2012年04月07日

空豆の様子

なかなか暖かくならないので種蒔きを始められません。
夕方以降はいまだに真冬並の寒さです。

そんな中、空豆に花が咲きました。
それではこれが空豆の様子です。

空豆2012.4.2.jpg

雑草が生い茂っていてわかり辛いと思いますが8株生えています。
今年も昨年同様に育ち具合がまちまちです。
そして花が咲いているのは3株だけです。

空豆開花2012.4.2.jpg

収穫が見込めそうなのは2株だけですね。
他の株は小さ過ぎます。

空豆生長不良2012.4.2.jpg

これから大きくなるにしても花が咲く時期に間に合わないと思われます。

冬の間はアブラムシが大量についていたんですが今はいなくなりました。

空豆花2012.4.2.jpg

あまり気にしなくてもよかったのでしょうか?
それとも手で払い落としたり潰したりしたのが効いているのでしょうか?
どっちにしろ年々生長具合が悪くなってきています。

初めて空豆を栽培した時は高確率で発芽したんですが、
2年目からはうまくいかなくなりました。
豆は鳥や虫に狙われやすいので発芽してしばらくをどう乗り切るのかがポイントですね。
いろいろと考えていることがあるので他の豆で試してみます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 03:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

空豆の様子

開墾を再開したんですが体が重い重い。
ここまで怠けてきたツケですね。
まぁぼちぼちペースを上げて行くしかないです。

そんな時に空豆の様子を見ていたらヤバそうなことになっていました。
それではこれが空豆の様子です。

空豆2011.1.16.jpg

何度もタネを蒔き直したので発芽のタイミングがすべてズレてしまいまして、
どれもこれも大きさが違います。
そこそこ大きくなっているものもあれば、
まだ発芽したばかりの大きさのものもあります。
ダイソーで空豆のタネを2袋買ってきて蒔き直したんですが、
それでも半々くらいの発芽率でした。
やっぱり土の状態が...

じっくりと観察していたらつぼみの状態の葉っぱにこんなものが...

空豆アブラムシ2011.1.16.jpg

これっていわゆるアブラムシですよねぇ?
これがウジャウジャいるんですよ。
さわったりゆすったりすると次々に落ちていくんですが、
それでもキリが無いくらいたくさん付いているんです。
アブラムシを駆除するのに牛乳を薄めた水をかけてやると、
体が膜で覆われて窒息してしまうというのを聞いた気がするので、
早速ぶっかけてやりました。

空豆牛乳2011.1.16.jpg

寒いのでアブラムシの動きが元から鈍いので効いているのかよくわかりません。
とりあえず、すべての株にかけておきました。

そして翌々日に様子を見に行ってみました。
すると...全然減っていませんでした...
しっかりと葉っぱにくっついて動いていました。
ちょうどその日の夜にミゾレが降ったのがいけなかったのか、
それとも牛乳の濃度が薄かったのか...
ネットで改めて調べてみると効果があったり無かったりで、
アブラムシの種類によっても違うようなんです。
もうこうなったら最も原始的な方法で行きます。
マメに手で潰して減らしていくのが結局は近道のように思えてきました。

何だか年々いろいろと問題が起こるようになってきている気がしてます。
デタラメにやっていても今までうまく行っていたので少し舐めていたかもしれません。
ここからが本当の勝負ですね。
でもチャレンジは続けますよ。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

空豆がピンチです

何だか残暑が戻ってきたような暖かい日が続いていますね。
お陰で雑草の勢いも戻ってきて刈っても刈ってもキリがありません。
蚊の猛威も相変わらず続いています。

そんな中、今年から来年にかけて3回目の栽培となる空豆が発芽しました。
昨年の1回目は大収穫だったのですが今年の2回目はイマイチでした。
それではこれが空豆の様子です。

空豆2011.10.24.jpg

さっぱりわかりませんよね。
今回は8つ豆を埋めたのですが2つしか発芽しませんでした。
今年の5月に収穫した時にタネ用に房をいくつか残しておいたんですが、
それから葉っぱや茎がアブラムシだらけになってしまったんです。
初めて栽培した時も多少は発生したので特に気にしていなかったんですが、
株全体がみるみる弱っていきました。
房の色もくすんでしまって中の豆の色も昨年よりも良くないように見えました。
なので大丈夫なのかなと不安な中の種蒔きだったんです。
そして案の定駄目でした...

何とか普通に発芽できたのはこれだけです。

空豆発芽2011.10.24.jpg

このひと株だけがどうにか成功しました。
もうひと株は発芽はしたもののナメクジに豆を齧られてしまったので、
この先ちゃんと育っていくか微妙なところです。

なのでまた豆を埋め直しました。

空豆タネ2011.10.24.jpg

今年はちゃんと豆の頭が少し土からでるように埋めました。
でも最初に埋めた豆よりもさらに状態が良くないように見える豆です。
おそらく発芽の確立はかなり低いと思われます。
そして写真の左の方にナメクジが見えます。
こいつらが毎年豆を狙って次々に現れます。
マメに排除していくしかないですね。

今年はもっと変り種の空豆にしようかとも思っていたんですが、
せっかくタネを残しておいていたので蒔いてみました。
でもこの発芽状況ではタネを買ってくるしかなさそうですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 01:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

空豆を収穫しました

寒さの影響なのか連作の影響なのか、
昨年に比べて生長が遅れていた空豆でしたが、
ついに収穫の時を迎えました。
それではこれが空豆の様子です。

空豆2011.5.19.JPG

昨年よりも明らかに丈が低いです。
そして房の数も少ないです。
隣の畑で栽培している空豆はもっと大きいです。
なぜかうちのだけがこんなことになってしまいました。
自然農法とは言え連作は厳しいのだろうか...
でもまぁ低いなりにちゃんと房がたくさん付きました。

空豆房2011.5.19.JPG

小さい株に不釣り合いな立派な房がぶら下がっています。
来年のタネのことも考えてある程度残しつつ収穫しました。
家族で食べるにはちょうどいいくらいの量でした。
まだ未成熟な小さい房もついているのでもう1回くらいは収穫できそうです。
ひと房剥いてみました。

空豆豆2011.5.19.JPG

いい感じの豆ですねぇ。
ふかふかの布団のような厚手の房の中に入っています。

家に持ち帰ったらちょうど天ぷらを揚げていたので、
空豆を天ぷらにしてみました。
これがとてもおいしかったです。
収穫して1時間経たずに食することができる。
これぞ生産者の特権ですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 03:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

空豆が開花しました

やっと暖かくなり始めて昼間は春の陽気で気持ちがいいですね。
とは言ってもジャンパーを着込んでないとまだまだ寒いですが...

そんな中、空豆に花が咲きました。
それではこれが今日の空豆の様子です。

空豆全景2011.4.4.JPG

全部で11株あります。
昨年と比べてかなり生長が遅れています。
寒さの影響でしょうか?
今回はせっかく埋めた豆をナメクジに食べられてしまって蒔き直したので、
生長にかなりの差が出てしまいました。
一番大きいのがこれです。

空豆開花2011.4.4.JPG

これで昨年と同じくらいの大きさです。
白と紫の花が咲いています。
これは順調そうなんですがねぇ...
中にはこんなのもあるんですよ。

空豆最小2011.4.4.JPG

蒔き直してやっと芽吹いたところで冬になってしまって、
小さいまま春を迎えました。
まだ花も咲いてませんしこれからどの程度の生長が見込めるのやら...
収穫期までまだ2ヶ月ほどあるので何とか大きくなってもらいたいです。

ところで本日やっと種蒔きを開始しました。
今年は栽培スペースが増えたので一気に種類も増やそうと思っています。
いろんな野菜の栽培にチャレンジしますよ!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする