2020年10月12日

柿を収穫しました

雨が続いていた間はえらく寒かったのに、
台風が去ってしまったらまた暑さがぶり返しましたね。
部屋を締め切っていると室温が30°を超えるとか、
とても10月とは思えません。
やはり確実に季節がひと月ズレています。

そんな中、柿が色づいてきました。
とりあえず、柿の様子です。

IMG_0888.JPG

3本あるのがわかりますでしょうか?
左と中央が樹齢50年くらいの老木の柿でして、
右のが私が畑を始めた当初に植えた富有柿です。
老木の方が樹勢が強くて枝をどれだけ切っても次々に生えてきます。

富有はこんな状態です。

IMG_0889.JPG

100個以上はなっていたのですがヘタムシにやられて落ちまくってしまいました。
まだ収穫時期では無いのに実が熟してしまって腐敗してしまいます。
結局7・8割は落ちてしまいました。
でもそのくらいは摘果すべきなのでちょうどいいくらいとも言えます。

左の老木はこんな感じです。

IMG_0890.JPG

今年はあまり実がならなかったです。
例年よりは世話をしたはずのなのですが・・・

中央の老木はこんな感じです。

IMG_0891.JPG

わずか1個だけですが何とか残りました。
3年振りに収穫まで行けました。

ということで収穫しました。

IMG_0892.JPG

2本の木からわずかに5個だけです・・・
その内ひとつは鳥に齧られてしまっていますし。
冬に例年以上に肥料を仕込んだりいろいろと手を尽くしたのですが、
労力に見合わない成果ですねぇ・・・

既にもういくつか食べています。
左の木の方はおそらく西村早生という品種だと思われまして果肉に黒い筋が入ります。
その筋が多いほど甘いそうなのですが、
他の品種と比べるとほんのりと甘い程度です。
中央の木の方は黒い筋が入らないのでどうやら別の品種のようなのですが、
それが何なのかはわかりません。
でも実の甘さはこちらの方が上でした。

年明けから果樹の剪定や施肥の作業を始めますが、
今一度この老木の柿に対して徹底的に手厚く施肥をしてみようかと思っています。
それでもダメだったら今度こそ諦めます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 19:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

富有柿を収穫しました

私がこの畑に取り掛かったのが2007年の年明けでした。
その翌年にネットで苗を買って植えた3本の果樹のひとつが柿です。
既に畑には親が植えた柿がありましたが、
長年放置してあったので実はたくさんなっても味は全然おいしくありませんでした。
そこで私が植えたのがこの富有です。

柿2019.11.9.jpg

2年目で初めて実がなってそこからじわじわと大きく太くなってきました。
でも今年で11年目だというのにまだまだ全然低くて細いですよね。
隣に植わっている古い柿が樹勢がもの凄くて巨木になっていたトラウマがありまして、
あまり大きくなり過ぎないように剪定しているからだと思います。
でも今となってはあまり大量に実がなっても食べ切れないので、
このくらいでちょうどいいと思っています。
鳥にやられないように色づいてきてからはネットを被せておきました。

良い感じの実がたくさんなっています。

富有2019.11.9.jpg

今年も花があまり咲いていないように見えていましたし、
それゆえに実の数も少ないのではと思っていました。
でも実が大きくなってきたら結構数があるのがわかってきたのですが、
どれも大きくて選べず結局摘果はしませんでした。
殺虫剤は何度か噴霧しましたが多少はヘタムシにやられたようでして、
それで落ちたのがちょうどいいくらいの摘果になったように思っています。

ということで収穫しました。

柿収穫2019.11.9.jpg

全部で34個です。
ひと月ほど前にヘタムシの影響で熟してしまった実を3つ収穫して食べています。
その時はまだイマイチ味がのっていませんでした。
この中から既に5個食べています。
味としましては店で売っているのとほぼ遜色ないくらいにとても甘くておいしかったです。
おそらくこれまでで一番の出来だと思います。
実もMAXのサイズのが多くて今年は完全に当たり年ですね。

これまでこんな小さな木なのに150個くらい実をならせてしまったり、
そのせいで翌年はほとんど実がならなかったり、
鳥にかなりの数をやられてしまったり、
泥棒に全部盗まれてしまったりといろいろありました。
今回やっと満足の行く収穫となりました。
これを継続できてなんぼなので、
冬の間に土作りとともにしっかりと肥料を仕込みます。
ここからが真のスタートです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

西村早生を収穫しました

10月に入ったというのにまだ残暑が終わっていない感じですが、
それでもだんだんと秋が始まろうとしている気配はあります。

そんな中、柿が色づいてきました。
とりあえず、柿の様子です。

柿2019.10.4.jpg

柿の木が3株あるのがわかりますでしょうか?
右のは私が畑の開墾を始めた当初に植えた富有です。
こちらは収穫期はまだ先です。
真ん中と左がうちの親が植えた柿です。
タイトルに西村早生と入れていますが確証はありません。
実の特徴からしておそらくその品種であろうということです。
左の株にはたくさん実がなったのですが真ん中のには花すら咲きませんでした。

いい感じの色になりました。

松本早生2019.10.4.jpg

もっとたくさん鈴なりになっていたのですが、
夏の間に次々に落ちてしまいました。
生理落果もあるでしょうしヘタムシにやられたのもあると思います。

ということで収穫しました。

柿収穫2019.10.4.jpg

たった3個しか残りませんでした。
その内2つは結構いい大きさになっていると思います。
ここ数年はそこそこの数を収穫できていたのですが、
今年はどうにもうまく行きませんでした。

そして富有も少しだけ収穫しました。

柿富有2019.10.4.jpg

ヘタの近くに穴が空いているのがわかりますでしょうか?
これがヘタムシによる食害でして、
こうなると収穫期よりもずっと前なのに熟してしまうんです。
熟し過ぎのグジュグジュになってしまうんです。
そして熟しているのに味はほとんどのっていなかったりするんです。
これは何とか食べれそうな感じだったので持ち帰りました。
食べてみると割りと甘くて普通においしかったです。
でも私はもっとシャキシャキした柿の方が好きですね。

西村早生は実の中にゴマと呼ばれる黒い点やスジが入ります。
この黒いのが多ければ多いほどに甘くなっています。
今回収穫したのはまだ少し硬い感じだったので、
しばらく追熟させてから食べることにしました。
古い品種なので今の基準からするとそれほど甘くはありません。
なので何度も伐採を検討しましたが実行できずに今はそれなりに世話もしています。
樹勢が強過ぎるのが難点ですが何とか食べれるレベルにはしたいと思っています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:58| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

富有を収穫しました

今年は落葉果樹が散々でして桃も梨もほぼ全滅でした・・・
台風を呪いたくなりましたよ・・・
でもそんな中、柿は無事でした。
とりあえず、柿の様子です。

柿2018.11.3.jpg

樹齢40年以上の西村早生は既に収穫を終えています。
この富有は晩成なので11月からが収穫時です。
台風の被害はほぼ無かったのですが3個しか実がなっていません。
2週間くらい前までは5個なっていたのですが、
ヘタムシの影響なのか適期までに熟してしまいました。
なので2個既に収穫して食べています。
そして味はイマイチでした・・・

実はこんな感じです。

富有2018.11.3.jpg

いい色になりました。
これくらいがちょうどいいくらいだと思います。
毎年樹上完熟にこだわるあまり適期を過ぎてしまうことが多かったので。

ということで収穫しました。

富有収穫2018.11.3.jpg

昨年は豊作だったのですが実は小さいのが多かったです。
今年は少ない代わりに大き目の立派な実です。

ということで早速食べてみました。
まあまあ甘くておいしいのですが、
店に売っているのと比べると甘さも旨みももうひとつかなと・・・
魚粉を大量に施肥したのですがあまり効果は実感できませんでした。
それだけでどうこうなるものでも無いのかもしれませんね。
やはり土作りができている上でのことなのでしょう。
魚粉は高価なのでほどほどの量にしておいて、
腐葉土とかを多めに施肥しようかと考えています。
果樹は本当に難しい・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

西村早生を収穫しました

また台風ですよ・・・
もう今年は一体いくつ発生するのやら・・・
そのすぐあとにもうひとつ発生しているとのこと。
もう本当にいい加減にしてもらいたいですよ!!!!!

そんな中、柿が色づいてきました。
とりあえず、柿の様子です。

柿2018.9.28.jpg

うちの畑には柿の木が3本あります。
左と中央の2本が昔からある樹齢40年以上のおそらく西村早生と思わしきのと、
右のが私が10年前に植えた富有です。
富有の収穫時期は11月以降なのでまだ青いです。

長年あまり期待していなかった老木の柿ですが今年は結構実がなりました。

西村早生2018.9.28.jpg

今現在実がなっているのは左のだけですが夏の間はもう1本もなっていました。
虫なのか生理落下なのかわかりませんが秋に入った頃にはすべて落ちてしまいました。
左のももっとたくさんなっていたのですがだいぶ減りました。
食べれる程度に色づいてくるとすぐに鳥にやられてしまうんです。

柿果実2018.9.28.jpg

こんな感じに食べられてしまっていくつも無駄にしてしまいました。
無傷や少々の傷の場合は拾って既にいくつも食べています。

ということで収穫しました。

柿収穫2018.9.28.jpg

まだ少し青みがかっているのもありますが全部収穫しました。
完熟まで木にならせておきたいのですが、
台風で落とされるとさらに数が減ってしまうので・・・
数的には昨年と大差ないですが、
今年のは結構大きくてしっかりと柿の形をしたのが多いように見えます。
ここ数年はある程度は肥料も与えたりとちゃんと世話をしてきたので、
だんだんとまともに収穫できるようになりつつあるようです。

ただこの柿はとても樹勢が強くて1年ですぐに大木になってしまうんです。
毎年どう剪定するか試行錯誤を続けているのですがなかなかうまく行きません。
10年もやっているのにまだまだ未熟者ですね・・・
でもあきらめずに今後も精進あるのみです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする