2016年12月25日

黒豆を収穫しました

ひと月振りの記事です。
ネタが無いわけでも無いのですが、
今年は異常に仕事が忙しくて毎日毎日残業の連続で、
畑の作業に使える時間も限られてくる中、
ブログを書く余裕がありませんでした。
そんな中、丹波の黒豆が収穫時期を過ぎてしまいました。
とりあえず黒豆の様子です。

黒豆2016.12.19.JPG

山菜ゾーンでの穴掘りに手こずっている間に野菜ゾーンが草ボウボウになってしまいました。
でもまぁこのくらいなら自然農法なのでどうってことありません。
むしろ雑草の根っことミミズでどんどん土が良くなっているはずです。

黒豆がすっかり枯れこんでしまいました。

丹波の黒豆2016.12.19.JPG

ここまで行く前に株ごと切り取って天日干しするのが本来のやり方なのですが、
うちはそういうのをやる場所が無いのでそのままで乾燥させるしかありません。
それでも少し遅かったようです。

はじけた黒豆2016.12.19.JPG

豆がはじけ飛んでいるのが結構ありました。
雑草だらけの中に落ちてしまうと拾いようありません。
はじけてしまうのは大きくて形のいい豆ばかりなんですよね・・・
でもある程度は致し方ないのが現状です。

ということで収穫を開始しました。

黒豆収穫2016.12.19.JPG

とりあえず段ボール箱1箱分取りました。
余分な葉っぱや枝はなるべく取り除いてあります。
これだけあっても全体からすればほんの一部です。
おそらく段ボール箱5・6箱分は取れるはずです。
しばらく乾燥させた後に豆を取り出します。
全て手作業でせざるを得ないのでこれが大変なんです。
雨で畑に行けない日の定番の作業です。

今年は11月も12月も雨が多かったので畑に行けない日が多くて、
山菜ゾーンの穴掘り作業を年内には終わらせるはずだったのですが、
結局半分だけつい先日完了しました。
予定していた作業がどんどん先延ばしになってしまって焦っています。
今年ももうすぐ終わりですねぇ・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

黒豆を枝豆として収穫しました

お久しぶりです。
ここしばらく台風の影響で雨が続いてまるで作業が捗りません。
予定していたことがひと月以上遅れてしまって計画変更を余儀なくされています・・・
もう正月明けまで雨降らなくていいよ・・・

そんな中、丹波の黒豆の収穫時期がやってきました。
とりあえず黒豆の様子です。

黒豆2016.10.15.JPG

根野菜栽培スペースを4面すべて使って栽培中です。
生長の度合いはまちまちなんですが、
大きいのはもの凄くわさわさになっています。

莢も鈴なりにたくさんなっています。

黒豆莢2016.10.15.JPG

ただまぁあまりにも枝が多過ぎます・・・
株がまだ小さい時に結構剪定したんですが、
それでも夏の間にグングン生長しまして手が付けれなくなりました。
花が咲くまでにもっとこまめに剪定すべきでしたね。
枝が混み合ってしまってメチャクチャです・・・

ということで収穫を開始しました。
黒豆の枝豆収穫時期は10月中旬からひと月くらいなんです。
今さら遅いんですが剪定も兼ねて収穫しようと思いまして、
下向きの枝を刈り取りながら収穫していきました。
そしてこれが今回の収穫量です。

黒豆収穫2016.10.15.JPG

他の作業もあるので少ししか収穫できませんでした。
枝が混み合っているので取り辛いの何の・・・
地面スレスレに莢があるので雨水による土跳ねで汚れています。
外側が結構虫にやられていましたが中身は案外無事でした。

その日の晩酌で早速食べてみました。
黒豆の風味があるひと味違う枝豆なんです。
次々に口に入れていたら全部食べてしまいました。
これからぼちぼち収穫しつつ食べて行きます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

黒豆の様子

これまで毎年のように栽培をしてきた丹波の黒豆。
昨年から自家製のタネで累代栽培を開始しました。
昨年は葉野菜用のスペース全面を使って栽培しましたが、
今年は根野菜用のスペース全面を使います。

ということでまずは根野菜栽培スペースの様子です。

根野菜栽培スペース2016.7.22.JPG

やっと草刈りが完了しました。
とは言っても既にまた復活してきています。
キリがありませんがこれを繰り返していくのが自然農法です。
かなり厚めに雑草を敷いてあるのですが今の時期だとひと月ほどで土に返っていきます。

それでは第3スペースの様子です。

黒豆第3スペース2016.7.22.JPG

この場所には6月中旬に種蒔きしました。
選りすぐりの自家採取タネなので発芽率はわるくないのですが、
どうしてもいくつかは虫にやられてしまいます・・・
なのでいくつかは蒔き直しています。

順調な株はこんな感じです。

黒豆第1弾2016.7.22.JPG

1ヶ所3粒蒔いて3つとも発芽して順調に育っています。
基本的には2本立ちでいいのですが1本だけ生き残るパターンが結構多いです。

次は第2スペースです。

黒豆第2スペース2016.7.22.JPG

この場所には7月の上旬に種蒔きしました。
なのでまだ鳥避けのシェルターを被せたままです。

黒豆シェルター2016.7.22.JPG

これはペットボトルの中で順調に育っているのですが、
うまく行っているのとそうでないのと半々くらいでして・・・
鳥にはやられなくても虫が入ってくるようでどうしてもその被害が出ます。
おそらくナメクジの仕業だと思われます。
来年はナメクジ対策をすべきでしょうか・・・

種蒔き時期に草刈りが間に合いそうに無かったので一部はこうすることにしました。

黒豆ポット2016.7.22.JPG

ポットに種蒔きして育苗しました。
自然農法らしくありませんが今回は特別です。
庭に置いていたのですがそこでも鳥や虫に少しやられてしまいました・・・
もう本当にどこもかも何もかもが敵だらけです。
そして草刈りに手間取っている間にどんどん大きくなってきまして倒れてきました。
ポットのマスが黒豆の苗には小さ過ぎるようです。
これを草刈りが終わったばかりの第1と第4スペースに植えておきました。

種蒔きをしたり苗を植え替えたりしていて感じたのですが、
まだまだ土が全然硬いです・・・
雨が降るとユルユルに乾くとカチカチに。
水捌けが悪くて水持ちも悪い。
土作りが完了するまではまだまだかかりそうです・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

丹波の黒豆を収穫しました

今年は自家産のタネを使ってこれまでよりも多くの株を栽培しました。
黒豆は晩生なので枝豆収穫ですら10月でして、
大豆として収穫するには11月以降になります。
かなり枯れこんできたので収穫することにしました。

とりあえず黒豆の様子です。

黒豆2015.11.28.JPG

わずかに葉っぱがまだ生きていますがほぼ枯れています。
そしてすべて風に倒されています。

黒豆大株2015.11.28.JPG

鈴なりです。
今年は大きい株が結構ありました。
莢は既にかなり乾燥してきています。

黒豆鞘2015.11.28.JPG

これ以上このままにしておくと豆が莢からはじけ飛んでしまいかねません。
もう少し早く収穫したかったのですがなかなか手が回りませんでした。

試しに豆を出してみました。

黒豆豆2015.11.28.JPG

いい感じの大粒の黒豆です。
これはあともう少しで完全に乾燥しそうです。
ただまだ青い莢も残っているのでもうしばらくかかりそうです。

ということですべて収穫しました。

黒豆収穫205.11.28.JPG

段ボール箱に枝についているまま入れました。
このまま乾燥させてから豆を取り出します。
今年は大株に鈴なりだったのでそこそこ大量に豆が取れそうです。
正月の煮豆はすべて自家産の黒豆でまかなえそうです。
食べる以外にも大きく育った優良な株からタネを採種して来年以降に繋いでいきます。
こうやって累代栽培を続けていくことで、
うちの畑の環境に適応した黒豆になって行くはずです。

やっと自然農法が機能し始めてきたようですね。
まだまだですが土作りの効果を少しずつ実感できています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

丹波の黒豆を枝豆として収穫しました

今年も黒豆の栽培をしておりました。
今年は栽培の経過を記事にする余裕が無くていきなり収穫ばかりです。
昨年は購入したタネを使って栽培しましたが、
雑草に覆われたまま放置してしまったので枝豆としては収穫できませんでした。
でも何とかタネとしては収穫できましたのでそれを使って今年は栽培を始めました。
自家産タネによる第1世代です。

とりあえず野菜栽培ゾーンの様子です。

野菜ゾーン2015.10.15.JPG

左奥と右手前に生えているのがわかりますでしょうか?
真ん中にはまだキャベツが残っています。
このキャベツは本来5〜6月が収穫時期なのですが、
それをとっくに過ぎて種蒔きから既に1年が経過しました。
生長が遅かった株が秋になってから結球しようとしています。
これについてはまた改めて記事にします。

ということで黒豆の様子です。

黒豆201510.15.JPG

今年は雑草に覆いつくされる前に草刈りをしまして、
その後もハイスパートに草を上からどんどん敷いていきました。
そのお陰もあってか今年は順調に大きくなりました。
でも結構葉っぱに穴が開いていますね・・・

でも心配御無用、房は無事です。

黒豆房2015.10.15.JPG

よく膨らんだ房が鈴なりになっています。
3粒のもありますが少ないですね。
ほとんどが2粒で1粒のも結構あります
だだちゃ豆は虫にやられまくりでしたが黒豆は虫に強いですね。

順調な株が大半なのですが中にはこんなのも・・・

黒豆枯れた2015.10.15.JPG

枯れてしまいました・・・
夏まで順調に大きくなってきていたのですが、
夏の変な時期に台風が何度も来たり、
9月に入ったら急に寒くなって強い北風が吹いたりで、
右へ左へと風に煽られまくって根っこの部分が切れてしまいました。
冬に剪定した果樹の枝を支柱にしたりしてみたのですがうまくいきませんでした。
来年からは金属製の支柱を立てて紐で結ぶか防風ネットを設置しようかと思っています。

大きく育った株が大半なのですが中にはこんなのも・・・

黒豆小2015.10.15.JPG

1ヶ所に3粒ずつ種蒔きしたのですが、
全部発芽することもあれば1つも発芽しない場所もありました。
そこで発芽しなかった場所に間引いた株を植え替えてみましたが、
やはりうまく生長しませんでした。
それでも5つか6つくらいは房がなっています。

ということで収穫しました。

黒豆収穫2015.10.15.JPG

よく膨らんだいい感じのとあまり膨らんでいないとのまちまちですね。
虫食いの跡が結構あるんですがいくつかその場で確認してみましたがほとんど虫は入っていませんでした。
カメムシみたいなのが卵を産みつけようとしているのを何度も見ているのですが、
ゼロではないものの被害は極めて少なかったです。
そして家に持ち帰って茹でて食べてみました。
黒豆独特の風味があってとてもおいしかったです。
当然のことながら枝豆として食べる時は豆の色は緑です。

これから10月いっぱいかけてボチボチと枝豆収穫をしていきます。
枝豆として食べるのは比較的小さい株から収穫しまして、
大きい株のは黒大豆として及び来年のタネとして収穫します。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする