2012年07月16日

大根を収穫しました

なかなか梅雨が明けませんねぇ。
雑草は容赦なく伸びていくのに草刈りが追いつきません...

そんな中、大根が大きくなってきました。
それではこれが大根の様子です。

大根2012.7.7.jpg

雑草まみれになっています。
日光を遮りそうになったらその周囲だけを刈っています。
右が時無し大根で左が春大根です。
生長の過程も記事にしたいのですがいろいろと作業が忙しくて...
記事にして無いのでいつ種蒔きをしたのかの記録がありません。

まずは時無し大根です。

時無し大根2012.7.7.jpg

一昨年にダイソーで買ったタネですが今もちゃんと発芽生長していきますね。
それに発芽率も高いです。
これまでで最も太くなりました。
でも収穫には遅いのか上部が傷んできてますね。

次は春大根です。

春大根2012.7.7.jpg

うちの畑では初めての青首大根です。
これもダイソーのタネです。
これも結構太くなりました。
でも右のは二股に分かれてますね。

ということで収穫してみました。
いつもは土が硬くて抜き辛くて途中で折れてしまったりするのですが、
今回は雨が続いていたからか土が柔らかくて何とかうまく抜けました。

大根収穫2012.7.7.jpg

やっとまともな形と大きさと太さの白首大根が収穫できました。
店で売っているのほどはきれいな真っ直ぐでは無いですが、
うちの土からすれば上出来だと思います。
そして青首のほうは見事に二股でした。

早速家で大根おろしにしようと切ってみると...スが入っていました...
やはり収穫が遅かったんですね...
今後はちゃんと記録をつけようと思います。

それから1週間後にさらに収穫しました。

大根収穫2012.7.13.jpg

白首はひん曲がっていて先端が折れてしまいました。
青首はちゃんと真っ直ぐで太くなっていました。
でもヒビが入っていました。
これも収穫が遅かったのか...
でもこの時収穫したのにはどれもスは入っていませんでした。

粘土質の土でもどうにかまともな大根が収穫できることは実証できたでしょうか?
土作りを進めていってコンスタントにまともな大根が収穫できるようにしてみせます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

桜島大根に塔が立っちゃいました...

うちの畑はまだまだ開墾途中なので土の状態もまだまだです。
なので本格的に野菜を栽培できるような状況ではありません。
なのでセオリーをあえて無視して実験的なことを今はやっております。

大根の種蒔き日を少しずつずらして年中収穫できるのか試してみました。
秋の始めくらいに発芽した大根は冬に収穫できたのですが、
秋の終わりくらいに発芽した大根は冬の間は生長がスローでした。
そして今はこんな状態です。

桜島大根2012.3.27.jpg

雑草でわかりづらいですが3株あります。
普通の大根ならこのくらいの大きさですが桜島大根としては全然小さいです。
そしてよく見てみると...

桜島大根塔立ち2012.3.27.jpg

塔が立ってしまっています。
もうこうなってしまうと食べれません。
小さいのでタネの自家採取にはちょうどいいのですが、
まだ買ったタネがたくさん余っているので引っこ抜きました。

桜島大根肥大せず2012.3.27.jpg

食べれないどころか肥大化すらしていません。
全くもって論外ですね。
やはりというか当然というか、
大根っていうのは秋の間にどれだけ太らせることができるかなんですね。
寒くなってからも発芽はしても冬の間は生長しないわけです。
そして大きさに関係なく春になったら花が咲くわけです。
今さらながらまたひとつ学習しました。

来週から種蒔きを開始する予定です。
今年は土作りを最優先にした種蒔きをしていきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

大根を収穫しました

まだまだ寒いですが雨が降るたびに少しずつ暖かくなってきている感じですね。
そろそろ種蒔きの準備を始めようかと思っています。
土作りを優先しつつもやはり野菜の栽培をいろいろと試したいので。

そんな中、大根を収穫することにしました。
それではこれが大根の様子です。

大根2012.2.21.jpg

ほどんどが幼株です。
雑草や葉っぱをびっしりと敷いてあります。
これが土の栄養そして野菜の栄養となってくれればいいのですが、
まだその効果を実感するところまではきていません。
まだまだ試行錯誤が続いています。
ということで右下の2株を収穫することにしました。

時無し大根2012.2.21.jpg

どちらも全然太くありません。
春までそのままにしておいてもこれ以上は大きくならないと思われます。
土が硬いので力任せに引っこ抜こうとすると折れてしまいます。
なので周囲を慎重に掘っていきます。

大根掘り2012.2.21.jpg

思っていたよりは土の中が軟らかかったです。
右の方にミミズがいるのがわかりますでしょうか?
ミミズがいてくれるのが土作りへの希望となっています。
少しずつでも土が良くなってきているのを感じました。
ということで慎重にそおっと引っ張り出しました。

大根収穫2012.2.21.jpg

片方はきれいに抜けたんですが、
もう片方がまたいつものごとく折れてしまいました。
先の方で曲がってしまってます。
やっぱり土の状態はまだまだでしたね。

時無し大根はどちらかといえば大根おろし向きなんですが、
今回は豚汁の具にしました。
ごく普通の大根の味ですね。

昨日から野菜栽培スペースをさらに増やすべく開墾を始めました。
夏が始まるまでにどのくらい作業を進められるかで、
今年の栽培規模が決まってきます。
過酷な道のりですがやるしかありません。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

桜島大根を収穫しました

果樹スペースの穴掘りが完了しました。
でもいまだに何を植えるかが決断できていません。
長い付き合いになるし収穫できるまで何年もかかるのでどうしても慎重にならざるを得ません。

そんな中、桜島大根を収穫することにしました。
それではこれが大根の様子です。

大根2012.2.11.jpg

寒さの影響なのか葉っぱが枯れてきました。
右の方には時無し大根もあります。
こちらはそのままにしておきました。
奥の方には幼株を育成中です。

桜島大根幼株2012.2.11.jpg

昨年末くらいはまだ貝割れ状態でしたが、
だんだんと桜島らしくなってきました。
こんな真冬でもスローペースながらも着実に生長しています。
ただ収穫時期内に巨大になってくれるかどうかが問題です。

ということで収穫してみました。

桜島大根ひょうたん2012.2.11.jpg

最初の写真の左の株です。
大根というよりもひょうたんみたいだ...
20pくらいです。
そしてもうひと株も引っこ抜きました。

桜島大根カブ2012.2.11.jpg

大根というよりもカブの出来損ないみたいだ...
何か穴が開いて痛んでるし...
根っこが巻きついていて自分で首を絞めているような状態になってました。
10pくらいです。

人参に続いて大根も大失敗です。
昨年末から全然太っていかなくて駄目だとわかっていました。
前回は巨大に生長しましたが今回はそううまくは行きませんでした。
植え替えの影響もあるのかもしれませんが、
大根に限らず作物の生長のペースが以前よりもどんどんと遅くなってきているのを感じています。
元々土に蓄えられていた栄養分をとうとう使い果たしてしまったようです。

大根は鰹出汁で煮込んでみました。
味も食感も桜島大根のそのものでとてもおいしかったです。
柔らかいのに煮崩れしない煮物専用の大根です。

ここからが正念場ですね。
今年もいろんな野菜の栽培にはチャレンジする予定ですが、
とにかく土作りを最優先としてやっていきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

大根を収穫しました

薬が効いてきているのか体調はだいぶ良くなりました。
完全復活まであと少しです。

そんな中、夕食に大根を使うというので、
収穫だけならということで畑に行ってきました。
それではこれが大根の様子です。

大根2011.12.9.jpg

葉っぱがどんどん増えて大きくなってきています。
桜島大根の葉っぱだけを見ていると、
もう既に実もかなり大きくなっていそうに見えますが、
実際はまだまだ全然小さいです。
植え替えをしたのが駄目だったのか?
それともここから巨大化していくのか?
昨年よりも明らかに大きくなるのが遅いように思います。
根っこを痛めないように慎重にやったつもりでも、
根菜を移植するのは良くないんでしょうかね...

落花生の収穫後にスペースが開いたので、
そこに大根のタネを蒔きました。
11月の中旬から下旬くらいだったと思います。
すぐに発芽したんですがだんだんと寒くなってきていたので、
そこからの生長がとても遅いんです。

時無し大根幼株2011.12.9.jpg

まだカイワレ大根の状態です。
こんなのがいくつもあるんです。
雪でも降ったりしたらどうなることやら...

前置きが長くなりましたがこれが収穫する株です。

時無し大根2011.12.9.jpg

時無し大根です。
白首が突き出ています。
もっと太くなってもらいたいんですが、
種蒔きしてから2〜3ヶ月経ってもこの程度なんです。

と言うことで収穫して早速食べてみました。
大根おろしは適度な辛味があってみずみずしくてとてもおいしかったです。
あとは味噌汁に入れましたが普通においしかったです。

大根は粘土質よりも砂質の土地の方が向いているそうですね。
過酷な環境の中でここまで育てば上出来なのかもしれませんが、
これが限界とは思いたくないです。
もうとにもかくにも土作りですよ。
それに尽きます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 01:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする