2010年12月03日

空豆とニンニク1

またしてもとんでもないことになってしまいました...
それについては後ほどに。

10月に埋めたジャンボニンニクが無事発芽してグングンと生長してきました。
昨年は生長度合いがマチマチで結局イマイチな収穫に終わりました。
今年は6個埋めてすべてが順調に来ていました。
それではこれが昨日のニンニクの様子です。

ニンニク2010.12.1.JPG

つい先日までパーフェクトな状態だったのですが、
3株潰れてしまってます。
それについては後ほどに。
でも無事な3株はこの調子が来年の夏まで続いて行けば、
かなり大きな株に生長して大収穫もあるかもしれません。
ニンニクは全く鳥にも虫にもやられませんねぇ。
やはりあの臭いを嫌うんでしょうか?
安いニンニクを沢山買ってきて果樹や野菜の周囲に埋めて発芽させれば、
鳥除け虫除けになるかもしれませんね。

そして11月にタネを埋めた空豆も発芽してきました。
河内一寸空豆という名称なんですが、
今年のタネはうちの畑で穫れたタネなので、
伊勢一寸空豆ということにさせていただきます。
それではこれが昨日の空豆の様子です。

空豆2010.12.1.JPG

12個タネを埋めまして9個発芽に成功しました。
残りの3個も発芽はしたものの鳥か虫に齧られて枯れてしまいました。
発芽後ある程度の大きさになるまで植木鉢を被せて保護しています。
それとナメクジがタネを食べてしまうようです。
せっかく発芽しても豆の部分をナメクジに食べられてしまって皮だけにされたりしました。
昨年15個タネを穫っておいたので再びタネを埋め直してあります。
空豆ってのはタネを埋めてから発芽するまでが長いですね。
2週間くらいかかったと思います。
ポットか何かを使って発芽させてから畑に植え替えるのが一般的なやり方だとは思うんですが、
あくまでうちでは直接畑にタネを蒔くのがこだわりのやり方であります。
発芽の失敗も考慮して種蒔き時期の初期に蒔くべきだったと思いました。
左下の1株が折れてしまってますが、
それについても後ほどに。
昨年空豆を栽培した同じ場所で栽培しています。
豆類は連作が不可な作物なのですが、
自然農法では可能どころかむしろその場所にどんどん適応していくんだそうです。
なのであえて空豆の連作に挑戦してみます。

うちの畑には物置として使っていた車が2台置いてありました。
もう30年以上前からです。
ボロボロになっていて使い物にならず正直言って邪魔でした。
つい先日どこかの業者の人がそれを欲しいと言ってきました。
ぜひ持って行ってもらいたいと返事しました。
うちから業者に依頼したらおそらく金を払うことになるので、
もうこのまま永遠に車を置いたままにせざるを得ないと思っていました。
なので車のすぐ横で野菜を栽培していたんです。
そして車が運び出されたあとに見に行ってみたらこの有様でした。
ニンニクと空豆以外にも紫アスパラが1株地面がえぐれて無くなってましたし、
ニンジンも踏まれてしまってました。
この話が来た時にある程度の被害は致し方ないと覚悟はしてましたし、
むしろこの程度で済んで良かったとも言えると思います。
そして今はこんな状態です。

車撤去跡2010.12.2.JPG

車の金属部分だけ欲しかったみたいで、
シートや剥がれた石膏みたいなのやガラスの破片やさびてボロボロになった金属片が散乱してしまいました。
これを片付けるのにどれだけ時間がかかるのだろうと考えると気が遠くなってきます。
でもこれで栽培に使えるスペースが増えました。

このところ試練が続いています。
まぁ3歩進んで2歩下がったというところでしょうか。
元々は全面竹林のマイナスの状態から始めたわけですから、
この程度でくじけるわけにはいきません。
つまずいて転んだらまた立ち上がって歩くだけです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ




posted by ひ辻 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

ニンニクと空豆4

このところの異常気象の影響が作物に出てくるのを心配している今日この頃です。

そんな中でもニンニクと空豆は元気に生長を続けています。
とても丈夫で手がかからない野菜なんですね。
これが4月21日のニンニクの様子です。

ニンニク2010.4.21.JPG

前回よりもさらに大きく生長しています。
実はかなり雑草がボウボウに生えていてあまりにも見苦しかったので、
すべて刈り取って敷いておきました。
とてもスッキリして気持ちいいです。
それにしても株によって大きさにかなり差が出てきました。
最初に土に埋めたときのニンニク片の大きさがまちまちだったので、
その影響もあるのかもしれません。
株の大きさが収穫量やニンニクの大きさにどれほどの影響があるのか、
その時が来たら要チェックです。
ど真ん中の小さい株は葉っぱを虫に齧られてしまいました。
まぁ大事に至るほどではないと思います。

そして次が空豆です。

空豆2010.4.21-1.JPG

こちらも前回からさらに丈が伸びました。
かなり生い茂ってます。
こちらは背の高い空豆が太陽光を独占することで雑草が少ないです。
でもちょっと密集し過ぎているような気も...
種が入っていた袋の説明書き通りの間隔を空けてあるのですが、
落花生の時と同様に毎回それを上回って生長してしまいます。
いいことなんでしょうけど管理がし辛いですね。
そして強風の影響でいくつか茎が折れてしまったものもあります。
空豆は支柱をつけた方が良さそうですね。
来年への教訓と致します。
そして花がだんだんと枯れてきてこんな風になりました。

空豆2010.4.21-2.JPG

サヤがついているのがわかりますでしょうか?
まだ小さいですがこの中で豆が作られるんですね。
どれも大きく生長してますのでかなりの数のサヤがつく予感がします。
もしかすると大収穫となるかもしれません。
その時が来るのが楽しみです。

発芽したところを鳥に齧られたりといろいろありましたが、
ここまで来てみれば全く順調そのものです。
おそらく通常よりも大きく生長しているのではないでしょうか。
雑草を敷くのを繰り返しているだけで肥料は全く与えていません。
やはりこれこそが自然農法の威力なのだと思います。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 02:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

ニンニクと空豆3

竹の伐採も大詰めを迎えようとしています。
あともう少しのところまで来ています。

冬に戻ったような寒さが続いている中でもニンニクと空豆は生長を続けています。
やはり春が近づいてきているからでしょうか。
これが3月17日のニンニクの様子です。

ニンニク2010.3.17.JPG

雑草とブロッコリーの葉っぱで見辛いですが、
株の中央から新しい葉っぱが出てきています。
何しろ初めてなので今どのくらいまで来ているのかわかりませんが、
おそらく順調だろうとは思います。
これだけ葉っぱを敷いても間から出てきたり葉っぱを持ち上げたり、
雑草ってのは本当にしぶといですね。
自然農法では日光を遮らなければ雑草が生えていても構わないので、
このままで行きます。
そして次は空豆です。

空豆2010.3.17.JPG

花が満開です。
紫っぽい小さな花が咲いています、
花が枯れたあとに実がなるのでしょうか?
これも初めてなのでどのくらいの生長具合なのかわかりませんが、
このくらいの大きさなら良さそうな気がしてます。

ニンニクと空豆は隣り同士なんですが、
それぞれの株のまわりに生えてくる雑草の種類が違います。
球根タイプと豆タイプでは雑草が変わってくるのでしょうか?
うちの野菜は肥料も水も何も与えずにただ周囲に雑草を敷いてるだけです。
それでもちゃんと作物は生長を続けています。
だんだんと自然農法の手応えを感じ始めています。

実は今ちょうど果樹を植えたところです。
これがまた結構大変だったのですが、
それについてはまた来週にでも。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

ニンニクと空豆1

年末年始は大掃除や遊びに行ったりで全く畑に行ってませんでした。
4日から毎日畑に行って竹の伐採を進めています。
何とか春までにはすべて切ってしまえるところまで来ました。

そしてまた新しい野菜の栽培を始めました。
昨年の11月中旬に食用ひまわりを栽培していたスペースでニンニクと空豆を始めました。
どちらも国産が高価で少ないのでやってみることにしました。
このスペースはまだ竹の地下茎がそのままになっていたので、
まずはそれを取り除くことから始めなければなりませんでした。
これがもう凄まじく大変な作業で買ったばかりの鍬が曲がってしまいました。
竹だけでなく葛の極太の根っこまで出てきてかなりの強敵でした。
でも何とか終わらせて球根と種を蒔きました。

まずはニンニクです。

ニンニク2010-1-8.JPG

無臭と迷ったのですが今回はジャンボニンニクにしました。
大きさがかなり違うニンニク片が7つ入っていました。
そして7つすべて発芽しました。
発芽のタイミングがバラバラで生長に差が出てしまってます。
まぁ元の大きさが違うので当然なのかもしれません。
ただ初めてなので順調な生長具合なのかどうかはわかりません。
あとどうやら深く埋め過ぎてしまったようです。
土から少し出てるくらい浅く埋めるのが本来のやり方のようです。
大丈夫だろうか...

次は空豆です。

空豆2010-1-8.JPG

河内一寸そら豆というのにしました。
とりあえず一番豆が大きくなるみたいなので。
これは11粒入ってました。
すべて発芽したのですがいくつか鳥にかじられてしまい、
1つだけでしたが枯れてしまいました。
ということで10本が生長しています。
鳥にかじられたのは生長が遅れています。
そしてこれも発芽のタイミングはバラバラでした。
しかもニンニク同様にまた深く埋め過ぎてしまったようです。
これも豆が少し出るくらい浅く埋めるのが本来のやり方のようです。

もう何をやっても失敗ばかりで駄目な奴です。
それにしても竹の切り株の真横に苗が生えている光景は何だかシュールですね。
そして自然農法らしく雑草を周囲に敷いておきました。
この草マルチがどのくらいの効果を発揮しているのかはわかりませんが、
黒豆と落花生はちゃんと生長したので今回もうまくいって欲しいです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする