2016年07月09日

ニンニクを収穫しました

ご無沙汰しておりました。
約ひと月半振りの更新です。
梅雨の間も雑草が伸び続けるので刈っても刈っても追いつかなくてですね・・・
ただひたすら草刈りばかりしていたらいつの間にやら7月に入ってしまいました。
そして梅雨が明けたと同時に凄まじい猛暑で参っています・・・

そんな中、ニンニクの収穫時期がやってきました。
とりあえず、ニンニク栽培スペースの様子です。

ニンニク栽培スペース2016.7.5.JPG

雑草だらけですがどれだかわかりますでしょうか?
全部刈ってもひと月かからずにこの状態になってしまいます。
黒豆を栽培するスペースの草刈りを優先していたのでこちらは放置せざるを得ませんでした。
ジャンボニンニクと赤丸ニンニクをここで栽培しています。

ジャンボニンニク2016.7.5.JPG

地上部が枯れかけています。
この状態がが収穫の合図です。
全部で6株あるはずなのですが2株しか確認できません。
トウ立ちしたのはこの2株だけでした。

ということで収穫してみました。

ジャンボニンニク収穫2016.7.5.JPG

左のがさきほどの2株で右のは地上部が完全に枯れて無くなっていました。
場所はわかるのでそこを掘ってみたら出てきました。
今回のもジャンボというほどは大きくありませんねぇ・・・
それにトウ立ちしなかった株は鱗片に分かれてすらいませんし・・・
また今回も失敗かなと・・・

このままではまた収穫したのをすべてタネにするしかなくなってしまうのですが、
今回はひと味違います。
とりあえずこれをご覧ください。

ジャンボニンニク種2016.7.5.JPG

毎回この小さなタネのようなのがいくつも発生します。
今回もこれだけ取れました。
これも食べれますしタネとして使うこともできます。
ただタネとして埋めても収穫サイズになるまでには何年もかかるようです。
ほとんどは一緒に掘り出して取り除いているのですが、
どうやらいくつか土の中に紛れ込んでしまうことがあるようでして・・・

そのこぼれタネから発生してきたのがこれです。

ニンニク2016.7.5.JPG

雑草が生い茂る中に2株立っているのがわかりますでしょうか?
この場所はさきほどのニンニク栽培スペースとは違うスペースです。
農道沿いの一番最初に野菜栽培を始めた場所です。
ここでニンニクを栽培していた頃に発生したあの小さなタネが、
何年もかかってここまで大きくなりました。
実は数年前からニンニクらしき葉っぱがいくつも生えてきているのは気がついておりました。
でもトウ立ちまでは行かずに枯れてしまうので場所がわからなくなって収穫できずにいました。

今回それを初めて収穫することができました。

ニンニク収穫2016.7.5.JPG

少し離れたところにも1株確認できましたので全部で3株です。
真ん中のが一番大きいですね。
さきほどのニンニク栽培スペースで栽培したのよりも少し大きいです。

そして3つとも鱗片に解体してみました。

ジャンボとホワイト2016.7.5.JPG

上と下とで何か違うように見ませんか?
上のは明らかにジャンボニンニクの鱗片です。
それと比べて下のは形が少し違いますし色も白いですね。
これはおそらくホワイト六片ではないかと思われます。
2011年の秋から2012の夏までこの場所で栽培をしていました。
4年前のこぼれタネがここまで大きくなったんですね・・・
何だかとても感慨深いです・・・
しかもジャンボニンニクに匹敵するような大株に・・・
六片じゃなくて五片なのが残念ですが・・・

今回はそこそこ収穫できたのでやっと食用に回せそうです。
ここ数年は毎回すべてを次回のタネにせざるを得なくて、
何のために栽培しているのかわからなくなっていました。
久しぶりに自家産のニンニクを食べることができます。

それと赤丸ニンニクもいくつかあるはずなのですが、
こちらも地上部が枯れて無くなってしまって紛失状態です・・・
本来の収穫時期をひと月も過ぎてしまっているので当然といえば当然です。
埋めた位置はだいたい把握していますので草刈り後に掘り出す予定です。

ニンニクの収穫をしていて感じたのですがまだまだ土が全然硬いです・・・
あれだけ大量に雑草を敷いてもまだこの程度とは・・・
麦の栽培で硬い土を砕いたつもりだったのですが現実は厳しいです・・・
でも耕したり雑草をすき込んだりしたら団粒構造の土にはなりません。
今後は雑草の根っこをもっと活用するやり方に転換していくことになりそうです。
とにかく今は畑の整備を急がねば・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 18:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

ジャンボニンニクを収穫しました

急な猛暑に体がついていけません・・・
それに蚊の猛威も一段と増した感じがします・・・

収穫しなきゃならない作物が溜まってきているので早いとこ済ませようと頑張っています。
ということでジャンボニンニクを収穫しました。
それではニンニクの様子です。

ニンニク2015.7.12.JPG

雑草だらけで何が何だかわかりませんよね。
こんな状態になっているんです。

ジャンボニンニク2015.7.12.JPG

茎がすっかり枯れてしまいました。
分厚く刈った雑草を敷いてあるのですがその隙間からいくらでも雑草が生えてきます。
雑草に覆われたのはもう枯れかけてからでしょうから生育には影響はなかったと思います。

昨年は大失敗だったのでタネが足らなくてたった2株しかありません。
引っこ抜いて収穫しました。

ジャyんぼニンニク収穫2015.7.12.JPG

今年も小さいですね・・・
鱗片はそれぞれ3つずつに別れていました。
まぁ昨年に比べれば少しはマシかなと・・・

こんなのも出てきました。

ジャンボニンニクタネ2015.7.12.JPG

小さいニンニクのタネのようなものです。
これを埋めておいてもちゃんと芽が出て生長します。
でもここから一人前の大きさになるには数年かかるそうです。
こちらも3個ずつで6個ありました。

また今年収穫した分もすべて来年のタネにするしかありませんね。
一体何のために栽培しているのやら・・・
ニンニクは粘土質の土には適しているそうなのですが、
うちのはそれでも硬すぎるんですかねぇ・・・
とにかく土作りを進める以外に道はありません。
ひたすら雑草を敷きまくるのみです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

赤丸ニンニクを収穫ました

キャベツを収穫した日にニンニクの収穫もしました。
それでは赤丸の様子です。

赤丸2015.6.10.JPG

細い茎が3本立っているのがわかりますかね?
もう見るからにダメそうな感じなんです。
そして引っこ抜いてみたらやっぱりダメでした・・・

赤丸収穫2015.6.10.JPG

小さい種類ではあるのですがそれにしても全然ですね・・・
てゆうか、タネにする分を取ったら食べる分が残りません。
一体何のために栽培しているのやら・・・

タネにするにもこれだけでは少な過ぎるので、
また新たにタネを買ってくるしかありませんね。
累代栽培が信条なのに情けない話です。
これはもう尋常でないレベルの強烈無比な土作りが必要ですな。
夏の間にこれ以上無いくらいに草を敷きまくってやりますよ。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:39| Comment(3) | TrackBack(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

ニンニクの様子

春になってからは山菜ゾーンに竹林に果樹ゾーンと順番に草刈りをしていました。
まだ寒いというのに雑草はどんどん生えてくるのでなかなか捗らなくて・・・
でもまだどうにかできるレベルでしたが暖かくなってきてからは手に負えない状態になりつつあります。
そして5月を過ぎてからやっと野菜ゾーンの草刈りを開始できました。
それではまずは最初に刈り終わったニンニク栽培スペースの様子です。

ニンニク2015.5.15.JPG

刈った雑草を並べて敷いてある範囲がそれです。
右側にはそれらしいのが見えますね。
左側にもあるのですが見え辛いですね。

左側にあるのは赤丸です。

赤丸2015.5.15.JPG

蕾が出てきました。
このままにしておくと養分を取られて鱗片が大きくならないので早めに取らなければなりません。
茎はニンニクの芽として炒めて食べれます。
収穫時期は6月なんですがもう葉っぱが枯れてしまっています。
今年も厳しい結果になりそうです・・・

赤丸生長不良2015.5.15.JPG

蕾さえ出ていない株もありまして・・・
10数株あったはずなのですが蕾が出てくるまで生長したのは3株だけ。
何とかギリギリ生えているだけなのが2株という有様です。

右側はジャンボです。

ジャンボ2015.5.15.JPG

こちらはそこそこ大きくなりました。
高さもそこそこあります。
でも葉っぱの感じからしてあまり期待できなさそうな予感がしています。
こちらは7月に収穫します。

開墾したばかりなので土に栄養分が大量に残っていて、
かなり大きく生長してくれるのを期待していたのですが、
そうでも無かったのか土が硬過ぎるのか今年も芳しくありませんでした。
とにかくまぁ土が硬過ぎますよ。
今は何を置いても土作りあるのみです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

ニンニクの様子

2009年の秋から始めたニンニク栽培。
あの頃にホムセンで見かけて何となく買ってきて埋めたジャンボニンニク。
あれからずっと累代栽培を続けてきました。
途中でホワイト六片もやってみたりしましたが、
今のところ続いているのはジャンボと赤丸だけです。

ということでとりあえずニンニクの様子です。

ニンニク栽培スペース2014.12.5.JPG

雑草の敷いてある部分に株があるんですが見え辛いですよね...
麦わらが敷いてある範囲が栽培スペースです。
今のところここをニンニクの専用スペースにするつもりでいます。

まずはジャンボです。

ジャンボ2014.12.5.JPG

前回の栽培が失敗だったので2つしかまともなタネがありませんでした。
スペースが余るのでひと株を1m四方の範囲で広々と栽培することにしました。
今の時期の大きさとしてはまぁこんなものでしょう。

そして小さいタネも一応埋めておきました。

ジャンボ小2014.12.5.JPG

小さいタネからは小さい株にしかなりませんね。
これが最終的にどのくらいの大きさになるのか試してみます。

次は赤丸です。

赤丸2014.12.5.JPG

小さくて細いです。
こちらは普通のニンニクよりも小さい種類なのでこのくらいです。
赤丸は15・6個くらいは埋めました。
でも発芽してちゃんと生長しているのは10株くらいです。

生長がイマイチな中にはこんなのも...

赤丸小2014.12.5.JPG

これは2株がくっついているわけではありません。
1つのタネから2株出ているみたいな感じになってしまいました。
これもどうなってしまうのやら...

今回ニンニク栽培に使っているスペースは一番最後に開墾をした場所でして、
麦栽培以外はまだ1度も野菜栽培に使ったことがありません。
なので土の栄養に関してはいい状態ではないかと思っています。
ただまだ土がカチカチでして...
これからもっと土作りのペースを上げていきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする