2012年08月15日

甘夏の様子

盆休み中もフル稼働で草刈りをする予定だったのですが、
こんな時に限って雨が降ってくるわけでして...
雑草の生長が凄まじく速いので少し焦っています。

そんな中、甘夏の周囲の草刈りが完了しました。
それではこれが甘夏の様子です。

甘夏2012.8.13.jpg

まただんだんと大木になりつつあります。
いったんしっかりと根付いてしまっている果樹は強いですね。
一昨年に伐採レベルの剪定をしたんですが、
2年で枝も増えて上に高く伸びました。
冬の間にまた上の方をバッサリと切った方がいいかもしれませんね。

反対側から見るとこんな感じです。

甘夏正面2012.8.13.jpg

わっさわさですね。
今年は大量に花が咲いてその後大量に実がなりました。
これは摘果しないとマズイぞと思っていたのですが、
自然落下でかなりの実が落ちてしまいました。
結局ちょうどいいくらいの数で落ち着きました。
自然ってうまくできているものですね。

今のところ実はこんな感じです。

甘夏果実2012.8.13.jpg

今はまだ青くて小さいですね。
これからどんどん膨らんでいって晩秋くらいからオレンジに色づいてきます。
ここ2年の収穫量よりはだいぶ増えるだろうと思います。

果樹の周囲は本当にいろんな種類の雑草がギッシリ生えていまして、
もの凄く茎が硬いのもあって鋸鎌の歯が欠けてしまったりしてとても苦戦しています。
除草剤を使いたくなるところですが意地でも使いません。
これは自然農法における必然的な闘いなのです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

蜜柑の花が咲いている

もうすぐ夏ですね。
ついこの間やっと春になったばかりなのに早過ぎます。
開墾が予定よりも全然遅れまくっていて中途半端なところで中断せざるを得なくなりそうです。

そんな中、柑橘類の果樹が開花しました。
それではまずは甘夏です。

甘夏2012.5.30.jpg

昨年は花が少なくて果実も少なかったんですが今年はかなり大量に花が咲きました。
そんなに大量にいらないので適切に摘果して質の向上を図ろうと思います。

次はデコポンです。

デコポン2012.5.30.jpg

一昨年に植えてからどうにも生長が芳しくありませんでした。
2年生の大苗ということで期待して買ったのですが届いたのは小さくて貧弱な苗でして...
これまでにも何度か花が咲いていて小さい青い実がついたりしたんですが、
それが大きくなることはありませんでした。
数日前までいっぱい咲いていたんですがもうほとんど花びらは落ちました。
今年は今までの中では花がよりハッキリと咲いた感じがします。
たとえ収穫までいけなかったとしてもせめて木の生長はしてもらいたいです。
今年もほとんど変化無しなら植え替えも検討せざるを得ません。

最後は晩白柚です。

晩白柚2012.5.30.jpg

白い卵型の蕾がたくさん付きまして一部花も咲いています。
これも一昨年に植えましたが今年初めて花が咲きました。
巨大な実がなるだけあって花も蜜柑にしては大きめですね。
冬の間に葉っぱがくすんでしまって心配していたのですが、
春になったら青々としてきて木も大きくなってきました。
こちらは当初からずっと順調にきております。
ついに初収穫到来でしょうか?

無肥料無農薬が信条の自然農法ですが、
果樹に関しては多少の使用は致し方ないんだそうです。
なので冬の間にしっかりと追肥してあります。
今年は割り切っていつもよりもかなり多めに埋めておきました。
もうすぐ農薬も散布する予定です。
いつかは使わなくても栽培可能なノウハウを身に着けたいです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

ブラッドオレンジを植えました

冬の間は果樹を植えるためのスペースの開墾作業を最優先に進めてきました。
新たに3つ穴を掘りました。
一昨年に植えたサクランボが枯れてしまったので、
その場所にもまた何かを植えることで今年は4本植えるつもりでいました。
当初予定していたのはリンゴと栗でした。
どちらも異品種の花粉が必要なので2本ずつ植えるつもりでした。
でもリンゴは寒い地方での栽培に向いています。
うちのような温暖地では例え収穫までいけてもおいしくないんじゃなかろうかという気がしてきました。
栗はたくさんとれてもすぐに食べ飽きてしまうような気がしてきました。
ということでいったんすべてを振り出しに戻して考え直す決断をしました。
そこで検討に検討を重ねて出した結論がブラッドオレンジです。
うちの家族が結構オレンジが好きなこともありますし、
店でほとんど見かけたことが無いので自分で栽培する意義があると考えました。
とりあえず今年はこれ1本だけ植えて残りの3つはおいおい考えていきます。

前置きが凄まじく長くなりましたがネットで購入して届いた翌日に作業を始めました。

ブラッドオレンジ2012.4.4.jpg

箱から取り出した状態です。
水を吸わせるためにバケツの中に入れました。

ブラッドオレンジ水吸わせ2012.4.4.jpg

だいたい1時間くらいこのままにしておくそうです。
その間に腐葉土とスコップを買いに出かけました。

腐葉土2012.4.4.jpg

ホムセンに行くとあれやこれやと見てしまうのでついつい長居してしまいます。
帰ってきたのは2時間後でした。
日が暮れてきていて大慌てで作業を開始しました。
まずは枯れてしまったサクランボを取り除きます。

さおり2012.4.4.jpg

引っ張ったら簡単に抜けてしまいました。
そしてスコップで穴を掘り始めました。
すると何か硬いものが邪魔をしているんです。

地下茎2012.4.4.jpg

竹の地下茎でした。
最初に掘った時に1メートル四方の地下茎はすべて取り除いたのですが、
2年の間にここまで伸びてきたようです。
果樹スペースの地下茎はまだ完全に枯れていないようです。
もしかしてこれのせいでサクランボが枯れてしまったのだろうか?
いやでもサクランボも寒い地方が本場なので夏の酷暑が続いたのが原因だと思います。
とここで日が完全に暮れてしまいまして作業ができなくなりました。
苗をバケツに入れたまま家に帰りました。
そして翌日に作業を再開しました。

ブラッドオレンジ植えた2012.4.4.jpg

油かすと腐葉土をたっぷりと入れながら埋め戻していきました。
今までよりもかなり多めに使いました。
最後にバケツの水をたっぷりとかけておきました。

ブラッドオレンジ完成2012.4.4.jpg

株元に枯れ草を敷いて完成となりました。
葉っぱも大きくて青々としていて状態はとても良さそうです。
再来年には何とか収穫まで行きたいですね。

果樹は植えてから収穫まで何年もかかるので早く植えてしまいたいのですが、
今年はブラッドオレンジしか思いつきませんでした。
珍しくて何か特徴があって面白くておいしい果樹を探しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 02:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

甘夏を収穫しました

もう3月も下旬になりつつあるのに寒いままですねぇ。
晴れてる日中は外にいるほうが暖かかったりしますが、
室内ではいまだに暖房を使っています。

老木の甘夏を収穫することにしました。
それではこれが甘夏の様子です。

甘夏2012.3.20.jpg

何か凄く変な絵ですよね。
果実が枝の上に並んでいるなんて...
気温が急激に下がったりした翌日に必ずと言っていいほどに落ちてしまっているんです。
強風よりも温度変化に弱いようです。
どうやら全国的にこういう状況らしいですね。
それで野菜や果物の価格が高騰しているようです。
毎回1つか2つくらい落ちていて、
とりあえず枝の上に置いておくのを繰り返していたらこんな状態になってしまいました。
木にぶら下がっているのはわずかに2つだけでした。

甘夏果実2012.3.20.jpg

まだもう少し木にならしておきたいんですけどねぇ。
全部収穫してしまいました。

甘夏収穫2012.3.20.jpg

12個です。
冬に入ってから次々と落ちてしまったので、
トータルでは30個くらいだと思います。
一昨年に150個くらいだったことを思うと激減ですが、
うちの家族で食べるにはこれでも多いくらいです。

甘夏としては十分なクオリティのものが収穫できたと思います。
でも今時の甘みの強い果物と比べるとあっさりし過ぎてますね。
これを植えた30年くらい前ならこれでも十分に甘かったんでしょう。

私が植えた果樹もどんどん生長させてきちんと収穫まで行かねば。
他の果樹もこのくらい簡単にたくさん収穫できれば楽なんですがねぇ...

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

甘夏の様子

お久しぶりです。
風邪を引いてしばらく畑に行かなくなってしまって気持ちが切れてしまったのか、
体調が回復してからも何だか気が乗らずに畑に行ってませんでした。
開墾を急いでいるというのに何という体たらく。
年が明けたら気合を入れ直さなければなりません。

そんな中、甘夏が色づいてきました。
それではこれが甘夏の様子です。

甘夏2011.12.27.jpg

バッサリと選定したことで収穫量が激減した前回と比べてさらに数が減っています。
でも木の大きさからすればこのくらいでちょうどいいのかもしれません。
そして数が減ったことでひとつひとつの実の大きさが今年はかなり大きいです。

甘夏鈴なり2011.12.27.jpg

このくらいの感じが本来の甘夏なんでしょうね。
今年も特に摘果はしなかったんですが自然落果でこのくらいに減りました。
まぁ今年は最初から花の数も少なかったですね。
見た目はもうおいしそうなんですが収穫はまだです。

甘夏果実2011.12.27.jpg

来年の春にこれまでで最高の品質の甘夏が収穫できそうです。
とは言っても私はあまり好きじゃないんですが...
うちの家族が喜んで食べるでしょう。

年内にはやっておきたかったことがあまり進まずに年を越してしまいます。
毎年来年こそはって言ってる気がします。
今後も開墾とともに土作りを進めていきます。
それでは来年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする