2021年01月06日

甘夏を収穫しました

あけましておめでとうございます。
13連休という長い正月休みだったのですが、
その間ほとんど畑に行けていません。
特に忙しかったわけでも無いのに怠惰な日々になってしまいました・・・
今日からは心を入れ替えてしっかりと作業を進めます。

そんな中、甘夏の収穫をしました。
とりあえず甘夏の様子です。

IMG_1516.JPG

例年なら木一面がオレンジ色になっていましたが今シーズンはこの有り様です。
毎年大量に実がなっていても隔年結果は全くと言っていいほど無かったですし、
大木だったのを一気にここまで剪定したわけでは無く、
長年かけて徐々に切ってきたので切り過ぎたショックとも考え難いのです。
原因はよくわかりませんが毎年食べ切れなかったので問題ありません。

僅かになった実はこんな感じです。

IMG_1517.JPG

実が青い間は2つか3つくらいしかなっていないように見えていましたが、
色づいてきてからやっと全貌がわかってきました。
もうぱっと見にも例年よりも明らかに実が大きいです。
やはり摘果は大事なんだと改めて実感しました。

ということで収穫しました。

IMG_1518.JPG

8個だけです。
例年の10分の1未満です。
ただその分どれも実が大きいですし、
もしかすると味も濃厚かもしれません。
まだ食べていないのでわかりませんが・・・
ただ所詮は甘夏なのでいくらおいしくなっていても、
それほど甘くは無いと思います。

年が明けたのでまずは竹林の整備から始めようかと思っています。
年齢を重ねるごとに寒さに弱くなってきていますので今の時期は辛いのですが、
雑草の生長が止まっている今こそが作業を大幅に進めるチャンスでもあるので、
気持ちを奮い立たせて畑と向き合います。
それでは今年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:47| Comment(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

みかんの様子

うちの畑には柑橘が6本植えてありまして、
それぞれ実が色づいてきました。

まずはデコポンです。

IMG_1392.JPG

しっかりとオレンジ色になってきました。
左が早生不知火で右が不知火です。
相変わらず大きさにかなり差があります。
生長不良で長年実がならなかった左の株が今や大木になりかけています。
かつてを思えばよくぞここまでと言いたくなります。
でも年明けの剪定では相当切らなければならないですね。
右の株もまだ小さいなりにそこそこ実がなっています。
こちらもペースは遅いですが着実に生長は続けています。

次は晩白柚です。

IMG_1393.JPG

クリーム色になってきました。
角度的に全体がちゃんと写っていないのですが、
今年も実をならせ過ぎました。
ちゃんと摘果はしたつもりだったのですが、
実が大きくなってみると混み合ってしまっているんです。
まだ青くて小さいうちはどれを摘果すべきか迷ってしまってなかなか進まないんですよ・・・

次はブラッドオレンジのモロです。

IMG_1394.JPG

これも生長不良であきらめかけていた時もありましたが、
ついに生長軌道に乗ったようです。
もうこうなったらグングン大きくなっていくはずです。
そしてついに初めて実がなりました。
ここまで長かった・・・

次はブラッドオレンジのタロッコです。

IMG_1395.JPG

枯れてしまいました・・・
実をならせ過ぎたからか8月の猛暑と水不足か・・・
今年は実をならせないようにして木の生長を促すはずだったのですが、
なかなか手が回りませんでした。
結局全く摘果できないまま秋になってしまったらいつの間にかこの有様でした。
代わりに何か植えたいのですが野菜ゾーンの土作りが忙しくて今はどうにもなりません・・・

最後は甘夏です。

IMG_1396.JPG

超大木と化していたのをこれまで毎年段階的に樹高を低くしてきました。
今年の冬に残っていた高い位置の枝をすべて切りましてやっと完成しました。
今後は様子を見ながら微調整していくことになります。
強剪定したからか今年は実が僅かしかなりませんでした。
数えてみたら全部で8個だけでした。
毎年150個以上は実がなっていたことを思えば激減です。
でもその分どれも実が大きいです。

日が短いのに畑に行く時間が遅いので、
平日はほぼ毎日畑に行ってはいるのですが作業が僅かずつしか進んでいません。
いつになったら畑が完成するのやら・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:17| Comment(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

デコポンを収穫しました

ついに強烈な寒波が来ましたね。
うちの地方でも少しですが雪が降りました。
そしてその前にやらねばということでデコポンの収穫をしました。

とりあえず、デコポンの様子です。

不知火2020.2.5.jpg

左右でもの凄い大きさが違ってしまいました。
左の株を先に植えていますが、
なかなか大きくならないし実もならないしであきらめかけていた時に、
ホームセンターで実付きで売っていた苗を買ったのが右の株なんです。
その時点では大きさは大差無いどころか右の方が若干太いくらいでした。
果樹に関しては無農薬無肥料をあきらめてからグングンと生長が始まりました。

左の株はこんな感じです。

早生デコポン2020.2.5.jpg

早生デコポンです。
どうやら真鍋不知火という品種のようです。
普通のデコポンよりも酸が抜けるのが少し早いのだそうです。
これも少しならせ過ぎですね。
摘果する余裕が無かったのもありますが、
最初はそんなになっているように見えないんですよね・・・

右の株はこんな感じです。

デコポン2020.2.5.jpg

こちらは普通の不知火です。
当初はもっとなっていたのですが落ちてしまいました。
このくらいの大きさの木にはこれでもまだ多いくらいといいますか、
全部摘果して栄養を木の生長にまわすべきでしょうか?
でもまぁ年々ほんの少しずつですが収穫量は増えてきています。

ということで収穫しました。

早生デコポン収穫2020.2.5.jpg

62個写っていますが帰りがけに2個木にまだ残っているのを見つけました。
なのでトータルでは64個です。
昨年に100個以上もならせてしまったので今年はどうなるかと思っていました。
当初はあまり実がならなかったなという感じだったのですが、
収穫してみれば今回もまたならせ過ぎでしたね。
この半分の30個くらいが適正かと思われます。

普通のデコポンの方は2月中旬くらいに収穫する予定だったのですが、
この強烈な寒波に当てない方がいいのではと判断しましてこちらも収穫しました。

デコポン収穫2020.2.5.jpg

7個だけです。
さっきのよりも寄りで撮影しているので大きいのも混ざっているように見えますが、
どれも小さいです。
こちらもせめて20個くらいは収穫できるようになりたいものです。

ただ今果樹の施肥作業を行っています。
今年は腐葉土と鶏糞と牛糞と苦土石灰にしました。
いろんな肥料がある中どれをどのくらいの量を施肥すればいいのか毎年迷います。
多ければ多いほどいいのか、やはり適量があるのか、
どう組み合わせるのがいいのか、
調べれば調べるほどにいろんなやり方があって頭が混乱してしまいます。
なので長年の勘でやるしかありません。
まだまだ試行錯誤は果てしなく続きそうです・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 





posted by ひ辻 at 03:36| Comment(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

晩白柚を収穫しました

うちの畑ではいくつも柑橘を栽培しているのですが、
それぞれの収穫時期は苗を買った時に付いていたタグに書いてあった通りにしていました。
でもネットで検索してみるとかなり違う時期が書いてある場合が結構あるんです。
地方によって気候も違いますからそういうのもあるのでしょうが、
それを考慮してもどのくらいがベストなのか判断が難しいんです。
ここ何年かずっと試行錯誤を続けているのですがいまだにこれと決めれていません・・・

そんな中、晩白柚の収穫をすることにしました。
とりあえず晩白柚の様子です。

晩白柚2020.2.1.jpg

先月の中旬に6個落ちまして下旬に5個落ちました。
予定では今週中に収穫予定だったのですが、
これはもう収穫してくれという合図だと判断しました。

今シーズンもたくさんの実がなりました。

晩白柚実2020.2.1.jpg

あんなに落ちていてもまだ全然ならせ過ぎな感じですね。
最初はピンポン玉程度の大きさなのでひしめき合っていません。
実が巨大化してからならせ過ぎに気が付いている有様です。
今年は台風の被害があまりなかったので助かりました。

ということで収穫しました。

晩白柚収穫2020.2.1.jpg

26個もあります。
この品種らしい大きさの実は5・6個程度ですね。
ほとんどは全然小さいです。
それほど大きくない木にこんなにならせたんですから当然です。
毎年今年こそはちゃんと摘果せねばと思いつつもやれていません。
このくらいの木の大きさなら10個くらいが適正だと思われます。
今年こそは見た目ではなくて必要な数だけ残す形できっちりと摘果するつもりです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 





posted by ひ辻 at 03:00| Comment(2) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

甘夏を収穫しました

あけましておめでとうございます。
4日から畑には行っております。
寒くないわけじゃないんですが真冬とは思えないほどに大した寒さじゃありませんね。
野菜の秋蒔きがだいぶ遅れたので暖冬で助かりました。

そんな中、甘夏の収穫をしました。
とりあえず甘夏の様子です。

甘夏2020.1.12.jpg

たわわに実っております。
ちゃんと摘果するつもりだったのですが、
引越しの作業とかいろいろ忙しくて畑にあまり手が回りませんでした。
実が小さい間はそれほどでもないように見えてしまうのですが、
こうやって大きくなって色づくと明らかにならせ過ぎですね・・・

実はこんな感じです。

甘夏実2020.1.12.jpg

かなり混み合っていますね。
ぱっと見は結構大きいのが多いように見えるのですが、
実際はそうでもなくてですね・・・
今シーズンは鳥の被害は全くありませんでした。
そう言えば昨年は野菜も鳥にはやられませんでしたね。

ということで収穫しました。

甘夏収穫2020.1.12.jpg

全部で166個あります。
1週間くらい前に1個落ちまして拾ってあるので、
それも含めれば167個です。
かつてこの甘夏が巨木だった頃と大差ないくらいの数です。
でもまぁそれにしては実の大きさはまあまあとも言えると思います。
しっかりと施肥をした効果でしょうか?
でもやっぱりちゃんと摘果してそれぞれがもっと大きくて上質な実になるようにしたいです。

ダンボール3箱で何とか全部持ち帰りました。
そして春まで追熟することになります。
うちの家族だけでは到底食べきれませんので親戚知人等に配ることになります。
正直私はあまり好きではないので少ししか食べません・・・

年明けから竹を切ったりタケノコスペースの草刈りをしました。
そして今日から果樹の剪定を開始しました。
例年よりもひと月早いです。
早ければ来月中にも野菜スペースの土作りを開始する予定です。
今年はもう本当に思いっきり躍動しますよ。
ということで今年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:40| Comment(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする