タケノコ親竹候補2013.4.20.jpg

これもイマイチなんですが他のよりはマシなので残すことにしました。
そんなこんなで仕方なく妥協しつつ6本のタケノコを親竹用に残しました。
そしてそれ以外を片っ端から掘り出しました。
はっきりと地面から突き出てしまっているのが多数あって見つけやすいのですが、
先端が緑色のはエグミが回り始めているのです。
足の裏の感触でもたくさん見つけて掘り出していきました。

ということでこれが今回の収穫量です。

タケノコ収穫2013.4.20.jpg

前回の倍以上はとれましたが大収穫というほどでは無いですね。
小ぶりなのが中心ですし。
前回収穫したのがまだ食べ切れていないので今回分はすべて親戚にあげました。

この日の夜から雨が降ったのでまた次々に生えてくると思います。
雑草刈りや雑木切りの作業がまだかなり残っているので体がいくつあっても足りません。
とにかく今年はタケノコよりも土作りが最優先です。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする