2020年05月11日

空豆を収穫しました

今年は作業時間をしっかりと取れているからか、
ここまでは何とか順調に作業が進んでおります。
いつもなら雑草の勢いにどうにもならなくなっているところが、
今のところどうにかついて行けています。
雑草を制御できないければ自然農法どころじゃありませんからね。

そんな中、空豆の鞘が膨らんできました。
とりあえず空豆の様子です。

IMG_0059.JPG

右が昨年も栽培した河内一寸でして左がダイソーでタネを買った陵西一寸です。
ここまでの生長を記事にできませんでしたが、
種蒔きが遅れてしまって例年以上に生長が遅かったです。
河内一寸は自家採取のタネを使いました。
当初は16カ所に種蒔きをしたのですが8株しか残りませんでした。
陵西一寸は8つタネを蒔いて全て発芽しました。

河内一寸はこんな感じです。

IMG_0060.JPG

株自体が小さいので鞘の数も少ないです。
いかにも一寸な感じの大きな鞘は1株1個くらいでした。
こちらは自家採取を続けて行きたいので収穫はせずに全てタネとして採取することにしました。
食べるほどは数がありません。
全く何のために栽培しているのやら・・・

陵西一寸はこんな感じです。

IMG_0061.JPG

こちらはさらに生長がイマイチです。
発芽率は高くてもこれが自家採種との差でしょうか?
こちらは自家採取するつもりは無いので収穫することにしました。

ということでこれが今回の収穫量です。

IMG_0062.JPG

・・・、しょぼいっすねぇ・・・
買ったばかりのオーブンレンジのグリル機能を使って焼き空豆にしてみました。
まぁそれなりにおいしかったです。
あと何とかもう1回くらいは収穫できそうな感じです。

春蒔き野菜の種蒔きがほぼ完了しました。
果樹の土作り作業に時間を取られたので少し遅れましたが何とか間に合いました。
ちゃんと発芽してくれるかどうかまだまだ大変ですが今シーズンが始まった感じです。
とにかく今年は何を置いても土作りあるのみです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:44| Comment(0) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

空豆を収穫しました

種蒔き作業を再開しました。
これが捗らないこと捗らないこと・・・
これまでは草を刈った場所にそれこそただタネを蒔くだけでしたが、
今年は穴を掘って雑草などを漉き込んでから種蒔きをしています。
これが土が硬いので大変でして・・・

そんな中、空豆の莢が大きくなったので収穫しました。
とりあえず、空豆の様子です。

空豆2019.5.16.jpg

左が越前赤で右が河内一寸です。
例年と比べると順調だと思います。
テントウムシのお陰でアブラムシの被害が無かったのが大きいと思われます。
ただ向かいのよその畑でも空豆を栽培していまして、
うちのと比べると3倍以上の大きさです・・・
まぁあちらは手押しのトラクターで耕してしっかりと肥料も与えていますので。

まずは河内一寸の様子です。

河内一寸2019.5.16.jpg

鈴なりです。
莢の大きさはマチマチですが大きいのも結構ありました。
豆の重さで傾いているのもあります。

次は越前赤です。

越前赤2019.5.16.jpg

こちらも鈴なりです。
赤は豆が小さいので莢も小さいです。
莢が空を向いているから空豆。
それが下を向いてきた時が収穫時です。

ということで収穫しました。

空豆収穫2019.5.16.jpg

左が越前赤で右が河内一寸です。
一度には食べ切れないのでほんの一部だけです。
あちこちに穴が開いています。
これはゾウムシによるものです。
これが厄介でして乾燥した豆から卵が孵化してゾウムシが湧いてきます。
自然界には益虫もいれば害虫もいるわけです・・・

ということで早速焼き空豆にして食べてみました。
ガスコンロのグリルで焼いてみました。
おいしいのですがそのまま食べたので塩気が足りませんでした。
翌日に塩茹でにしてみました。
おいしかったのですが茹で過ぎてやわやわになってしまいました。
もっとうまく調理できるようになりたい・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:28| Comment(4) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

空豆の様子

3月も半ばを過ぎましたがまだまだ全然寒いですねぇ。
でも雑草の勢いが徐々に上がってきてるので着実に春は近づいているようです。

そんな中、空豆が大きくなってきました。
とりあえず空豆の様子です。

空豆2019.3.16.jpg

雑草でわかり辛いと思いますが元気に生えています。
左半分が河内一寸で右半分が越前赤です。
昨年は赤だけでしたが今年は普通のも栽培してみることにしました。

まずは河内一寸です。

一寸空豆2019.3.16.jpg

12粒埋めてすべて発芽したのですが、
生き残ったのは10株でした。
大きさはマチマチです。
脇目も結構出ているようです。

大きい株はこんな感じです。

河内一寸空豆2019.3.16.jpg

近所の畑の空豆と比べるとイマイチな大きさなのですが、
うちの畑にしてはまあまあではないかと。
花が咲き始めています。

次は越前赤です。

赤空豆2019.3.16.jpg

12粒埋めて10株発芽しました。
こちらは自家採取のタネがたくさんありまして蒔き直したので12株あります。
こちらも大きさはマチマチです。
一寸と比べるとやや株が小さいです。

大きい株はこんな感じです。

越前赤空豆2019.3.16.jpg

一寸と比べてやや蕾も小さいですね。
赤は一寸よりも豆が小さくて収量が多いんです。

暖かくなってくるとアブラムシが湧いてくるのでその対策が必要になりますね。
でも毎年後手後手になってしまっているので今年はどうにかしたいものです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:25| Comment(2) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

赤空豆を収穫しました

ただ今急ピッチで草刈り&種蒔きの作業を進めております。
忙しくて他のことを気にする余裕が無くて空豆はほとんど放置していました。
5月上旬から6月中旬が収穫時なので来月初旬にでもと思っていたのですが、
ふと空豆を様子を見てみるとヤバイことになっていました・・・

とりあえず空豆の様子です。

空豆2018.5.26.jpg

雑草まみれでよく見えませんよね。
これぞ自然農法という状態です。
春先は少ししか生えていなかったのですが、
5月に入ってから急速に伸び始めました。

空豆の株はこんな感じです。

空豆株2018.5.26.jpg

これでもまだ見辛いですね。
冬の間は幼株のままでしたが3月から徐々に生長が始まりまして、
4月から生長速度が上がりまして、
5月以降はそれほど大きさは変わっていないと思います。

それで何がヤバイのかと申しますと・・・

空豆莢2018.5.26.jpg

莢の半分以上が枯れてきてしまいまして・・・
花が咲いて莢が出てきたのはわかっていたのですがサヤエンドウ程度の大きさなんです。
一寸空豆よりは豆の大きさが小さい品種なので莢もそれよりは小さいだろうとは思っていたんです。
でもどのくらいの大きさがMAXなのかわからないので様子見をしていました。
そしたらいつの間にやら時期を過ぎてしまったようです・・・
これはもう来シーズンのタネにするしかないですね。

仕方が無いのでまだ青い莢を急遽すべて収穫することにしました。

空豆収穫2018.5.26.jpg

これが今回の全収穫量です。
大豊作ですね。
すべて収穫できていればこれの倍以上の量です。
うちの家族だけではこの量でも食べ切れません。
豊産性なのは聞いていましたがここまでとは思っていませんでした。
右の袋に入っているのは黒くなりかけ状態の莢です。
もしかしたら何とか食べれるのではと思いまして一応収穫しました。

それではこれが赤空豆です。

赤空豆2018.5.26.jpg

しっかりと赤いですね。
一寸空豆の半分以下の大きさです。
インゲンよりひと回りふた回りくらい大きい感じです。
写真の豆は黒くなりかけの莢から取り出した豆です。
だからなのか豆が結構しっかりしていて硬いです。

早速塩茹でして食べてみました。
やはり少し硬いかなとは感じましたが普通に食べれる程度でした。
味としましては空豆の風味が弱いかなという感じでして・・・
あの独特の青臭さが苦手な人にはいいかもしれません。
私的には少し物足りない味でした。
それと小さいのでホクホク感もあまりありません。
普通に豆を食べている感じです。
茹でても赤い色が変わらないのはいいですね。
とても見栄えがします。
これからレシピを調べていろんな食べ方をしてみるつもりです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:57| Comment(0) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

赤空豆の様子

秋蒔き野菜は葉野菜がまともに生長させれずに失敗がほぼ確定ですが、
他にもいくつか種蒔きしていましてそこそこ育っているのもあります。
その中から今回は空豆の様子です。

空豆2017.12.29.jpg

全部で32株あります。
セルトレイは使わずに畑に直蒔きしまして発芽率100%でした。
余ったタネを補欠としてセルトレイに蒔いたのですが不用だったようです。
そちらは10個蒔きまして8個発芽しました。
その8株は別の場所に植えてあります。

1m四方の中に4株ずつです。

赤空豆2017.12.29.jpg

これまで空豆は普通の一寸空豆ばかり栽培してきましたが今回はひと味違います。
越前赤そら豆という豆が赤い品種なんです。
10月中には種蒔きをしたかったのですが他の作業が忙しくて手が回らず、
11月を過ぎてからやっと種蒔き時期ギリギリで行いました。

だからなのか株があまり大きくなっていません。

赤空豆大2017.12.29.jpg

まだ5・6cmくらいの高さでしょうか。
秋の終わりが早かったのもその一因だと思われます。

一番小さいのはまだこんなのです。

赤空豆小2017.12.29.jpg

2・3cmくらいでしょうか。
鳥避けにシェルターを被せていたのは温室効果でそこそこ育っているのですが、
シェルターが足らずにそのままだったのは生長が遅くなりました。
でも空豆は丈が低い方が寒害を受けにくいそうなのでこれでいいのかもしれません。

猛烈な寒さが続いていますが畑にはほぼ毎日行っています。
今は山菜ゾーンの掃除をしています。
かつて廃車にした車が置いてあったので、
それが朽ち果ててこぼれ落ちた金属片が地面に大量にばら撒かれているんです。
それを土をふるいにかけながら取り除いています。
何年も前からやっている作業ですが困難を極めながらも少しずつ進めてきました。
春までに終われればいいのですが無理だろうなぁ・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:40| Comment(0) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする