2011年01月05日

車の金属片を拾い集めました

明けましておめでとうございます。
今日今年初めて畑に行ってきました。
大晦日と3が日の4日間空けていましたが特に何事も無くてホッとしました。
さすがに年末年始は誰も侵入はして来ないようです。

年明け最初の作業は車の残骸を片付ける作業から手を付けました。

車の残骸2011.1.3.JPG

新年早々見苦しい画像で申し訳ありません。
これでも先月から作業を始めて結構片付けてあるんです。
30〜40年くらいずっと放置してあった車なのでボロボロになってまして、
金属片やらいろんなのがバラバラになってこぼれ落ちてしまってます。
これを取り除くのが大変なんです。
可能な限りは分別しようとしているのでひとつひとつすべて手作業でゴミ袋に入れてます。
ビニール&プラスチック、金属、その他と分けながらです。
おもに月曜と火曜にやっています。
なぜなら水曜に金属ゴミや不燃ゴミの日があるからです。
今日は金属を拾い集めてゴミ捨て場に持って行きました。

車自体は無くなったもののこの場所で何か栽培できるような状態にするまでにどのくらい時間がかかるのやら...
ただ嘆いていても仕方ないのでとにかく少しずつでもやって行くしかありません。
それでは今年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

果樹を植えました

ずっと寒い日が続いていましたが、
4月に入ったとたんに一気に暖かくなりました。
4月1日に合わせていたかのように春が来ました。
これからタケノコシーズン真っ盛りになります。

先月にネットショップで注文した果樹の苗が3月15日に届きました。
全部で6本購入しました。
そして17・18日の2日掛かりで植えました。
これが結構大変でした。
届いた翌日に早速植えたかったのですが雨で断念しました。
なのでホムセンに腐葉土などを買いに行きました。
そして翌日の17日に車に苗を積み込んで畑に向かいました。

まずは苗を植えるための穴を掘らなければなりません。
仕事に行く前の数時間の限られた時間内での作業です。
とてもじゃないですが6つも穴は掘れません。
なので実は今年の年明けに穴を掘って準備しておきました。
ということで一度掘って埋めておいた穴を掘り返してみました。

果樹の穴 上.JPG

50cmくらい掘ったつもりだったのですが、
測ってみると40cmしかありませんでした。
果樹を植えるにはもう10cmは欲しいのでさらに掘りました。
これがもの凄くしんどいのです。
うちの畑は掘れば掘るほど堅い粘土質の土壌でしてなかなかスコップが入っていきません。
途中からタケノコ掘り用の鍬を使ったりして何とか50cmまで掘りました。

果樹の穴 中.JPG

このもう10cmを掘るのがとてつもなく大変だったのです。
これをあと5回も繰り返さねばなりません。
気が遠くなりそうでした。

一昨年の年末に3本の果樹を植えた時は油かすを入れただけで、
土は畑の土をそのまま埋め戻しました。
いくら自然農法とは言ってもやはり果樹にはそれだけでは不足のようです。
なので今回は一般的な果樹の植え方でやることにしました。
ということでホムセンでこれを買ってきました。

果樹の用土.JPG

バーク堆肥と腐葉土と赤玉土です
穴の中にこれらを混ぜたものを入れます。
そして今回は肥料に秘密兵器を投入しました。

果樹の肥料.JPG

右の油かすは前回使ったものの残りなんですが、
左のはニームという虫除けの木の異名を持つハーブの木の実からとった油かすです。
これを土に混ぜたり地面に撒いたりするだけで害虫を寄せ付けなくなるそうなんです。
ニンニクチップみたいな香ばしい匂いがしました。
まぁ実は苗を注文する時にこれも同時に購入すると送料が無料になるとのことでそれに釣られて買っちゃいました。
本当に効果があるのかはわかりません。

これらと畑の土とを全部混ぜて埋め戻して植えました。
17日に2本、18日に4本植えました。
特に18日は途中から雨が降ってきてドロドロになって作業がやり辛かったです。
それとしんどい穴掘りで腰が痛くなりました。
何を植えたかはまた来週に記事にします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ





posted by ひ辻 at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

タケノコ泥棒襲来!

相変わらず毎日ひたすら竹を伐採しております。
竹林として残すスペースからついに古い竹をすべて伐採し終わりました。
伐採を始めた2007年以降に生えた竹だけになりました。
青々とした竹だけになって見ていて清々しいです。

前回タケノコを収穫しましたが、
その頃から竹林の中や周辺に地面を掘り返したような跡を目にするようになりました。
最初は野良犬かタヌキか何らかの動物が餌を求めて掘ったのかと思っていました。
でもどうやらそうでもないらしいのです。
決定的だったのは柿の木の枝が切られていたことです。
折れたのではなくて明らかに刃物で切ってありました。
間違いなく何者かが侵入しています。

以前うちの畑の果樹の根元に魚の頭を肥料として埋めたことがあるんですが、
数日後に掘り返されてすべて無くなっていたことがあります。
さらに数日後に犬を連れて散歩している人がうちの畑の中に入ろうとしたのに出くわしたことがあります。
夕方で薄暗くて近くに来るまで私に気付かなかったようで、
うちの畑に入りかけて慌てて逃げて行きました。
昔から廃車にした車を2台物置代わりに畑に置いてあるのですが、
その車の窓ガラスが割られたりボンネットがこじ開けてられていたこともあります。
昔うちの親がタケノコを掘りに行ったら誰かが勝手に掘り返しているところに出くわして、
追いかけて捕まえたら近所の知り合いでとても気まずい思いをしたこともあります。

このように長年放置してあったこともあって、
近所の人やどこの誰だかわからない人まで勝手にうちの畑に侵入してくる傾向が今もあります。
タバコの吸い殻が落ちていたり犬の糞が落ちていたりとやりたい放題なんですが、
私はまだその瞬間に出くわしたことが無いので誰が何をしにきているのかの確証がありません。
まぁ見つけたらただじゃおきませんが。

野菜や他の果樹には特に異変はありませんでしたが、
他人が勝手に侵入してくるのは非常に気分が悪いです。
作物への被害よりもむしろ犯人に遭遇した時に自制心を保てるかどうかの方が不安ですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 21:18| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

風よけ

うちの畑の北側が斜面になっていて、
冬になると強烈な吹き上げの北風にさらされます。
これによって地面がカラカラに乾いてしまうのです。
かつてはこの斜面にもびっしりと竹が生えていたので、
それが風よけになっていました。
その斜面部分から向こうの土地の持ち主がすべて竹を伐採しました。
すると北風がもろにうちの畑に吹き込むようになってしまいました。
そこで枯れて山積していた竹をその斜面とうちの土地の境目に運んで積んで行きました。
でもそれだけでは低いし隙間だらけであまり役に立ちませんでした。

私は竹を切ったらまずはその竹の枝を払います。
すべての枝を払った後に1mくらいに切り分けて地面に敷いています。
当初は払った枝をそのまま隣接する農家の人に焼いてもらったり、
しばらく地面に敷いて葉っぱが無くなってから焼いてもらったりしてました。
地面に葉っぱ付きの枝を敷くことで北風から地面を保護していました。
そこで私はこの枝を使って風よけが作れないものかと考えました。
束にして紐で縛れば結構な密度になって風をブロックできるのではと思ったのです。
こんな感じに。

風よけ部品.JPG

いわゆる竹ぼうきのほうき部分です。
これを大量に設置することで壁を作ることにしました。
最初はすぐに強風に吹き飛ばされてしまったりでなかなかうまく行きませんでした。
何回もの失敗を重ねて試行錯誤を続けてきました。
その結果ある程度の強度でこの部品を固定することに成功しました。
こんな感じに。

風よけ近く.JPG

向こう側かまるで見えなくなって完全に遮断しているかのようなのですが、
これでも結構隙間があってちゃんと風は通っています。
でも以前とは比較にならないくらいに弱風になりました。
あまり風通しが悪いのもよくないかもしれないのでこれで良しとしておきます。
まだまだ部品が足らず北側すべてに設置できていません。
でも竹はまだまだ生えていますしこれからも生えてきます。
部品は無限に作れるのです。
着々と畑が理想の状態へと向かって進んでおります。
こんな感じに。

風よけ遠目.JPG

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

今現在の状況

先週に写真のストックがちょうど尽きたところで、
急にデジカメが壊れてしまって写真が撮れてません。
仕方ないので今取り組んでいる状況について書こうと思います。

落花生は未だそのままにしてあります。
もうこれ以上待ってもどうにもならないでしょうから、
来週中にはすべて引いてしまうつもりです。

食用ひまわりを栽培していたスペースで、
今はニンニクと空豆を栽培しています。
これについては来週に記事にします。

甘夏の実が黄色くなってきました。
他の果樹は葉っぱが落ちました。
なぜかイチジクだけがこの寒さの中成長を続けています。

今取り組んでいるのは相変わらず竹の地下茎を取り除く作業です。
実は果樹をもっともっと増やそうと考えています。
果樹を植えるスペースから竹の地下茎を取り除こうとしています。
もうとんでもなく過酷な作業となってます。
それと果樹を植える間隔に悩んでいます。
でもどの果物を栽培しようか考えるのは嬉しい悩みです。

タケノコ栽培と果物栽培と野菜栽培と花栽培すべてを共存させるのが、
私が今取り組んでいる自然農法によるチャレンジです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 22:49| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする