2016年08月14日

ネクタリンの収穫をしました

毎年毎年まともに収穫できたことが無かったネクタリン。
今年は例年に無くそこそこ結実してしっかりと袋掛けもしました。
さて、どうなったかと言いますと・・・

とりあえず、ネクタリンの様子です。

ネクタリン2016.8.6.JPG

冬にかなり大胆に剪定したつもりだったのですが生長が速いですね。
葉っぱが全部落ちているとこのわさわさの状態を想像できないので、
どうしてもまだまだ剪定が手ぬるいんでしょうね。

一番良さそうな実はこんな感じです。

ネクタリン果実2016.8.6.JPG

いい感じに色づきました。
桃と同じ大きさなんですね。
もっと小さいのかと思っていました・・・
やはりこれまでの果実はまともな状態じゃなかったということですね・・・

袋掛けをしてあっても虫が侵入するのか枝に当たって傷が付くのか、
痛んでしまったのも結構ありました。

ネクタリン樹液2016.8.6.JPG

袋を外して色を確認している時に落ちてしまったのですがまだ青いですね。
そして樹液のようなのが付いているんです。
ネクタリンというのは木からも結構樹液が出るんですが実からも出るんです。
傷を樹液でふさいで痛まないようにしているんでしょうか?
とは言ってもそれも限界があるようでどんどん痛んでいきます・・・

ということで収穫しました。

ネクタリン収穫2016.8.6.JPG

ほとんど収穫するつもりだったのですが大半はまだ青い状態でして結局4つだけ収穫しました。
そして下2つは半分腐っていました。
傷んだ部分を取り除いて食べてみましたが、
それなりにネクタリンっぽい味はするもののイマイチでした・・・
一番大きくて赤い実は私ではなくて家族が食べましたがかなりおいしかったそうです。

僅か1つだけであったとしてもついに初めてまともな果実の収穫に成功しました。
7・8年も栽培していて年に一歩ずつだけですが着実に進歩してきました。
しっかりと剪定してしっかりと摘蕾してしっかりと摘果してしっかりと施肥する。
しっかりと手間をかけてこそなんですね。
植えておけば勝手に育って勝手に実がなるわけでは少なくともネクタリンは無いようです。
袋掛けももっともっと丁寧にしっかりと隙間無くやらなければなりませんね。
果樹に関しては私のデタラメ自然農法が通用するほど甘くは無いようです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

桃の枝が折れました・・・

今年は肥料を大量に与えたのが効いたのか桃に大量に実がなりました。
100個くらいなっていたのを半分くらいに減らしたつもりだったのですが、
袋掛けをしていったら実際は70〜80個くらいは残してしまったようでして・・・
途中で袋が足りなくなってしまいました。
それでも順調にほとんどの実が大きくなってきていたのですが・・・

とりあえず、桃の様子です。

桃2016.7.11.JPG

木がだいぶ大きく高くなってきました。
大量に実がなっているのにこんなに伸びるとはやはり肥料の影響でしょうか?
右に竹の棒が立ててあるのがわかりますでしょうか?
なぜこうしてあるのかと言いますと・・・

白鳳2016.7.11.JPG

枝が折れてしまったので支え棒にしているんです。
実の重さに耐えられなかったようです。
冬に剪定した時点でかなり痛んできていたのは把握していました。
何とか今年中はもってくれと思っていたのですが・・・

桃枝折れ2016.7.11.JPG

完全に折れ切ってはいません。
まだ何とか繋がってはいます。
なので7月下旬の収穫時期までこのままにしておくことにしました。

でも木が揺れたりするとどんどん実が落ちてしまうんです。
なのでいくつかは収穫せざるを得ませんでした。

桃収穫2016.7.11.JPG

かなりいい色になっているのもありますが触っている感じではまだまだ硬いです。
でも皮を向いて食べてみると普通に食べれるくらいに柔らかかったです。
ちゃんと桃の味はしていておいしいのですが甘さ控えめな感じでした。

毎年カラスにやられているので今年は対策を施しました。

桃ネット2016.7.11.JPG

ネットを掛けてみました。
これで万全を期したつもりだったのですが・・・

翌日に行ってみたら実が2・30個落ちていました。
雨と強風の影響のようでした。
落ちていた桃の一部が何ものかに食べられていました。
そしてさらに翌日に行ってみると実が落ちまくってメチャクチャに・・・
この日は風も強くないしネットはかけてあるしで一体どうなっているのやら?と思ったのですが、
よく見てみると実が明らかに獣系の何かに齧られているんです。
そして獣系の糞がしてありました。
木があまり大きく無いので実がなっている位置もあまり高くありません。
さらに実の重さで枝が垂れ下がっています。
低い位置になっていた実がやられまくっていました・・・
おそらくタヌキとか何かの獣の仕業だと思われます。
カラス対策に上にネットを張ったとたんに下から獣にやられるなんて・・・
もう本当に怒りと無念さとが入り混じってやり切れませんでした・・・
獣の食べ残しの桃を傷んでいる部分を避けながら食べるしかないとか・・・

昨年はカラスにやられて今年は獣にやられて・・・
うちの畑の周囲は敵だらけです。
もう既に駆除するしか無いと腹をくくっているんですが、
今年は畑の整備に注力しているのでそこまで手が回りませんでした。
でもいずれ必ずこの落とし前はつけてやります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

桃とネクタリンの摘果と袋掛けをしました

梅雨入りまでに何としても草刈りを終えなければ、
予定している作業を年内にできなくなりそうなので焦っています・・・
そんな中、桃とネクタリンに実がなりました。

とりあえず、ネクタリンの様子です。

ネクタリン2016.5.18.JPG

ファンタジアという品種です。
急いで作業をしているので撮影する前に袋掛けを始めてしまいました。
今年は例年よりも花の数が少なかったように思っていたのですが、
実は例年以上にたくさんなりました。

ネクタリン果実2016.5.18.JPG

ネクタリンは毎年あまり実がならなかったので摘果はしてきませんでした。
今回が初めてです。
基本的には枝1本に実を1個残す感じで摘果しました。
てゆうか、早くも虫に実がいくつも齧られていまして、
それを取り除いていったら結果的にそうなりました。
桃は毛があるので虫にやられることは無いのですが、
ネクタリンは毛が無いので格好の餌食のようです。
30個ほど袋掛けをしました。
今年こそはまともに収穫したいです。

次は桃の様子です。

桃2016.5.18.JPG

白鳳という品種です。
桃はここ何年かは毎年たくさん実がなっています。
ただネクタリンに比べて木が小さくて細いです。
管理はしやすいのですがたくさん実をならせるには心もとないです。

桃果実2016.5.18.JPG

冬の間にかなり多めに摘蕾したつもりだったのですが、
いざ春になってみたらものすごく大量に花が咲きました。
あれでもまだ足りないなんてちょっとショックです・・・
実も大量になってしまったので摘果も大量にしました。
100個くらいなっていたのを半分くらいに減らしました。
もうしばらく様子を見てさらに減らしてから袋掛けをします。
桃は虫にはやられませんが鳥に狙われるので対策が必要ですね。

草刈りをしながらこまめに土の状態も確認しているんですが、
果樹ゾーンもまだまだ硬いです。
3年も土作りに専念して雑草を敷きまくってきたのに・・・
でもミミズはそこそこ湧いてきているようですので進歩はしていると思いたいです。
つべこべ言っていても仕方がないので今年も思いっきり雑草を敷きまくってやります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

桃の剪定をしました

柿の剪定を終えた後は桃に取り掛かりました。
とりあえず、白鳳の様子です。

白鳳2016.2.10.JPG

昨年の夏は久しぶりの大収穫だったので生長を危ぶんでいたのですが、
これまでで最も枝が伸びました。
毎月液肥をかけていたからでしょうか?
ただまぁ主幹は相変わらず細いままですが・・・
毎年この1本から2・30個収穫できるのなら、
この大きさの方が管理がしやすいのでこれでもいいかなとも思っています。

ということで剪定しました。

白鳳剪定後2016.2.11.JPG

徒長した枝をバッサリと切りました。
そして摘蕾もしておきました。
これも正しくできているのかいまだに自信がありません。
でも昨年はちゃんと実がなったので大丈夫だと思います。

次はネクタリンの様子です。

ファンタジア2016.2.10.JPG

こちらは逆に大木になり過ぎてしまいまして、
昨年にかなり枝を減らしたんですが低木にはできませんでした。
花は枝全体に咲くのですが実は高い位置には全くなりません。
なので今年も思い切って切ることにしました。

ということで剪定しました。

ファンタジア剪定後2016.2.15.JPG

高さとしてはまだ不十分な感じですが、
下の方から新しい枝が伸びてきていないので致し方ないです。
でももう私の身長なら手が届く高さになりました。
こちらも摘蕾をしました。

どれを残してどれを切るのかの判定がとても難しいです。
間違ったらもうそれは取り返しがつきませんので。
でも今は何度でも失敗してでも体で覚えていくしかありません。
それかそういうのが図解してある書籍でも探した方がいいのだろうか・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

ネクタリンを収穫しました

今年は久しぶりに少しだけでしたがネクタリンに実がなりました。
ただまだ小さいうちから虫に齧られてしまったりで、
無傷の状態で袋掛けができませんでした。
とりあえずまぁネクタリンの様子です。

ネクタリン2015.8.9.JPG

全然実がなっているように見えませんよね。
当初は7・8個に袋掛けをしたものの、
結局実が大きくなっていったのは4つだけでした。

ネクタリン果実2015.8.9.JPG

収穫期に入ったもののなかなか実が赤くならなくて、
やっと色づいてきたので収穫してしまうことにしました。

ネクタリン実2015.8.9.JPG

一見いい感じに熟しているように見えるのですが、
まだ全然硬いんです・・・
せっかくなので樹上で完熟させたいのですがねぇ・・・

ということで収穫しました。

ネクタリン収穫2015.8.9.JPG

皮が酷い状態になっていますねぇ。
3つしかありませんが1つは1週間ほど前に収穫しております。
袋の中に落ちていたので・・・
うちの母が食べましたが全然おいしくなかったそうです・・・
この3つはしばらく置いておいて追熟させてから食べようと思っています。

袋掛けが遅れたのが敗因ですかね?
でもとりあえず収穫までは行けました。
これまでのことを思えば大いなる進歩です。
これからも一歩ずつ着実に進歩していきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする