2015年05月20日

桃の様子

今年も桃にたくさん実がなりました。
とりあえず桃の様子です。

白鳳215.5.19.JPG

袋掛けを始めてから写真を撮っていなかったことに気がつきました。
まだ木が全然細くて低いのですが100個くらい実がなりました。
先週に既に摘果をある程度済ませています。
今日もさらに摘果しながら袋掛けをしました。

実はこんな感じです。

白鳳実2015.5.19.JPG

ピンポン玉くらいの大きさです。
桃は基本的に下向きの実を残します
摘蕾の時点で下向きだけを残したつもりだったのですが、
結構上向きのも残っていました。
そして上向きのほど大きかったりするんですよね・・・

これまでは摘果が苦手で苦手でどうしようもなかったのですが、
何年も経験を積んできたのでやっと平気になってきました。
でも取ってしまったらそれはもう元には戻せないので慎重にやらざるを得ません。
大きさやポジションで残す実を決めました。

ということで袋掛けを完了しました。

白鳳袋掛け2015.5.19.JPG

25個に袋掛けをしました。
袋掛けをした実が落ちてしまったりした場合に備えて実をもう5個残しておきました。
小さな木に実を残しすぎかもしれませんがせっかくなった実なので・・・
でもこんなだから隔年結果になってしまうのかもしれませんね・・・

そしてネクタリンにも袋掛けをしました。

ファンタジア2015.5.19.JPG

こちらは木が大きいです。
うちの畑的には大き過ぎます。
もっとコンパクトにしようと思っています。
こんな大きな木なのに桃よりも蕾が少なくて実も少ないんです。
それでも何とか少しは実がなりました。

ファンタジア実2015.5.19.JPG

ピンポン玉サイズの実のほとんどがこんな感じに虫に齧られたような感じになっているんです。
齧られたようなところから樹液のようなのが出てきています。
傷を塞いでいるようにも見えますね。
どうなっていくのかわかりませんがとりあえず袋掛けをしました。
たったの8個だけです。
他にも指先程度の大きさの実もなっているのですが袋を使い切ってしまいました。
大きくなってきたら新たに袋を買ってきて被せるつもりです。

果樹はずっと苦戦が続いているのでそろそろ結果を出したいんです。
野菜は意地でも無農薬無肥料ですが果樹はどちらも使っています。
今年は例年に無くしっかりと施しています。
ある程度まで木が生長してまともに収穫できるまでは手段は選びません。
何が何でも収穫してみせます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

桃に花が咲きました

すっかり暖かくなってきましたねぇ。
まだジャンパーを着込んで作業していますが途中から汗ばんできます。
そんな中、果樹の開花の時期がやってきました。

とりあえず果樹ゾーンの様子です。

果樹ゾーン2015.4.2.JPG

剪定などの手入れを2ヶ月かけてやっと先月完了しました。
例年よりもかなり手厚くいろんなことを施しました。
もうこれでダメならうちの環境では無理だと言うくらいに...
今後も継続していくもの、そして見切りをつけるもの。
今年は決断の年になります。

それではまずは白鳳の様子です。

桃2015.4.2.JPG

まだ咲きかけですかね。
蕾と花が半々というところです。
今年もしっかりと摘蕾したんですが咲いてみると結構多いですね...
今年は摘果はほどほどにしてそこそこ実をならせてみるつもりです。

桃花2015.4.2.JPG

当たり前ですが桜とそっくりの花ですね。
薄いピンク色がきれいです。

次はネクタリンです。

ネクタリン2015.4.2.JPG

大木になってしまったのをかなり大胆に剪定したんですがまだまだ木が大き過ぎますね。
私の手の届く高さに押さえたいのですが一気にというわけにも行かないので、
低い位置の枝を伸ばしつつ徐々に高いところを切っています。
こちらは先月の下旬くらいに咲き始めて満開を過ぎたところです。

ネクタリン201.4.2.JPG

濃いピンク色がきれいです。
春ですねぇ...

白鳳もネクタリンも毎年まともに収穫できていません。
昨年は結局どちらもまともに実が大きくなっていかなかったので記事にすらできませんでした。
ネクタリンは木の大きさは十分なのであとは収穫だけなんです。
今年はちゃんと袋かけをするつもりです。
白鳳はいまだに木が細くて低いままなので今後もあまり期待ができません。
今年の生育状態によっては新しく苗を購入して植え替えることにします。
今年はうちの果樹にとって正念場です。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

桃の剪定をしました

柿、イチジク、梨に続いて桃の剪定に取り掛かりました。
とりあえずこれが桃の様子です。

白鳳2014.2.12.jpg

これも植えてから5年も経ってるのにまだ全然低木のままです。
これも一度実をならせすぎてそのダメージで枯れかけました。
それを思えばよくここまで回復してくれたという状態でもあります。
枝の数が少ないのでほとんど剪定するところは無いのですが、
木に刺激を与える必要があるそうなので枝の先端を少しずつ切ってみました。

白鳳2014.2.17.jpg

ほとんど何も変わってないように見えますよね。
僅かに古い枝を切っただけでした。
でも桃はこれだけでは終われないんです。
これを処理する必要がありまして...

白鳳蕾2014.2.12.jpg

蕾がたくさんついています。
なので毎年たくさん花が咲いてとてもきれいなんですが、
植物にとって開花というのはもの凄くエネルギーを消費するのだそうでして、
花が咲いた分だけ木が弱ってしまうのです。
それも生長不良の原因のひとつでしょうね。
なので摘蕾をすることにしました。

白鳳蕾2014.2.17.jpg

それぞれの枝の真ん中くらいに3〜5個くらい残すんだそうです。
上向きよりも下向きのを残すんだとか。
今回初めてやることですしネットで聞きかじっただけなので本当にこれでいいのかどうか...
まぁやってしまったものは仕方が無いのでどうなるのか見守っていくだけです。

次にネクタリンの剪定もすることにしました。

ファンタジア2014.2.12.jpg

私が植えた果樹の中で最も大きく育ちました。
枝が大量に生えていますし木も太いです。
このままでは大木になってしまうので思い切った剪定をすることにしました。

ファンタジア2014.2.17.jpg

バッサリと枝の半分以上を切りました。
本当は私の手の届かない高さの部分も切るつもりだったのですが、
低い部分にはほとんど蕾がついていなかったので収穫のことを思うと切れませんでした。
これで株全体の日当たりが良くなると思うので、
低い部分に新しい枝が生えてきたら来年に高い部分を切るつもりです。
手の届かない部分に蕾がついているので摘蕾はしませんでした。

落葉樹の剪定はこれですべて完了しました。
あとは柑橘を残すのみです。
今月中には収穫と剪定を行う予定です。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

ネクタリンを収穫しました...

今年こそは初収穫をと意気込んでいたネクタリンなのですが...
とりあえずまぁネクタリンの様子です。

ネクタリン2013.8.8.jpg

春から夏にかけてまた一段と木が生長しました。
このままだと大木になってしまうので冬になったら剪定が必要ですね。
これだけ生育がいいわけなので果実も充実しているといいのですが...

ネクタリン果実2013.8.8.jpg

核割れしてしまいました。
猛暑がしばらく続いた後に急に夕立で大量に雨が降って一気に水を吸い込んでこうなってしまいます。
どうやら全国的にこういう傾向のようですね。
桃やトマトの核割れが相次いでいるようです。

中身が剥き出しになるとこういう連中がやってきます。

ネクタリン虫食い2013.8.8.jpg

カナブンやカブトムシや蝶が群がっていました。
たくさんなっていた果実のほとんどをやられてしまいました。

でも全く食べずに捨ててしまうのはシャクにさわるので収穫することにしました。

ネクタリン収穫2013.8.8.jpg

まぁ何とか傷んでいる部分を取り除いて少しは食べれるかなぁ...という感じです。
まだ全然完熟には程遠いのにこの有様です。
ここまでの苦労が水の泡と化した瞬間です。

こういう事態は農薬を使ってもどうすることもできないでしょうから、
ただあきらめるしかないのでしょうかね...
水遣りをしたり袋かけをしたりすべきだったのでしょうか?
昨年よりは少しは前進したということで納得しておきます。

夕食後のデザートして食べてみたのですが、
食べられなくは無いもののやはり完熟していないので酸っぱくてあまりおいしくありません。
皮がもっと赤くならないとダメですね。
痛んでいなかった実を3個だけ木に残しておきました。
何とか完熟までもって行きたいです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

桃を収穫しました

桃は順調にきていたつもりでしたが生長がうまく行っていません。
一昨年に大量に実がなったので12個も残しました。
それが原因で樹勢が弱くなったのか翌年に枯れかけました。
そこから2年かかってやっとここまできました。
それではこれが桃の様子です。

ジャンボ白鳳2013.7.12.jpg

まだまだ細くて低いのですがこれまでで最も大きくなりました。
実をほとんど摘果したので栄養が木の生長にまわったのだと思われます。
そしてやめた方がいいと思いつつも残してしまった実はこれです。

袋かけ2013.7.12.jpg

一応袋かけをしておきました。
ただこの状態だと実が膨らんできているのはわかるのですが色がイマイチわかり辛いのです。
なので収穫のタイミングもわかり辛いのです。
収穫時期はもう少し後なのですが実の状態を確認したくなりました。
なので袋を破いてみました。
すると実が落っこちてしまいました。

桃実2013.7.12.jpg

おいしそうないい色してますねぇ。
もう既に袋の中に落ちていたのか?
それとも袋を破いたことでヘタに重みがかかって落ちてしまったのか?
何とも判断がし辛いところです。
ジャンボ白鳳という名前なんですが全然ジャンボではないですね。
野球のボールくらいの大きさです。
ソフトボールくらいの大きさを期待しているんですがねぇ...
とてもしっかりとした実でしてまだ少し硬い感じでした。
しばらく冷蔵庫の中で追熟させてから食べようと思います。

ちなみにネクタリンはこんな感じです。

ネクタリン2013.7.12.jpg

まだ全然青い実が大半ですね。
8月前後が収穫時期なのでもう少し先です。
その頃にはもっといい色になっているのでしょうか?
ネクタリンはあまり食べた記憶が無いので楽しみにしています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする