2019年04月14日

梨に花が咲きました

お久しぶりです。
もう春真っ盛りのはずなのに寒いままですねぇ・・・
なのに雑草はどんどん勢いを増して生えて伸びてきていまして、
だんだんと作業が追いつかなくなりつつあります。
なので毎日しんどくて記事を書くどころかカメラを持って行く気にもなれませんでした。

とりあえず梨の様子です。

梨2019.4.12.jpg

左が愛宕で右がラフランスです。
どちらも今年で9年目です。
当初は果樹も無農薬無肥料でやっていましたのでろくに実がなりませんでしたが、
ここ何年かはしっかりと施肥をしてきたので実はたくさんなるようにはなりました。
でもここ数年は大型台風が何度も直撃したのでたくさん実が落ちてしまいました・・・

まずは愛宕です。

愛宕2019.4.12.jpg

おかしな樹形ですよね。
プロ農家だと仕立てるんでしょうがうちでは無理なのでこんな感じになってしまっています。
花が落ちると長い枝が次々に生えて上に伸びていきます。
そういう枝を冬に剪定してあります。

いい感じの花です。

愛宕花2019.4.12.jpg

でも花だけ見て満足しているわけには行きません。
何が何でもまともに収穫できるところまでもっていかねば・・・

次はラフランスです。

ラフランス2019.4.12.jpg

こちらは愛宕と違って上向きの枝ばかりです。
和梨だとこういういわゆる長果枝には実がならないのですが、
洋梨は逆で長果枝にしか実がならないんです。
これをずっと知らなかったので毎年剪定してしまっていたんです。
こういう情報ってネットに少ないんですよね・・・

洋梨はこんな花です。

ラフランス花2019.4.12.jpg

枝の先端にまとまって咲きます。
実がなって大きくなってくると重みで枝が下がってきます。

昨年はこれまでで最もたくさん実がなったのですが台風でほぼ全滅でした・・・
どちらも晩生なので収穫まで時間がかかるんです。
とくに愛宕は11月以降に収穫する冬の梨なので、
鳥や台風の被害に遭う期間も長いわけです。
台風は対処のしようが無いのでひたすら来ないことを祈ることしかできません。
今年こそはまともに収穫できますように・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:28| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

梨の様子

台風直撃から1週間が経過しました。
うちの地方では台風なんてただやり過ごすだけのものだったのですが、
今回は深夜に停電しまして暑くて酷い目に遭いました。
停電なんて20年以上振りだと思います。
この記事もその夜に書くつもりだったのですが停電ではどうにもなりません・・・

とりあえず、台風が来る前の梨の様子です。

梨2018.7.26.jpg

左が愛宕で右がラフランスです。
冬にしっかりと選定しているのですが、
それでも春になったら新芽が次々に出てきてグングン枝が伸びてこの有様です。
もう少し木を低く小さくすべきですかねぇ。

今年の愛宕は果実が鈴なりになりました。

愛宕2018.7.26.jpg

これは混み合い過ぎていますね。
こんなにも大量に実がなったのは初めてです。
この後摘果しました。

今の大きさは普通の梨程度です。

愛宕果実2018.7.26.jpg

ここからまだまだ大きく巨大になります。
普通の梨とは違って秋の終わり頃が収穫時です。
昨年は不完全ながらもかなりおいしかったので楽しみです。

ラフランスはこんな感じです。

ラフランス2018.7.26.jpg

こちらも結構なっています。
ついに選定の仕方を身に付けれたようでして、
今年はたくさん花が咲きました。
ラフランスもこんなに実がなったのは初めてです。

いかにも洋梨な形をしています。

ラフランス果実72018.7.26.jpg

こちらもここからまだまだ大きくなります。
これまでまともに収穫できたことが無いので、
今回やっと初めて食べれそうです。

と、ここまではいかにも順調だったのですが台風の影響で・・・
台風が去った翌日に様子を見に行ったら実が大量に落ちていました・・・
愛宕は5・6個落ちた程度でまだ20個くらいは残っているのですが、
ラフランスは20個くらい落ちてしまいまして5・6個しか残りませんでした。
台風が相手ではなす術がありません・・・
収穫時期はまだまだ先なのでとても不安です・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

台風で梨が・・・

凄まじい台風でしたね。
うちの地方は直撃でしてかなりの被害の地域もあったようです。
うちは高台なので水害とは無縁なのですが風害は避けようがありません・・・

とりあえずまぁ梨の様子です。

愛宕2017.10.27.jpg

梨のシーズンはもう終わりですが、
この梨は愛宕という最晩生の品種でして来月下旬からが収穫時なんです。
冬に食べる梨なんです。
毎年花は大量に咲くのに実が僅かしかならなくて、
まともに収穫できたことがありませんでした。
今年は隣のラフランスがちゃんと開花したことで、
やっとそこそこの数の実がなりました。
収穫までもう後ひと月だったのに・・・

愛宕落下2017.10.27.jpg

台風で実が落ちてしまいました・・・
ただ落ちただけではなくて、
その前に風で揺らされて枝に当たってあちこち実が傷んだんでしょうね。
傷んだ部分が発酵してきて虫がたかっていました。

3つだけ何とか落ちずに残ったのですが・・・

愛宕傷つき2017.10.27.jpg

左のは落ちてはいませんが実が傷んでしまっています。
その奥にもう1個なっているんですがそちらも傷んでいます。
結局無傷なのは右の1個だけでした・・・
仕方が無いので傷んでいる2個を収穫しました。

愛宕収穫2017.10.27.jpg

これぞ愛宕という大きさになっていたんですがねぇ・・・
剪定して施肥して農薬を散布してというこれまでの苦労が無になった瞬間です。
自然現象ですからあきらめるしか無いんですが、
この時ばかりは自然を呪いたくなります。
自然農法を標榜している者としては実に未熟ですね・・・

家に帰ってから傷んだ部分を包丁で取り除きました。
腐敗というよりは発酵している感じで匂いは悪くありません。
そして少し食べてみたのですが・・・これが絶品!!!
芳醇な味で上品な香りでもの凄くおいしかったです。
少し洋梨っぽい味でした。
もう既に樹上で完熟していたんでしょうか?
とても柔らかい食感でした。
また来年頑張ります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

ラフランスを収穫しました が・・・

うちで栽培している果樹の中で唯一まともに収穫できたことの無いのが梨です。
毎年毎年ダメで何のために栽培しているのかわからなくなっていました。
でも今年はラフランスを正しく剪定したからかようやく花が咲いてくれまして、
愛宕にたくさん実がなりました。
ただラフランスには少ししか実がなりませんでした。
でもその僅かな実が着々と大きくなってきたんです。
とりあえず、ラフランスの様子です。

ラフランス2017.9.29.jpg

枝が伸び放題で何が何だかって感じですよね。
洋梨は徒長枝に実がなるとわかったので剪定の時にほとんど残しました。
なのでそれが伸びて行ったらこんな状態になりました。
どうやら枝を残しすぎたようですね。
この経験を次の剪定に活かします。
一応果実が上の方に写っているんですがわかりますかね?
わかり辛いと思いますのでもっと近くで撮影しました。

ラフランス果実2017.9.29.jpg

徒長枝の先端に実がなるはずなのですが、
これは枝の真ん中くらいに実がなりました。
パターンが読めませんねぇ・・・
手の届かない位置になっているのですが、
細長い枝なので下から引き下げてやれば簡単に取れます。

ということで収穫しました。

ラフランス収穫2017.9.29.jpg

虫なのか鳥なのか齧られて上の方が痛んでいます・・・
残っていた実はこれ1個だけなのに・・・
しばし呆然となってしまいました・・・

昨年もそうだったのですが今頃になって花が咲いて実がなっているんです。

ラフランス実2017.9.29.jpg

これが大きくなって冬に収穫できるといいのですが、
おそらく昨年同様に寒気とともに萎れていくでしょうね。

もういつになったらまともに収穫できてまともな果実を食べれるのやら・・・
でもまぁある程度ちゃんと花が咲いて実もなったので1歩前進ということにしておきます。
愛宕はまだ結構実が残っていて巨大化しています。
こちらは年末が収穫時期なのでその時に記事にします。
あぁ〜やっぱり果樹は難しい!!!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

梨の剪定をしました

まだまだ寒い日が続く中、
寒いからこそ行う作業を今年もしました。
毎年2月に落葉樹の剪定をしています。
かつては柑橘も2月にやっていたのですが、
常緑樹はもっと暖かくなってからの方がいいとう話をネットで小耳に挟みまして、
それからは春になってからにしています。
もう既に柿と桃は済ませました。
ということで梨の様子です。

梨2017.2.21.jpg

左が愛宕で右がラフランスです。
愛宕は既に剪定してあります。
レンズに指が重なってしまっているのを写真を取り込んでから気がつきました。
まだ撮影に慣れていないんです。
実はカメラを古いコンデジからiPhoneに変えました。
デジカメほどは使い勝手はよくないんですが、
モニターが広いですしピント合わせもしやすいです。
画質もブログに使うには十分過ぎるくらいです。
ここしばらくの写真と比べれば見違えるようにきれいに撮れるようになりました。

まずは愛宕です。

愛宕2017.2.21.jpg

上に高く伸びた長果枝には実がならないのですべて切りました。
横に伸びた枝だけ残してあります。
そして横に伸びた枝には短い枝が出てきています。

愛宕枝2017.2.22.jpg

こういうのを短果枝とかもう少し長いのを中果枝と言うそうです。
和梨はこの短果枝か中果枝に実がなります。

次はラフランスです。

ラフランス2017.2.22.jpg

これも既に剪定が終わっています。
2枚目の写真を撮影した直後にカメラの電池が切れてしまいました。
なので撮影が翌日になってしまいました。
こちらは上に伸びている枝をかなり残しました。

ラフランス枝2017.2.22.jpg

この細長く上に伸びた長果枝の先端に新芽が出てきているのがわかりますでしょうか?
どうやらここに花が咲くようなのです。
和梨と逆なんです。
ここ数年はこの細長い枝をすべて切り落としたり短くしていました。
だから毎年花が咲かなかったんです。
今年も混み合っている部分や曲がった枝は切りました。
でもどれが確実に花が咲くのかまだ確信が持てないのでかなり残しました。
これだけ残せはどれかは咲いてくれると思います。

ちなみにこれは11月下旬に花が咲いたその後の状態です。

ラフランス花跡2017.2.22.jpg

先端部に花が咲いて実がなりかけましが結局12月中には萎れてしまいました。
今年こそは春にキチンと花が咲いてくれることを祈っています。
でないとどちらの梨も収穫まで行けないので・・・
梨は他品種の花粉が必要なので片方だけ咲いてもダメなんです・・・

まともな収穫を体験できていないのは梨だけなので今年こそは成功させたいです。
花粉のこともあるのでもう1本梨を植えるのも検討しています。
とは言ってもこれ以上果樹を増やして世話をできるかわかりませんし・・・
本当にもう果樹は難しい・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする