2017年10月01日

ラフランスを収穫しました が・・・

うちで栽培している果樹の中で唯一まともに収穫できたことの無いのが梨です。
毎年毎年ダメで何のために栽培しているのかわからなくなっていました。
でも今年はラフランスを正しく剪定したからかようやく花が咲いてくれまして、
愛宕にたくさん実がなりました。
ただラフランスには少ししか実がなりませんでした。
でもその僅かな実が着々と大きくなってきたんです。
とりあえず、ラフランスの様子です。

ラフランス2017.9.29.jpg

枝が伸び放題で何が何だかって感じですよね。
洋梨は徒長枝に実がなるとわかったので剪定の時にほとんど残しました。
なのでそれが伸びて行ったらこんな状態になりました。
どうやら枝を残しすぎたようですね。
この経験を次の剪定に活かします。
一応果実が上の方に写っているんですがわかりますかね?
わかり辛いと思いますのでもっと近くで撮影しました。

ラフランス果実2017.9.29.jpg

徒長枝の先端に実がなるはずなのですが、
これは枝の真ん中くらいに実がなりました。
パターンが読めませんねぇ・・・
手の届かない位置になっているのですが、
細長い枝なので下から引き下げてやれば簡単に取れます。

ということで収穫しました。

ラフランス収穫2017.9.29.jpg

虫なのか鳥なのか齧られて上の方が痛んでいます・・・
残っていた実はこれ1個だけなのに・・・
しばし呆然となってしまいました・・・

昨年もそうだったのですが今頃になって花が咲いて実がなっているんです。

ラフランス実2017.9.29.jpg

これが大きくなって冬に収穫できるといいのですが、
おそらく昨年同様に寒気とともに萎れていくでしょうね。

もういつになったらまともに収穫できてまともな果実を食べれるのやら・・・
でもまぁある程度ちゃんと花が咲いて実もなったので1歩前進ということにしておきます。
愛宕はまだ結構実が残っていて巨大化しています。
こちらは年末が収穫時期なのでその時に記事にします。
あぁ〜やっぱり果樹は難しい!!!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

梨の剪定をしました

まだまだ寒い日が続く中、
寒いからこそ行う作業を今年もしました。
毎年2月に落葉樹の剪定をしています。
かつては柑橘も2月にやっていたのですが、
常緑樹はもっと暖かくなってからの方がいいとう話をネットで小耳に挟みまして、
それからは春になってからにしています。
もう既に柿と桃は済ませました。
ということで梨の様子です。

梨2017.2.21.jpg

左が愛宕で右がラフランスです。
愛宕は既に剪定してあります。
レンズに指が重なってしまっているのを写真を取り込んでから気がつきました。
まだ撮影に慣れていないんです。
実はカメラを古いコンデジからiPhoneに変えました。
デジカメほどは使い勝手はよくないんですが、
モニターが広いですしピント合わせもしやすいです。
画質もブログに使うには十分過ぎるくらいです。
ここしばらくの写真と比べれば見違えるようにきれいに撮れるようになりました。

まずは愛宕です。

愛宕2017.2.21.jpg

上に高く伸びた長果枝には実がならないのですべて切りました。
横に伸びた枝だけ残してあります。
そして横に伸びた枝には短い枝が出てきています。

愛宕枝2017.2.22.jpg

こういうのを短果枝とかもう少し長いのを中果枝と言うそうです。
和梨はこの短果枝か中果枝に実がなります。

次はラフランスです。

ラフランス2017.2.22.jpg

これも既に剪定が終わっています。
2枚目の写真を撮影した直後にカメラの電池が切れてしまいました。
なので撮影が翌日になってしまいました。
こちらは上に伸びている枝をかなり残しました。

ラフランス枝2017.2.22.jpg

この細長く上に伸びた長果枝の先端に新芽が出てきているのがわかりますでしょうか?
どうやらここに花が咲くようなのです。
和梨と逆なんです。
ここ数年はこの細長い枝をすべて切り落としたり短くしていました。
だから毎年花が咲かなかったんです。
今年も混み合っている部分や曲がった枝は切りました。
でもどれが確実に花が咲くのかまだ確信が持てないのでかなり残しました。
これだけ残せはどれかは咲いてくれると思います。

ちなみにこれは11月下旬に花が咲いたその後の状態です。

ラフランス花跡2017.2.22.jpg

先端部に花が咲いて実がなりかけましが結局12月中には萎れてしまいました。
今年こそは春にキチンと花が咲いてくれることを祈っています。
でないとどちらの梨も収穫まで行けないので・・・
梨は他品種の花粉が必要なので片方だけ咲いてもダメなんです・・・

まともな収穫を体験できていないのは梨だけなので今年こそは成功させたいです。
花粉のこともあるのでもう1本梨を植えるのも検討しています。
とは言ってもこれ以上果樹を増やして世話をできるかわかりませんし・・・
本当にもう果樹は難しい・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

こんな時季に洋梨に実が・・・

これまで梨にはまともに実がなった年がほとんどありません。
なぜなら愛宕には毎年たくさん花が咲くのにラフランスにはほとんど咲かないからなんです。
とりあえず梨の様子です。

梨2016.11.19.JPG

左が愛宕で右がラフランスです。
夏の間に徒長枝が上にグングン伸びています。
本来梨は棚に仕立てるんでしょうが、
うちの場合はそんなことはできないので、
選定の時に横に伸びた枝を残すようにしているんです。
そして上向きの枝は大木にならないように、
それぞれの枝を50cmくらいで切って止めていました。
和梨だとそれでいいようなんですが、
どうやら洋梨だとそれが大間違いであることに気がつきました。

では時季外れの梨の実の様子です。

ラフランス2016.11.19.JPG

今回も夕方なので暗くて見辛いですが、
大きくなりかけの実が1つと膨らみかけの実が2つなっています。
この実のなる位置が大問題だったんです。
和梨だと徒長枝には実がならないのですべて剪定してしまうのがセオリーなので、
ネットで梨の剪定について検索するとそういう内容のことばかりが出てきます。
ところがどうやら洋梨は逆に徒長枝に実がなるようなんです。
これを知らなかった私は毎年徒長枝をほとんど切ってきたんです。
これでは毎年花が咲かないわけですよ・・・

これを見るとはっきりそれがわかります。

ラフランス果実2016.11.19.JPG

細い枝の先端に実がなりかけていますよね。
これがもっと膨らんで大きくなって重くなると下に垂れ下がってくるわけです。
今頃になってやっとわかりました・・・

ネットでいろいろとキーワードを試しながらしつこく検索して、
やっと洋梨の剪定の仕方に触れているサイトを見つけたんです。
しかしその時にはもう既に今年の剪定を終えた後でした・・・
でも今頃でもなぜか実がなりましたよね?
じつは選定の時にもしやと思って一部だけ徒長枝を残しておいたんです。
春には咲いてくれませんでしたがなぜか秋に咲いたようです。

まだ多少は秋らしい気温の日もありますが着々と冬に向かっています。
ラフランスの本来の収穫時期は9月なので、
食べれるサイズまで大きくなる可能性は低いでしょうね。
でもとりあえずこのまま様子を見続けます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

梨の剪定をしました

桃の剪定を終えた後は梨に取り掛かりました。
とりあえず、愛宕の様子です。

愛宕2016.2.15.JPG

写真を撮り忘れて左側を数本切ってしまいました。
これも毎年細長い徒長枝が大量に生えます。
そして上の方の枝に実がなったことはありません。
本来は棚を仕立てて横に広げるようにするのでしょうけれど、
うちの場合は横に伸びてきた枝を残していくしかありません。

ということで剪定しました。

愛宕選定後2016.2.19.JPG

上に伸びていた枝を全て切りました。
昨年は受粉樹のラフランスが全く花が咲かなかったので実がならないはずだったのですが、
なぜか3個だけなりました。
でも台風とかの強風に揺らされてぶつかったりしたのか全て傷んで腐ってしまいました。
今年こそはちゃんと収穫まで行きたいです。

そしてそのラフランスの様子です。

ラフランス2016.2.15.JPG

こちらはさらに徒長枝だらけでして・・・
何かもうどの枝にも全然花芽がついているように見えません。
どこをどう切ればいいのやらわからないまま切りました。

ということで剪定しました。

ラフランス剪定後2016.2.19.JPG

何だかイマイチな感じがします。
また花が咲かないような嫌な予感がします。
でも咲いてくれないとどちらも実がならなくなるんですよ・・・

野菜だと行き当たりばったりでもどうにかなるんですが、
果樹となるとそう簡単には行きませんね。
剪定が鬼門になっているような気もしています。
でも放置しておくと大木になってしまいますしね。
畑が完成したら果樹についてもっと勉強します。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

梨の花が...

春になってきたこともあって果樹に次々に花が咲き始めました。
桃とネクタリンは既に咲き終えています。
今はちょうど梨が咲いているのですが...

とりあえず梨の様子です。

梨2015.4.18.JPG

真ん中は柿ですが左右が梨です。
見ていただいてわかりますように咲いているのは片方だけです。
梨は異品種の花粉が必要でして単体では結実しません。
ということは今年の収穫は・・・

花が咲いている方は愛宕です。

愛宕2015.4.18.JPG

咲き始めてから2週間くらい経っています。
そろそろ咲き終わりな状態ですね。
本当は両方が咲きそろってから記事にするつもりで待っていたのですが...
冬の間に結構大胆に剪定したのですがちゃんとたくさん咲いてくれました。

花が咲かなかった方はラフランスです。

ラフランス2015.4.18.JPG

見事に葉っぱだけでして...
こっちも結構大胆に剪定しました。
葉っぱが芽吹いている感じからして状態は悪く無いように見えるのですが、
一体何が原因で花が咲かなかったのかさっぱりわかりません。
一見悪く無いように見えても木が弱っていたりしているのでしょうか?
今年は肥料をこれでもかとたっぷりと与えるつもりです。

冷凍花粉を購入して受粉させるという手段もあるようなのですが、
まぁこういうことも畑で起こりうるひとつの事象ということで今年は受け止めます。
でもどっちにしても愛宕とラフランスは微妙に開花時期がズレているようなので、
もう1本梨を植えることも検討した方がいいのかもしれませんね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする