2016年11月14日

柿を収穫しました

秋がほとんど味わえないままに冬になりつつありますねぇ。
このところ残業続きで寝るのが遅くなってしまいまして、
そうなると起きるのも遅くなってしまいまして作業時間がなかなか取れません・・・

そんな中、柿の実が色づいてきました。
とりあえず柿の様子です。

柿2016.11.12.JPG

夕方なので暗くて見辛いですね・・・
カメラが壊れてしまって古いデジカメを使っているので性能が低いんです。
早く新しいのを買わねば・・・
樹齢40年以上の老木の柿はまた結局実がなりませんでした。
別の品種を接ぎ木すればとコメントもいただきましたが、
そのためにはその苗を買わなければならないわけで、
それを植えればいいだけのような気もします。
それに樹勢が強過ぎてすぐに大木になってしまうのも扱い辛いです。
なので当初の予定通り伐採して新しい苗を植え直すことにします。

ということで私が植えた富有です。

富有2016.11.12.JPG

今年は実がならなかっただけでなく生長も鈍かったです。
果実に栄養を使わなかった分、木が大きくなることを期待していたのですが、
昨年とほとんど大差ないと思います・・・

今年は1個しか実がなりませんでした。

富有実2016.11.12.JPG

写真だといい色してるんですがまだ少し固いです。
本当は樹上で完熟させたいのですが、
鳥やら泥棒やらを警戒していると気が休まらなくて精神衛生に良く無いので、
収穫してしまうことにしました。
でもまぁ富有の収穫期は11月上旬から中旬なので適期ではあります。

ということで収穫しました。

富有収穫2016.11.12.JPG

手のひらサイズです。
1個だけだったのでどんな大きな実になるかと楽しみにしていたのですが、
実をならせ過ぎてしまった昨年と大差ありませんでした・・・
店で売っている柿の半分程度の大きさです。
木が小さいと実も小さくなるんですかね?

毎年毎年実が多くても少なくてもうまく行きませんねぇ・・・
隔年結果にならないようにキチンと摘蕾摘果をしなければなりませんね。
土作りもまだまだなんでしょう。
とにかく頑張ります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

柿の剪定をしました

そろそろ果樹の剪定の時期になりました。
この作業は結構苦手でしてなかなかうまくなりません。
でも不可欠なのでやらないわけにもいきません。
果樹は野菜のように放置ではうまく行かないんです。

とりあえず、果樹ゾーンの様子です。

果樹ゾーン2016.2.8.JPG

全部で16本あります。
これだけあると世話が結構大変なんですよね。
でもまだ増やそうとか思ってたりして・・・

では柿の様子です。

柿2016.2.8.JPG

樹齢40年以上の老木の柿です。
長年放置してあったので大木になってしまい、
主幹を年々短くしていきまして現在50cmの状態です。
春になると新芽が次々に出てきて枝が伸びていくんですが、
どれも徒長枝ばかりでほとんど実がなりません。
何度試行錯誤してもダメだったのでやっと諦めがつきました。
2本とも完全に伐採することにしました。
そして新たに柿の苗を1本植える予定だったのですが・・・

柿2016.2.9.JPG

昨年同様に徒長枝を剪定しただけでした。
どの品種を植えるかはもう決めてるんですけど、
どの店で買うかが決めきれずにこの時期まで来てしまいました。
今から注文しても売れ残りをあてがわれそうなので来年にします。

そしてもう1本の老木の柿です。

柿老木2016.2.9.JPG

これは竹林の中で生き延びた柿でして昨年の秋に初めて実がなりました。
でもその実が渋が残っていて不味いの何の・・・
元々この木はすぐに伐採するつもりで両脇に梨を植えました。
梨の木が大きくなってきてこのままでは邪魔なのでついに切ることにしました。

柿老木伐採2016.2.9.JPG

地面スレスレでバッサリと切りました。
柿の木はかなり密度が高いのか切るのが大変でして日が暮れてしまいました。
翌々日に肩が痛くなって困りました。

そして最後に私が植えた富有の様子です。

富有2016.2.10.JPG

いまだに全然木が小さいままです。
毎年実をならせ過ぎているのがダメなんでしょうか?
でもこのくらいコンパクトな高さでそこそこの数を収穫できたら、
その方が管理もしやすくていいのかもという気もしています。

ということで剪定しました。

富有剪定2016.2.10.JPG

毎年やってるんですけどいつまで経ってもうまくなりませんねぇ・・・
ネットでいろいろ調べたりしてるんですけどイマイチ要領がつかめません。
試行錯誤しながら体で覚えるのが私のスタイルなので、
今後も精進を続けます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:48| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

柿の収穫をせざるを得ませんでした・・・

とうとう寒くなり始めましたね。
冬が近づいてきています。
そんな中、柿を早取りすることにしました。
とりあえず柿の様子です。

富有2015.10.31.JPG

7年前に植えた富有です。
まだ全然木が小さいです。
こんなに大量に実をならせてしまったらまた余計に生長が遅くなるかもしれませんね。
葉っぱがほとんど落ちてしまっています。

果実はこんな感じです。

富有果実2015.10.31.JPG

いい色していますけれどもまだ少し青みが残っている感じなんです。
樹上で完熟するまでもう少しこのままにしておきたいところなのですが・・・

富有は11月上旬から中旬が収穫時期でしてこの日は10月31日でした。
翌日の1日に色の濃いのを2・3個試しに収穫してみるつもりでいました。
ところがこの日に柿の様子を見に行ってみたら、
地面スレスレくらいになっていた実がいくつか無くなっているんです。
鳥や獣だったらその場に食べ残しがあるはずなのですが無いんです。
となると泥棒の仕業を疑わざるを得ません。
5年前に6個だけなっていた実を全部盗まれてしまったこともありますので、
異変を察知した以上はすぐに対応することにしました。

ということで無念の収穫をしました。

富有収穫2015.10.31.JPG

明らかにまだ青いのもありますよね。
これだけ大量に実がなっていた割には結構大きい実が多かったです。
家に帰ってから数えてみたら全部で49個ありました。
ここまでにいくつか早熟してしまったり鳥か獣に食べられてしまったり、
泥棒に盗まれてしまった分を考慮すると60個くらいなっていたことになりますね。
やはりまだ小さくて低い木にならせ過ぎですね。
でもこのままの木の大きさでも毎年コンスタントにこのくらい収穫できるなら、
このままの大きさ方が管理はしやすいです。

今回は全部盗まれるのは防ぐことができましたが、
まだ完熟する前に収穫するのは本位ではありません。
そういう意味では腹の虫が収まらないのは今回も同じです。
私はもう泥棒を人間扱いする気はさらさらありません。
その現場に出くわしたら醜きヒトモドキを駆除してやります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

柿の収穫をしました

毎年しょぼい収穫しかできていなかった柿ですが、
今年はついに大収穫ができそうな気配です。

とりあえず果樹ゾーンの様子です。

柿2015.10.12.JPG

野菜の方に手間取っている間に果樹ゾーンの雑草が伸びまくってしまいました。
でもこれをまたすべて刈って株元に敷いて土作りを進めます。

まずは富有です。

富有2015.10.12.JPG

だいぶ色づいてきました。
30個くらい残したつもりだったのですがこうみるとそれどころじゃないですね。
小さい木にならせ過ぎました。
まだ青さが残っているのもありますがほとんどはオレンジ色になっています。
富有は11月から収穫なのでまだしばらくはこのままです。
でも中にはこんなのも・・・

富有果実2015.10.12.JPG

熟してしまったところを鳥にやられたようです。
先月から時々こういう現象が起こっています。
無農薬でやっていた頃はヘタムシにやられまくっていましたが、
今は農薬を使っているのでヘタムシが入り込んだ痕跡が無いんです。
にも関わらずいくつか熟してしまいます。
生理落下なんでしょうか?

次は樹齢40年以上の柿の様子です。

西村早生2015.10.12.JPG

左のは夏までは2つほど実がなっていましたが落ちてしまいました。
右のは2連連続全く実がなりませんでした。

最後はこれも同様でさらに竹林の中で生き延びた柿です。

西村早生果実2015.10.12.JPG

この株も毎年実がなるところまでは行っても夏の間に落ちていました。
でも今年初めて収穫まで行けました。
たった2個ですが感無量です。
でも幹がボロボロですしこんな数しかならないのでは苦労して世話をする甲斐がありませんし、
そして何より左右にある梨の木の栽培に邪魔ですし・・・
先ほどの2本と合わせて3本とも伐採します。

ということで収穫しました。

柿収穫2015.10.12.JPG

左が富有で右が樹齢40年以上の柿の最後の果実です。
大きさや形が違いますね。
富有ってこのくらいの大きさが普通なんでしょうか?
でもネットで画像を見てみるともっと大きく見えるんですけど・・・
やっぱり過剰にならせ過ぎているから大きくならないんですかね?
何にしろもっと木を大きくしないことには話しになりません。

まだまだですが1年1年ほんの少しずつですが進歩はしてきていますね。
とにかく今は土作りあるのみです。
それがすべてを解決してくれると信じて草を刈り続けます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

柿の摘果をしました

こんな時季に台風とか勘弁してもらいたいです・・・
それに備えて柿の摘果をしました。
とりあえず柿の様子です。

柿2015.7.15.JPG

手前にあるのが私が植えた富有で奥にある2本が樹齢40年以上の柿です。
竹林と化してしまった畑の中でどうにか生き残った柿だけに何とか再生させたかったのですが、
何度剪定しても農薬をかけても施肥してもまともに実がなりませんでした。
もう手は尽くしましたので伐採を決意しました。

それでは富有の様子です。

富有傾き2015.7.15.JPG

果実の重みなのか木が傾いてしまっています。
いまだに木は低くて細いままなのに毎年大量に実がなります。
鈴なりですよ。

富有果実2015.7.15.JPG

小さい木にこんなになっていたのでは木の生長も阻害されるでしょうし、
実も大きくならないかもしれません。
ということで摘果しました。

富有摘果2015.7.15.JPG

枝1本につき実を1個というペースで残しつつ作業しました。
傾きが少し戻りましたね。

そして台風が近づいてきているのでその対策をしました。

富有つっかえ棒2015.7.15.JPG

つっかえ棒を建てておきました。
台風に直撃されたら吹っ飛ばされるかもしれませんが一応やっておきました。

ということで完了しました。

富有2015.7.15.JPG

百数十個もなっていました。
そこから90個ほどを摘果して30個ほど残しました。
こんな小さい木に30個はまだ多いかもしれませんね・・・
でも実がちゃんと大きくなるのなら木は低いままの方が扱いやすいので、
このままでもいいかなという気もしています。

とにかくまぁ無事でありますように。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする