2017年06月25日

ジャンボニンニクを収穫しました

空梅雨かと思っていたらしばらく雨が続きそうですね。
果樹や野菜には恵みの雨ですが、
作業がしばらく進まなくなるので困っています・・・

そんな中、雨が降り出す前に収穫をしました。
とりあえずジャンボニンニクの様子です。

ニンニク2017.6.23.jpg

この草ボウボウの場所がニンニク専用スペースです。
5月に雑草を全て刈ったのですがひと月半でこの有様です。
雨が降っていなくても雑草の勢いは衰えません。
野菜もこのくらいの生命力があったらなぁ・・・

だいぶ枯れこんできました。

ジャンボニンニク2017.6.23.jpg

トウ立ちしなかった株は5月下旬くらいに枯れてきたので既に収穫しています。
そちらは鱗片に分かれていませんでした。
ジャンボの収穫時期は6月下旬から7月上旬です。
7月に入ってから収穫する予定だったのですが、
このまま置いておいてもこれ以上は大きくならないと思われるので収穫することにしました。

まずは自生している株から。

自生ジャンボニンニク収穫2017.6.23.jpg

これは農道に一番近い一番最初に野菜栽培を始めたスペースに生えていました。
ジャンボニンニクを初めて栽培した場所なんです。
ジャンボニンニクはむかごが発生するので、
それが収穫の時に土の中にまぎれてしまって、
いつの間にか秋になると芽が出てくるようになりました。
いかにも自然農法らしい現象ですが、
意図していない場所から生えてこられるとその後の管理がし辛いんです。
なので今回はむかごを土の中に残さないように慎重に掘り出しました。
割と大きな株が収穫できたのですが、
左の株を誤って真っ二つに切ってしまいました・・・
自分で埋めていないので深さがわかり辛いんですよね・・・

ということですべて収穫しました。

ジャンボニンニク収穫2017.6.23.jpg

10株中左の4株だけがどうにかギリギリジャンボと呼べる大きさですかね。
今年はかなり生育が良かったと思っていたのですが、
期待していたほどは大きくなりませんでした。
残りの6株は普通のニンニクの大きいレベル程度ですし。
不耕起で無肥料ですのでこれでも上出来と捉えられなくも無いですが、
しっかりと耕してしっかりと施肥をしたのと同等かそれ以上を目指しているので、
私としてはこれではまだまだ失敗です。

むかごもたくさん取れました。

ニンニクむかご2017.6.23.jpg

ひと株につき5・6個ほど発生します。
豆粒程度の大きさです。
小さいですがこれもちゃんとニンニクでして食べれます。
でもこれをタネに使うこともできます。
昨年に2・30粒ほどをスペースの端っこに埋めてみたのですが僅かしか発芽しませんでした。
これを大きな株まで生長させるには2年もかかるのですが、
また今年も埋めてみる予定です。

ニンニク栽培を開始して以来、最大の収穫量となりました。
毎年毎年次の栽培のタネの分くらいしか収穫できなかったことを思えば大躍進です。
やっと今年はまともに料理に使えそうです。
でもこの程度はできて当たり前。
やっとスタートラインに立てただけに過ぎません。
ここからが本当の勝負です。
いつか必ずこれぞジャンボだと言えるだけの巨大な株に育ててみせます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

ジャンボニンニクの様子

ジャンボニンニクの栽培を始めてから7年目。
最初に買った鱗片から累代栽培を続けてきました。
その年によってうまく行ったり行かなかったりでしたが何とか絶やすことはありませんでした。
昨年はイマイチな出来でしたが今年はどうでしょうか?

とりあえずジャンボニンニクの様子です。

ニンニク2017.5.3.jpg

この真ん中の場所がニンニク専用スペースです。
前日まで草ボウボウでしたがすべて刈って敷いてあります。
昨年までは赤丸も栽培していましたが今年はやめておくことにしました。
まともに収穫できなかったこともありますがどうにも土地に合っていないような気がします。
ジャンボニンニクで満足行くだけの巨大な株に育てることができたらまた考えます。

今年はかなり期待できそうな感じです。

ジャンボニンニク2017.5.3.jpg

大きく育っている株の割合が多いです。
昨年の秋に埋めてから順調そのものでした。
これだけコンスタントにうまく行っているのは久しぶりか初めてです。

とは言っても中にはこんなのも・・・

ジャンボニンニク生長不良2017.5.3.jpg

草丈が低くて生長不良なのも2株ありました。
いくつかこういうのが混ざってしまうのは致し方ないところではあります。
左のは虫に葉っぱをやられていました。
雑草が密集して風通しが悪くなるとこうなりやすいです。

今回はむかごからも育ててみました。

ジャンボニンニクむかご2017.5.3.jpg

この小さくて細い株がそれです。
ジャンボニンニクは玉の周囲に小さいむかごが発生します。
それを食べることもできますが小さ過ぎて面倒です。
20個くらいあったと思うのですがすべてスペースの隅っこに埋めてみました。
その中から唯一これだけが発芽しました。
こんなものなのか何か間違えているのか・・・
今年は収穫サイズにはなりません。
来年にどのくらい大きくなるのか楽しみにしています。

最後にこれです。

ジャンボニンニク自生2017.5.3.jpg

ここは最初にジャンボニンニクを栽培し始めた場所でして、
土の中にこぼれたむかごから発芽生長したようでして毎年発生してきます。
何度収穫しても毎回むかごがこぼれているようでして、
もはや自生しているかのような状態なんです。
何だかいかにも自然農法っぽい感じですね。
専用スペースのよりも大きく育ちます。

7月前後くらいがジャンボニンニクの収穫時です。
今年はかなり大きいのが取れそうな予感がしています。
これぞジャンボというのが取れますように。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

ニンニクを収穫しました

ご無沙汰しておりました。
約ひと月半振りの更新です。
梅雨の間も雑草が伸び続けるので刈っても刈っても追いつかなくてですね・・・
ただひたすら草刈りばかりしていたらいつの間にやら7月に入ってしまいました。
そして梅雨が明けたと同時に凄まじい猛暑で参っています・・・

そんな中、ニンニクの収穫時期がやってきました。
とりあえず、ニンニク栽培スペースの様子です。

ニンニク栽培スペース2016.7.5.JPG

雑草だらけですがどれだかわかりますでしょうか?
全部刈ってもひと月かからずにこの状態になってしまいます。
黒豆を栽培するスペースの草刈りを優先していたのでこちらは放置せざるを得ませんでした。
ジャンボニンニクと赤丸ニンニクをここで栽培しています。

ジャンボニンニク2016.7.5.JPG

地上部が枯れかけています。
この状態がが収穫の合図です。
全部で6株あるはずなのですが2株しか確認できません。
トウ立ちしたのはこの2株だけでした。

ということで収穫してみました。

ジャンボニンニク収穫2016.7.5.JPG

左のがさきほどの2株で右のは地上部が完全に枯れて無くなっていました。
場所はわかるのでそこを掘ってみたら出てきました。
今回のもジャンボというほどは大きくありませんねぇ・・・
それにトウ立ちしなかった株は鱗片に分かれてすらいませんし・・・
また今回も失敗かなと・・・

このままではまた収穫したのをすべてタネにするしかなくなってしまうのですが、
今回はひと味違います。
とりあえずこれをご覧ください。

ジャンボニンニク種2016.7.5.JPG

毎回この小さなタネのようなのがいくつも発生します。
今回もこれだけ取れました。
これも食べれますしタネとして使うこともできます。
ただタネとして埋めても収穫サイズになるまでには何年もかかるようです。
ほとんどは一緒に掘り出して取り除いているのですが、
どうやらいくつか土の中に紛れ込んでしまうことがあるようでして・・・

そのこぼれタネから発生してきたのがこれです。

ニンニク2016.7.5.JPG

雑草が生い茂る中に2株立っているのがわかりますでしょうか?
この場所はさきほどのニンニク栽培スペースとは違うスペースです。
農道沿いの一番最初に野菜栽培を始めた場所です。
ここでニンニクを栽培していた頃に発生したあの小さなタネが、
何年もかかってここまで大きくなりました。
実は数年前からニンニクらしき葉っぱがいくつも生えてきているのは気がついておりました。
でもトウ立ちまでは行かずに枯れてしまうので場所がわからなくなって収穫できずにいました。

今回それを初めて収穫することができました。

ニンニク収穫2016.7.5.JPG

少し離れたところにも1株確認できましたので全部で3株です。
真ん中のが一番大きいですね。
さきほどのニンニク栽培スペースで栽培したのよりも少し大きいです。

そして3つとも鱗片に解体してみました。

ジャンボとホワイト2016.7.5.JPG

上と下とで何か違うように見ませんか?
上のは明らかにジャンボニンニクの鱗片です。
それと比べて下のは形が少し違いますし色も白いですね。
これはおそらくホワイト六片ではないかと思われます。
2011年の秋から2012の夏までこの場所で栽培をしていました。
4年前のこぼれタネがここまで大きくなったんですね・・・
何だかとても感慨深いです・・・
しかもジャンボニンニクに匹敵するような大株に・・・
六片じゃなくて五片なのが残念ですが・・・

今回はそこそこ収穫できたのでやっと食用に回せそうです。
ここ数年は毎回すべてを次回のタネにせざるを得なくて、
何のために栽培しているのかわからなくなっていました。
久しぶりに自家産のニンニクを食べることができます。

それと赤丸ニンニクもいくつかあるはずなのですが、
こちらも地上部が枯れて無くなってしまって紛失状態です・・・
本来の収穫時期をひと月も過ぎてしまっているので当然といえば当然です。
埋めた位置はだいたい把握していますので草刈り後に掘り出す予定です。

ニンニクの収穫をしていて感じたのですがまだまだ土が全然硬いです・・・
あれだけ大量に雑草を敷いてもまだこの程度とは・・・
麦の栽培で硬い土を砕いたつもりだったのですが現実は厳しいです・・・
でも耕したり雑草をすき込んだりしたら団粒構造の土にはなりません。
今後は雑草の根っこをもっと活用するやり方に転換していくことになりそうです。
とにかく今は畑の整備を急がねば・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 18:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

ジャンボニンニクを収穫しました

急な猛暑に体がついていけません・・・
それに蚊の猛威も一段と増した感じがします・・・

収穫しなきゃならない作物が溜まってきているので早いとこ済ませようと頑張っています。
ということでジャンボニンニクを収穫しました。
それではニンニクの様子です。

ニンニク2015.7.12.JPG

雑草だらけで何が何だかわかりませんよね。
こんな状態になっているんです。

ジャンボニンニク2015.7.12.JPG

茎がすっかり枯れてしまいました。
分厚く刈った雑草を敷いてあるのですがその隙間からいくらでも雑草が生えてきます。
雑草に覆われたのはもう枯れかけてからでしょうから生育には影響はなかったと思います。

昨年は大失敗だったのでタネが足らなくてたった2株しかありません。
引っこ抜いて収穫しました。

ジャyんぼニンニク収穫2015.7.12.JPG

今年も小さいですね・・・
鱗片はそれぞれ3つずつに別れていました。
まぁ昨年に比べれば少しはマシかなと・・・

こんなのも出てきました。

ジャンボニンニクタネ2015.7.12.JPG

小さいニンニクのタネのようなものです。
これを埋めておいてもちゃんと芽が出て生長します。
でもここから一人前の大きさになるには数年かかるそうです。
こちらも3個ずつで6個ありました。

また今年収穫した分もすべて来年のタネにするしかありませんね。
一体何のために栽培しているのやら・・・
ニンニクは粘土質の土には適しているそうなのですが、
うちのはそれでも硬すぎるんですかねぇ・・・
とにかく土作りを進める以外に道はありません。
ひたすら雑草を敷きまくるのみです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

赤丸ニンニクを収穫ました

キャベツを収穫した日にニンニクの収穫もしました。
それでは赤丸の様子です。

赤丸2015.6.10.JPG

細い茎が3本立っているのがわかりますかね?
もう見るからにダメそうな感じなんです。
そして引っこ抜いてみたらやっぱりダメでした・・・

赤丸収穫2015.6.10.JPG

小さい種類ではあるのですがそれにしても全然ですね・・・
てゆうか、タネにする分を取ったら食べる分が残りません。
一体何のために栽培しているのやら・・・

タネにするにもこれだけでは少な過ぎるので、
また新たにタネを買ってくるしかありませんね。
累代栽培が信条なのに情けない話です。
これはもう尋常でないレベルの強烈無比な土作りが必要ですな。
夏の間にこれ以上無いくらいに草を敷きまくってやりますよ。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:39| Comment(3) | TrackBack(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする