2015年01月13日

みかんの様子

あけましておめでとうございます。
ご無沙汰しております。

12月中はずっと果樹ゾーンの草刈りをしてきまして、
年明けから果樹ゾーンにいまだ残っていた竹を伐採した後の切り株の掘り起こしをしていました。
それも終わって今日から竹林の古い竹の更新の作業に取り掛かりました。

とりあえず晩白柚の様子です。

晩白柚2015.1.12.JPG

昨日まで果実が木にぶら下がっていたのですが、
今日畑に行ってみたら落ちていました。
秋までは3つか4つくらいはなっていたのですが台風で落ちてしまいました。
食べてみましたが完熟には程遠いのか味はイマイチでした。
なのでこれが最後のひとつです。

晩白柚果実2015.1.12.JPG

世界最大の柑橘だけあってデカイです。
色は黄色くなっていますが本来の収穫時期は2月から3月にかけてなのであともう少しですね。
台風にも持ち応えた実が自然に落ちたわけですからこれで食べ頃ということかもしれません。
しばらく追熟させて来月くらいに食べようかと思っています。

次は甘夏の様子です。

甘夏2015.1.12.JPG

今年もたくさん実がなりました。
苦手な摘果もある程度はやりましたがそれでもまた今回も多過ぎますね。
でも今年は例年よりも大きいように見えます。

甘夏果実2015.1.12.JPG

いい色してますねぇ。
甘夏はもう既に収穫期に入っています。
収穫期が長いのでこのまま春までならしておいてもいいのですが、
来月に果樹の剪定をまとめてやるのでその時にすべて収穫することになります。

今年は土作り専念の最終年です。
とにかく雑草を刈って刈って刈りまくる年にするつもりです。
他の作業を飛ばしてでも雑草に花が咲く前にすべて刈り切るのがテーマです。
そのためにも冬の間にやるべきことをすべて済まさなければなりません。
今年も全力で取り組みます。
それでは今年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

デコポンの収穫と剪定をしました

甘夏、晩白柚に続いてデコポンの収穫をしました。
とりあえずこれがデコポンの様子です。

デコポン新苗2014.3.1.jpg

収穫とは申しましても今年の秋に植えたばかりです。
当初は青々としていた葉っぱがだんだんと枯れてきました。
まだ細くて小さい株なのに実をならせたのが良くないのでしょうか?
実付きの苗を買ったのでうちで開花して結実した果実ではありません。
買った時はまだ少し青みがかっていた実も冬になったらしっかりと色づいてきました。

デコポン果実2014.3.1.jpg

デコポンの特徴がしっかりと出ていますねぇ。
おいしそうないい色をしています。
皮が柔らかくなってきていていかにも完熟している感じがします。

そして植えてから4年になるデコポンの剪定をしました。
これが選定前の状態です。

デコポン2014.3.1.jpg

夏には青々としていた葉っぱがだいぶくすんでしまいました。
寒さの影響なんでしょうか?
それによく見ると中心部が結構混み合っています。
なので剪定してみました。

デコポン剪定2014.3.1.jpg

だいぶスッキリしたと思います。
木に刺激を与えるためにも毎年少しは切る必要があるそうですね。
何とかうまく生長してくれるといいのですが...
それにしても4年もかかってこの大きさではどうしようもありませんね。
最低でも今年に結実まで行けなかったら、
その時はスッパリとあきらめて新しい苗を買ってきて植え替えます。

これにて果樹の剪定と収穫がすべて完了しました。
今年は太い枝をかなり切ったので疲れました...
今は施肥の作業をしております。
果樹に関しては肥料も農薬も当分は使い続けるつもりです。
とにかく大きく太くてしっかりとした株に早く生長させることに全力を注ぎます。

※追伸
デコポンを食べました。
みかんの味はちゃんとしているんですが酸味が少しあって甘さ控えめでイマイチでした...
店で売っているのとはかなり差がありました。
まぁ苗として売っていた状態の時になった果実ですからね。
いつか極上の味のデコポンを食べれるように頑張ります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

晩白柚の収穫をしました

甘夏に続いて晩白柚の収穫をしました。
とりあえずこれが晩白柚の様子です。

晩白柚2014.3.1.jpg

順調なのかそうでもないのか微妙な木の大きさです。
もう少し幹が太いといいのですが...
少しだけ剪定しましたが見た目にはほとんど変わらない程度です。
当初は4つ実がなっていたのですが秋の台風で1つ落ちてしまったので3つです。

晩白柚果実2014.3.1.jpg

冬に入ってからだんだんと黄色になってきました。
もう少ししっかりと濃い黄色だとわかりやすいのですが、
クリーム色のような黄色なんです。
実が大きくて重いので枝が苦しそうです。

普通花は春に咲くのですがなぜか秋にも開花しました。
そしてこんなことに...

晩白柚青果実2014.3.1.jpg

いつの間にかまた実がなってしまいました。
秋に開花した花が結実したようです。
まだ青くて小さいです。
これが春になったら大きくなるのかどうなのか...
季節外れの実は取り除いた方がいいのか...
とりあえずこのまま様子を見ます。

ということで収穫しました。

晩白柚収穫2014.3.1.jpg

デコポンも収穫しました。
デコポンの大きさと比べていただくと晩白柚の巨大さがわかっていただけると思います。
こんなに大きいのですが皮がもの凄く厚くて果肉は小さいのです。
皮が分厚いのでとても日持ちがするのだそうで初夏までもつそうです。
春になったらぼちぼちと食べて行こうと思っております。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

甘夏の剪定と収穫をしました

落葉樹の剪定を終えてからしばらく竹林の周囲の整備をしていました。
これが思わぬ時間がかかってしまいまして...
なのでもっと早くに取り掛かるはずだった柑橘の剪定が遅れてしまいました。
とりあえずこれが甘夏の様子です。

甘夏2014.2.26.jpg

大きな木に目いっぱい実がなっています。
遠めにもならせ過ぎですよね。
鈴なりですよ...

甘夏果実2014.2.26.jpg

写真では結構大きく見えているかもしれませんが、
夏みかんとしては全然小さいのばかりです。
摘果をしていないので当然ですね...
これまでは果実の収穫をしてから剪定をしていましたが、
今回は実のなり具合を見極めつつ先に剪定をすることにしました。

甘夏剪定2014.2.26.jpg

太いところからバッサリと切ってしまいます。
あまりにも枝が混み過ぎているので思い切ってやってしまうことにしました。

甘夏伐採2014.2.26.jpg

細かい枝がたくさん伸びていてもあまり実がなっていなかったり小さかったり、
たくさんなっていても実の色がくすんでいたりしている枝を元から切りました。
やはり古い枝ほどそういう傾向にあるようです。

太い枝を2本切りましてだいぶサッパリとしました。
そして実をすべて収穫しました。
高い位置にある枝になった実は木を揺すったり切った竹で突いて落としたりしました。

甘夏剪定後2014.3.1.jpg

これで低い位置の枝にも日が当たるようになるので今後の生長が期待できます。
できれば樹高を手の届く高さにしたいのですが、
あまりにも切り過ぎると来年の収穫がなくなってしまうのでこのくらいで自制しました。
甘夏の実は頑丈なので高い位置から落としても全然問題ないのでまぁいいでしょう。

ということで全収穫量です。

甘夏収穫2014.3.1.jpg

全部で186個あります。
自然に落ちてきた実を既にいくつか収穫していますので実質190個を超えているはずです。
左ほど大きいのが右ほど小さいのが並べてあります。
甘夏なりの大きさの実は左の2列だけですね。
全然ダメですねこんなんじゃあ...

大きいのから60〜70個くらいを持ち帰りました。
半分にすら達していませんがうちだけでは食べ切れない量です。
残ったのはまだ地面に置いたままです。
これから親戚・友人・知人に配ることになります。

今年こそは必ず摘蕾・摘果をキチンとやるつもりです。
もう苦手だなんだと逃げてはいられません。
手が届かない位置のはハシゴを使ってでもやり切ってみせます。
頑張ります!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

新たに果樹を植えました

果樹というのは本当に難しいもので、
うちのような自然農法モドキのやり方ではなかなかうまく行きません。
これまでに同じ場所でサクランボとオレンジを連続して枯らしてしまいました。
これまでの経験上、初期の段階でいかに速く生長させるかが重要のように感じています。
そしてうちの果樹の中で最も生長が遅れているのがデコポンです。
2年生大苗として売っていたのですが届いたのは貧弱な苗でした。
おそらくただの売れ残りだったのでしょうね。
でもまぁ肥料も農薬も使うようにしたら今年やっと生長を始めました。
とは言えいまだに収穫まではいけていません...

それではこれが今回植えた果樹の苗です。

デコポン2013.11.21.jpg

不知火と表示されています。
デコポンの正式な品種名ですね。
またしてもデコポンを買いました。
今回はホームセンターで買いました。
あちこちのホムセンを片っ端から回って吟味しました。
購入の決め手になったのはこれです。

デコポン果実2013.11.21.jpg

実がなっている苗がありまして...
おそらくこれも売れ残りだと思われます。
でもちゃんと実がなった実績がある方が安心なので。
これだけちゃんと果実に特徴が出ていれば確実にデコポンの苗なので。

ということで作業を開始しました。

植え場所2013.11.20.jpg

この場所は2連続で枯らしてしまった場所です。
奥の雑草の中に立っているのが生長不良のデコポンです。
ちょうど隣に植えることにしました。

いつもなら腐葉土と油かすだけを使っていたのですが、
今回はさらにこれも買ってきました。

肥料2013.11.21.jpg

魚粉と有機石灰です。
どんどん自然農法からかけ離れていきますが他に手が無いので致し方ありません。
とにかく少しでも栄養を与えて生長を促します。
直径1m深さ60cmの穴を掘って雑草や肥料を元肥として入れて埋め込みました。

そして苗を植えました。

デコポン植えた2013.11.22.jpg

周囲にたっぷりと雑草を敷いておきました。
今度こそは大きく生長してもらいたいです。
実付きの苗を買ったのでちょっと反則気味ではありますが、
やっと初めての収穫を味わうことができそうです。

果樹に関しては自然農法でも何でも無いですね。
最初は肥料も農薬も使いつつ生長に従って徐々に減らしていって土作りも同時に進めていって、
いつかは無農薬無肥料で栽培できるようになりたいです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする