2013年10月15日

新たに果樹を植えました

うちの畑では現在既に様々な果樹を栽培しております。
かつては畑が竹林と化す前から植えてあった柿と甘夏だけだったのですが、
竹の伐採が進んでいくに従って徐々にその株数が増えていきました。
今は10株ほどを栽培しております。
当初はここまでにしておくつもりだったのですが、
竹林のままにしておくか伐採するかで悩んでいた範囲を伐採する決断をしまして、
その範囲を果樹用にすることにしました。
3株分のスペースがあります。
実は昨年に植えるつもりだったのですがどの果樹にするか決められず今年に持ち越しとなりました。
ということでネットで注文しまして先週に届きました。
そして11日に植えることにしました。

それではこれが今回購入した果樹苗です。

オレンジ2013.10.11.jpg

オレンジです。
一昨年にサクランボが枯れてしまった場所にオレンジを植えましたがまた枯らしてしまいました。
でもどうしてもあきらめ切れないので再チャレンジです。
今回もブラッドオレンジです。
左がタロッコで右がモロです。
タロッコには棘がありますがモロにはありません。

早速穴を掘り始めました。

ヨモギ2013.10.11.jpg

いつの間にやら周囲がヨモギだらけになっていまして地下茎が張り巡らされてしまっています。
なので掘り辛いのなんの...
でもまぁ竹の地下茎に比べたらこんなものどうということはありません。
開墾で鍛え上げたパワーで掘り進もうとしたのですが...

石2013.10.11.jpg

石がゴロゴロと出てくるんですよ...
しかも結構大きいのも...
鍬やスコップにガチガチとぶつかるたびに取り除かざるを得ないのでなかなかはかどりません。
地面から2・30cmくらいは草の根っこのお陰か土は柔らかいのですが、
そこからさらに深い部分は硬い粘土質そのものでもの凄く大変でした。
それでも何とか50cmの深さまで掘りました。

穴2013.10.11.jpg

直径は1mです。
掘っても掘っても土と石だけなんです。
当たり前と思われるでしょうがうちの畑の地下にあるはずのものが無いんです。
竹の地下茎が全く出てこないんです。
どうやらこの付近の地下茎はすべて朽ちてしまったようなのです。
野菜栽培ゾーンからはいまだに大量に出てくるのになぜここだけ朽ちてしまったのか謎です。
ここで日没タイムアウトとなりました。

翌日まずは刈っておいた雑草を大量に入れてから少し土を被せました。
そしてホムセンで買ってきた腐葉土を一袋入れました。
そしてまた土を少し被せて今度は肥料を入れてまた土を...とやって行きました。

埋め2013.10.12.jpg

肥料は油粕だけです。
本来は骨粉とか石灰とかもっといろいろ入れるんでしょうけれども...
もしかしてそうしてないから生長が遅いんですかね...
ということでやっと1株植えました。

モロ2013.10.12.jpg

これはモロです。
株元には雑草を敷いてあります。
植えたばかりなのでたっぷりと水を与えておきました。
後ろに見えている雑草の刈ってある場所がタロッコを植える場所です。
そこを半分くらい掘ったところでまたもや日没タイムアウト。
さらに翌日にやっと完了しました...疲れた...

とにもかくにもオレンジ栽培が再び始まりました。
もう今度こそは失敗は許されません。
打てる手はすべて打ってとにかく速く大きく生長させようと思っています。
それと3株分のスペースがあると書きましたが2株しか植えていません。
実はもう1株既に購入してあります。
来月の中旬に届く予定です。
そしてサクランボとオレンジを連続で枯らしてしまった場所にもまた新たに果樹を植える予定です。
さぁ忙しくなってきました!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

みかんの様子

うちの地方は今週はずっと雨のようでして、
畑に行けないので作業が進みません。
まぁでも体を休める時と割り切っておきます。

雨が降り出す前に果樹の写真を撮っておきました。
まずはデコポンの様子です。

デコポン2013.8.31.jpg

春にアブラムシが湧いていたのでそれに対応した農薬を散布しました。
それでアブラムシはいなくなったのですが次はアゲハチョウの卵攻撃が始まりました。
毎日大量に産みつけられる卵を手で取り除いていました。
そんな中、ミカンハモグリガが再び発生しました。
このままではまた生長不良になってしまうのでそれに対応した農薬を散布しました。
数日でてきめんに効果がありましてデコポンが生長を始めました。

デコポン葉っぱ2013.8.31.jpg

こんなに大きな葉っぱが青々と広がったのは初めてです。
やっと生長軌道に乗ったのでしょうか?
この調子で秋の間にさらに大きく生長してもらいたいです。

次は晩白柚の様子です。

晩白柚2013.8.31.jpg

こちらは春から少しだけ生長した感じですね。
葉っぱが生き生きとしていて順調な感じだったのですが、
こちらにもミカンハモグリガが...

晩白柚葉っぱ2013.8.31.jpg

葉っぱが結構やられていますが農薬散布によって駆除できていると思います。
生長スピードが遅いのは害虫だけが理由ではなさそうです。

晩白柚果実2013.8.31.jpg

大きな果実がなっています。
野球のボールくらいの果実が十数個はなっていたんですが、
自然落果で最終的に4個残りました。
木の大きさからするとこれでもまだ多いくらいかもしれませんね。
でもそれぞれちゃんと巨大な果実に生長しています。

晩白柚果実大きさ2013.8.31.jpg

私の手は結構大きい方なので大柄な男の手の大きさとの比較と思ってください。
昨年の不完全な感じの果実とは明らかに違います。
ついにまともな果実がなりました。
このまま順調に行けば来年の年明けくらいに収穫できるはずです。

甘夏の写真を撮るのを忘れてしまいました...
こちらも毎年のごとく大量に実がなってしまいました。
大量に自然落果するのでどうしても摘果をためらってしまいます。
なのでまたもの凄い量の実がなってしまうと思います。
でも毎年貰い手が増えてきているのでそれでいいと思います。

農薬の威力をまざまざと見せ付けられてしまいました。
無農薬でどうにかしようと4年も試行錯誤してきてどうにもならなかったのが、
散布して数日で急生長が始まりました。
悔しいですがこれが現実なんですね。
奇跡のリンゴならぬ奇跡のみかんとはなりませんでした...
でも私は諦めません。
いつか必ず無農薬無肥料で収穫までもっていけるだけの土にして見せますとも。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

みかんの花が咲いている

もうあと少しで草刈りにひと段落着きそうです。
今年は何が何でも雑草を草刈りのみで制圧してみせます。

そんな中、みかんが開花していました。
それではまずは甘夏の様子です。

甘夏2013.5.31.jpg

3月の収穫の時に撮影した写真と比較してあまり木の大きさが変わっていません。
地面に枯れた枝と葉っぱが置いてありますがこれは剪定した甘夏の枝です。
もっと上部をバッサリと切りたかったのですが、
あまりに収穫が激減するのを家族が心配しまして結局ほどほどにしか切れませんでした。
毎年貰い手を捜すのに苦労するくらい実がなるのに...

甘夏花2013.5.31.jpg

花はもう咲き終わりの状態です。
小さい実がたくさんついています。
このままだとまたもの凄い数の実がなりそうです。
今年こそはちゃんと摘果せねば...と毎年言っててできていません...

次はデコポンです。

デコポン2013.5.31.jpg

植えてから3年も経つのに全然小さいままです。
冬の間に地上から50cmのところで切りました。
なので余計に低くなってしまいました。
でもこの株を活性化させるにはこうするしかないんです。
そして農薬も使いました。
それによって葉っぱがほとんど落ちてしまったのですが、
春になったらそれ以上に新芽が出てきて今までで一番葉っぱが生き生きしています。
一応花も少しですが咲きました。

デコポン花2013.5.31.jpg

でも花は毎年咲いているんです。
小さい実が付くんですがこれが毎回大きくなってくれません。
今年こそはひとつくらい収穫したいようにも思いますが、
とにかく木がもっと大きくなってくれないことには話しになりません。
それなりに木が生長してくれなかったら...
もう諦めて来年に新しい苗と入れ替えます。

次は晩白柚です。

晩白柚2013.5.31.jpg

こちらはそこそこ大きくなってきていますが、
葉っぱがくすんでしまって生長のペースが鈍くなってきていました。
なのでこれにも農薬を使いました。
これも葉っぱが落ちて新芽が生えて今は大きな葉っぱが青々としています。
そして花が咲きました。

晩白柚花2013.5.31.jpg

この小さいのが巨大な実に生長していきます。
数十個はあると思います。
木の大きさからして1個か2個くらいにすべきですかね?
春に1個だけ収穫できましたが、
2ヶ月以上も玄関に飾りっぱなしにしていたら腐ってしまいました。
来年こそはちゃんと食べたいです。

最後はブラッドオレンジです。

ブラッドオレンジ2013.5.31.jpg

枯れました...
これにも農薬を使ったのですが、
葉っぱがすべて落ちてしまったら春になっても新芽が生えてきませんでした。
同じ場所でサクランボを枯らしてしまったのでこれに換えたのですがまた失敗しました。

果樹栽培の難しさに苦しんでおります。
野菜では通用することも果樹ではそうはいかないんです。
最初の段階でいかに樹勢を良くするかがポイントのような気がしています。
やはり植える前に土作りがどこまで進んでいるかということだと思います。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

みかんを収穫しました

このところ雨が多くて竹の地下茎の掘り出しがはかどりません。
今日は晴れたのですが前日が雨だったので掘るのはやめておきました。
なので今日は草刈りをするところなんですがその前に...

まずは甘夏の様子です。

甘夏2013.3.2.jpg

昨年末くらいから落ちた実を拾って既に何度も食べています。
木が大きくなったので昨年よりも実の数が多いです。

甘夏果実2013.3.2.jpg

今年は鳥に結構やられました。
そのせいでどんどん実が落ちてしまっています。
実が多い分、小さいのも多いです。
ちゃんと摘果すべきでしたね。
自然落果でどんどん落ちていくので手を加えるのをためらってしまうのです。
こんなにたくさんいらないので今年はもっと大胆に減らそうと思っています。

次は晩白柚です。

晩白柚2013.3.2.jpg

まだ細い木に1個だけですが大きな実がなっています。
2010年の春に6本植えた果樹の中で初めての収穫です。
まだもっと木を生長させなければならないので1個で十分です。

晩白柚果実2013.3.2.jpg

でも何だか皮の色がイマイチですね...
少し緑色が残っていますしかなり肌荒れしています。
ここまでほどんど農薬を使っていないので致し方ないのかもしれません。

ということで収穫しました。

収穫2013.3.2.jpg

甘夏は鳥にやられているもの以外はすべて落ちていたものだけです。
木にはまだこの何倍も残っています。
左の穴が開いている9個は木の株元に肥料として置いておきました。
中央の小さい10個は近隣の農家の人にあげました。
右の中くらいの7個と晩白柚は持って帰りました。

デコポンも晩白柚もどちらも葉っぱが虫にやられていまして、
特にデコポンはそれが原因で生長不良になってしまっています。
そしてブラッドオレンジまで葉っぱが同じような感じになってしまいました。
なので数日前に殺虫剤を使用しました。
自然農法といえども果樹栽培に限っては農薬無しではかなり困難らしいです。
野菜には意地でも使いませんが生長する見込みが無いなら植えている意味が無いので決行しました。
これでダメなら新しい苗と植え替えるしかありません。
果樹は本当に難しいですね...

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

みかんの様子

まだまだ雑草刈りが続いております。
びっしりと大量に生えていることによる作業の大変さもさることながら、
蚊に刺されまくるのが何しろ苦痛でして...
虫除けをたっぷりと塗ってから出かけるのですが、
お構い無しに攻撃してくるのでどうしようもありません。

そんな中、みかんたちの周囲の草刈りが終わりました。
それではまずはデコポンの様子です。

デコポン2012.9.8.jpg

相変わらず生長が芳しくありません。
今年は春にしっかりと花が咲きました。
そしていくつか実がなりまして膨らんでいきそうな感じだったのですが、
台風等の強風ですべて落ちてしまいました。
その後もずっと元気が無かったのですが、
周囲の雑草をすべて刈って数日経ったら新しい葉っぱが芽吹いてきました。

デコポン葉っぱ2012.9.8.jpg

でもすぐにこんな感じになってしまいます。
虫にやられているのか何かの病気なのか?
もう見切りをつけて新しい苗を買って植え替えた方がいいでしょうか?
今年初めて実がなりかけたこともあってとても迷っています。
まぁやれることはすべてやってみた上で結論を出します。

次はブラッドオレンジです。

ブラッドオレンジ2012.9.8.jpg

今年の春に新たに植えました。
その時よりも葉っぱがずいぶんと落ちてしまいました。
下のほうからやたらと枝が出てきています。
こちらは葉っぱの色は悪くありません。
でも順調なのかそうでも無いのかイマイチ判断できずにいます。

最後は晩白柚です。

晩白柚2012.9.8.jpg

こちらは順調に大きくなってきています。
周囲の雑草を刈ったらこちらも新しい葉っぱが芽吹いてきました。

晩白柚葉っぱ2012.9.7.jpg

こちらもデコポンと似たような感じになっています。
全体的には状態は悪くは無いと思うのですが、
葉っぱが痛んでくることが結構あります。
農薬を使う頻度が低いのでこの程度は致し方ないのでしょうか?
生長に問題が無ければこのままで行くつもりです。
こちらも春にたくさん花が咲いて10個以上は実がなっていたのですが、
やはり強風でほとんど落ちてしまいました。

晩白柚果実2012.9.8.jpg

これが唯一残った実です。
まだ3年目で株もまだまだ小さいのでこれで良かったのだと思います。
皮があまりきれいではありませんが少しずつ大きくなってきています。
年明けくらいには巨大な実になっていることを期待しています。

果樹の栽培は難しいですね。
なかなか思っている通りには行ってくれません。
でもまだまだチャレンジは続けていきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする