2020年03月15日

桜島大根を収穫しました

お久しぶりです。
毎日土作りの作業に追われてヘトヘトです。
なりふりかまわず徹底的にやっております。
そんな中、冬野菜の時期も終わりが近づいてきました。

とりあえず大根の様子です。

大根2020.3.9.jpg

もうとっくにすべての収穫を終えているような時期なのですがまだ残っています。
例年よりも少なめに栽培したのですがそれでもなかなか減りませんでした。
青首大根と白首大根は葉っぱを切ってトウ立ちを防ぐ処置をしてあります。

桜島大根はこんな感じです。

桜島大根2020.3.9.jpg

こちらも先月に入ったくらいからトウ立ちが始まりまして中央部だけ刈ってあります。
これだとしばらくするとまたトウが出てくるので不完全なのですが、
生長具合がイマイチだったので葉っぱを残しておいていました。
でもあまり大差なかったようです。

ということで収穫しました。

大根収穫2020.3.9.jpg

全然小さい手のひらサイズです。
今年も失敗に終わりました。
形はいかにも桜島な感じなんですがねぇ・・・

早速炊いて食べてみました。
かなりスが入っているのではと思っていたのですが大丈夫でした。
普通においしく食べることができました。

初めて栽培した時はこの10倍くらいの大きさになったのですが、
年々土地の栄養を吸い尽くしたかのごとく大きくならなくなりました。
もうそろそろ潮時のような気がしています。
仮に巨大化したとしてもそれはそれで食べ切るのが大変ですので、
桜島に関してはこれにて栽培終了とします。
代わりとして聖護院を検討しています。

まだまだ寒いですが着実に春が近づいてきていますね。
今月の下旬くらいから種蒔きを開始する予定です。
土作りを優先しつついろんな野菜を栽培して行きます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:48| Comment(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

時無し大根を収穫しました

年末になってきてとうとう真冬らしい寒波がきましたね。
年々暑さには強くなってきているのですが、
逆に寒さに弱くなってきているので外の作業は辛いのですが、
今の時期は雑草の勢いが弱いので作業を進めるチャンスなんです。
早く畑を完成させないと・・・

そんな中、正月休み中に大根を使うかもしれないので収穫することにしました。
とりあえず、大根の様子です。

大根2019.12.29.jpg

時無し大根です。
3株だけです。
蒔き直しているのでそれぞれ大きさが違います。
左の株はまだまだ全然小さいのでこの寒さの中大きくなるのか微妙ですね。

中央の株はこんな感じです。

時無し大根2019.12.29.jpg

2本立ちにしてあります。
こうすることで中くらいのサイズのが2本収穫できると聞きまして、
あえて今回はそのやり方を試してみました。
でも大きさに差が出てしまっていますよね。

ということで右の株を収穫しました。

大根収穫2019.12.29.jpg

掘り返して土を砕いてあるのですが先端が曲がってしまいました。
埋め込んだ雑草が伸びている時にまだ残っていたのか・・・
でもまぁ太さは十分でしょう。

これはまだ食べていませんがこの品種は白首なのでかなり辛味が強いです。
夏に収穫しておろしにして食べてみた時はむせてしまいました。
ポン酢とかだし汁とかをたっぷりとかけて食べるのがいいと思いました。
年越し蕎麦の薬味に使いましょうかね。

ということでこれが今年最後の記事になります。
今年は夕方くらいになってから畑に行っていたので作業があまり進みませんでした。
こんなのではいつまで経っても中途半端なことしかできません。
来年からはもっとしっかりと時間を取ってみっちりと作業を進めるつもりです。
土作りをこれでもかと行って早く本来の自然農法が実践できるように頑張ります。
それでは来年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:00| Comment(2) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

宮重総太り大根を収穫しました

早いものでもう年末ですか・・・
まだちょっと前まで猛暑だったような感覚です。
昨年の年末がまだつい先日のことのようでして、
時間の経過がどんどん速くなって行く感じが恐怖で仕方が無い今日この頃です・・・

そんな中、大根がだんだんと大きくなってきました。
とりあえず大根の様子です。

大根2019.12.16.jpg

例年よりも株数をかなり減らしています。
家族に大根を買わないようにしつこく言っていても、
それを忘れて買ってきてしまったりで毎年なかなか減らないんです。
私も含めて全員面倒くさがりなので漬物にもしませんし・・・
丹精込めて栽培した野菜が無駄になってしまうのが腹立たしいので、
確実に食べ切れる数しか種蒔きしませんでした。

まずは桜島です。

桜島大根2019.12.16.jpg

2株あります。
これはもう普通の大根ではない葉っぱの形なのでわかりやすいです。
まだ全然巨大化どころか太ってきてすらいないようです。
寒波に当たることで肥大化が始まるのでまだこれからなのですが、
それにしてもあまりにもな感じがしています。
何だか今シーズンもダメっぽい感じが・・・

次は宮重です。

宮重大根2019.12.16.jpg

6株あります。
青首です。
タネを蒔き直したのもあるので大きさはマチマチです。
この方が順番に収穫できるので家庭消費には好都合です。
割と順調だと思います。

そして時無しです。

時無し大根2019.12.16.jpg

3株あります。
白首です。
春にも蒔きましたが秋にも蒔きました。
夏に収穫したのはむせ返るほど辛味が強かったですが冬だとどうでしょうか?

ということで今回は宮重を1本だけ収穫しました。

大根収穫2019.12.16.jpg

太さは極太なんですがあまり長くは伸びませんでした。
今年は耕してから種蒔きしているのですが、
大根は時間が無くて不耕起のまま蒔かざるを得ませんでした。
なので地上部は長く伸びているのですが地下部は短かったです。
でもまぁ十分な大きさだと思います。

早速その日の夕食で食べてみました。
炊いてもらうつもりだったのですがおろしにされてしまいました。
辛味はほとんど無くて食べやすい味でしたが、
この食べ方ならもう少し辛い方がいいですね。
大根サラダとかにも合うと思います。

大根はうちの畑の苛酷な環境でもコンスタントにうまく行っている数少ない野菜です。
さらなる質の向上が今後のテーマですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:51| Comment(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

大根を収穫しました

やっと長い長い梅雨が明けたのでしょうか?
まだ時折降ったりやんだりを繰り返していますがそろそろ本格的な猛暑が始まりそうです。

そんな中、大根が大きくなってきました。
とりあえず大根の様子です。

大根2019.7.25.jpg

大根の生長過程を記事にしていないのにもうここまでわさわさになってしまいました。
でもいくつか蒔き直しもしているので大きさはまちまちです。
全部で12株あります。

大きいのはこんな感じです。

大根白首2019.7.25.jpg

無農薬ですから葉っぱも穴だらけですし肌も荒れていますね。
でもこれこそが自然界からおいしいと認定された証でもあるわけです。
この品種は時なし大根です。
白首大根では最も一般的な品種ですね。

中にはこんなのもあります。

大根曲がり2019.7.25.jpg

曲がってしまいました。
土が硬くて地中で曲がってしまうことは不耕起ではよくあることなんですが、
これは何なんでしょうね?
風で傾いたとかでしょうか?

小さいのはこんな感じです。

大根幼株2019.7.25.jpg

つい先日に間引いて1本にしたばかりです。
こうやって育ち具合が違う方が少しずつ長く収穫できて便利なわけです。

ということで1本だけ収穫しました。

大根収穫2019.7.25.jpg

土の中で曲がっていたようでして折れてしまいまいた・・・
今年は土を深く掘って土を砕いて雑草などをすき込んであります。
まだその雑草が朽ちる前に下に伸びていって曲がってしまったのかもしれませんね。
どうりで白首の割りに地上部が長いなと思っていました。
根野菜はその作業をもっと早めにすべきとの教訓を得ました。

その日の夜に早速おろしにして食べてみました。
ご飯の上にたっぷりとかけてかっ込んでみたのですが、
これがもうむせ返りそうになるくらいに辛くてですね・・・
辛味が強いとは聞いていたのですがこれほどまでとは思っていませんでした。
まぁ下の方だったので上の方はそこまでなのかはまだわかりません。
でもこれならうどんとかそばの薬味とかに最適な大根だと思いました。
私は結構気に入りました。

さぁ梅雨も明けましたし8月からはもうフル稼働で遅れを取り戻したいのですが、
引越しの作業とかいろいろあって畑ばかりに時間を使えそうにもありません。
それでも何とか1日でも多く畑に行って作業を進めていきます。
野菜の夏蒔きも始まりましたしまだまだ体がいくつあっても足りません。
ここからが勝負です!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:00| Comment(2) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

桜島大根を収穫しました

毎日寒いですが雨が少ないので何とか予定通りに作業が進んでおります。
そんな中、桜島大根を収穫することにしました。

とりあえず、大根の様子です。

大根2019.116.jpg

まだほとんど残っています。
青首大根も10株中3株しか収穫していません。
桜島は4株すべて残っています。

桜島はこんな感じです。

桜島大根2019.116.jpg

上から葉っぱだけ見ていると順調に大きく育っているように見えるのですが、
実際は寒波に当たってからもイマイチ大きくなりませでした。

ということで収穫しました。

桜島大根収穫2019.116.jpg

普通の白首大根よりも2回りくらい大きい程度でしょうか。
全然桜島の太さじゃありませんねぇ・・・
長さはこのくらいだと思うのですが。
寒波とともに太る性質なのですが暖冬の影響なのか土の問題のなのか・・・
とりあえずこの1株だけ収穫しました。

この数日前に青首大根を収穫したら少しだけですがスが入り始めていました。
特にトウ立ちしそうな状態には見えていなかったのですが、
やはりこのくらいの時期にはあれをすべきでしたね。
ということでしました。

大根ス入り対策2019.116.jpg

葉っぱをすべて刈り取りました。
逆さにして大根に被せてあります。
例年だとこれだけの処理しかしていなかったのですが、
今回は大根を引っこ抜いてすぐに戻すという処理もしました。
こうやって細根を切ってしまうことで生長を完全に止めれるそうです。
これで春までは畑に置いておけるはずです。

畑にスペースが十分にありますしタネも1袋に結構入っているので、
作り過ぎて食べ切れなくなることが多いです。
大根も毎年貰い手を捜すことになってしまっています。
例えタネが余ってしまって無駄になってしまっても、
少量多品種栽培を徹底しないとかえって野菜が無駄になりかねません。
タネの直採取が自然農法の基本なのであまり多品種だと大変なんですよね・・・
これも今後の課題ですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:53| Comment(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする