2017年09月18日

みどり豆の様子

豆3連チャンの2つ目です。
本格栽培に向けて何を栽培しようかいろいろと検討しまして、
その中でこのみどり豆に目がとまりました。
とりあえず、みどり豆の様子です。

みどり豆2017.9.15.jpg

栽培スペースを2つ使っての栽培です。
こちらはセルトレーを使いまして自宅の庭で種蒔きと育苗をしました。
直播きが信条の自然農法ですが豆はどうしても発芽直後を鳥に狙われますので・・・
そのためのシェルターもあるのですが株数が多いので足りなかったんです・・・
1つのスペースに12ヶ所2株ずつ植えました。

みどり豆株2017.9.15.jpg

こちらはだだちゃ豆とは違って葉っぱが活き活きとしていますね。
グングン生長していまして先に種蒔きしただだちゃ豆よりも大きくなっています。
こちらにも虫はついていて多少は葉っぱもやられているのですが、
それに負けてませんね。

莢はこんな感じです。

みどり豆莢2017.9.15.jpg

鈴なりにたくさんなっています。
みどり豆は黒豆と同じで晩生なので収穫時期も遅いんです。
なのでまだ豆は膨らんでいません。
枝豆としての収穫でも10月以降になるはずです。

これまで黒豆は6月に種蒔きしていましたが、
どうやら7月の方が適しているらしいので今年はみどり豆もそうしてみました。
生育スピードはそれほど変わっていないように感じています。
今年は大胆に枝を剪定しました。
混み合わないように下の方から生えている枝はすべて取り除きました。
それでもまだ結構ワサワサしていますね。
もっと取ってもいいくらいなんでしょうか?
まぁその辺は結果を見て判断します。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:49| Comment(0) | みどり豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

だだちゃ豆が膨らんでくれない・・

今年は豆を3種類栽培しています。
8つの野菜栽培スペースのうち5つを使いました。
豆を栽培した場所は土が肥えるはずなので、
それも期待しつつ葉野菜用スペースすべてを使いました。
ということで、だだちゃ豆の様子です。

だだちゃ豆2017.9.15.jpg

1ヶ所3粒ずつ10ヶ所種蒔きしましてそれぞれ2本立ちにしてあります。
写真でもわかりやすいくらいに元気がありませんね・・・
生長スピードが遅くてなかなか大きくなってくれません。

だだちゃ豆株2017.9.15.jpg

葉っぱの色がくすんでいますね・・・
莢はそこそこなっているのですが、
肝心の豆が全然膨らまないんです・・・

だだちゃ豆莢2017.9.15.jpg

6月下旬に種蒔きしましたのでもうそろそろ収穫時期なのですが・・・
多少は遅れてもいいので何とか食べれるくらいにはなってもらいたいです。

2年振りのだだちゃ豆栽培ですが今回も厳しい結果になりそうな状況です。
日本一おいしい枝豆ということで毎回期待して栽培しているのですが、
うちの環境に合わないのかどうにもうまく行きません。
生育初期からカメムシが大量にたかってきまして、
手作業で潰しまくったのですがすぐにまた湧いてきます。
無農薬農薬も使いましたがカメムシにはあまり効果が無いようでして・・・
結果が出るまではあきらめませんがこれ以上打つ手が無いのも現実です。
もうどうすりゃいいのか・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:23| Comment(0) | 枝豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

バターナッツを収穫しました

昼はまだ猛暑ですが夜はかなり涼しくなってきましたね。
着々と秋が近づいてきています。
過ごしやすくなりましたが寂しくもあります・・・

そんな中、カボチャにたくさん実がなりました。
とりあえずカボチャの様子です。

カボチャ2017.9.2.jpg

急ピッチで草刈りを進めていまして奥の方まですべて刈って敷いてあります。
まだまだ暑いからか蔓もまだまだ伸び続けています。

こんな感じに実がなっています。

バターナッツ2017.9.2.jpg

4つあるのがわかりますでしょうか?
大きさはまちまちです。
最初は緑色なのがだんだんとベージュ色に変わっていきます。
色が変わってからは大きくなりません。
緑の間にどれだけ肥大化するかで大きさが決まるようです。

常時花が咲いていまして次々に実がなりかけるんですが、
全部が全部肥大化はしません。

バターナッツ青実2017.9.2.jpg

大きいのがひとつに小さいのが4つあるのがわかりますでしょうか?
こんな感じに鈴なりになるんですが大半は萎れていきます。
確かにまぁ全部が全部大きくなったら栄養が足りませんわな。

ということで収穫しました。

バターナッツ収穫2017.9.2.jpg

結実後に1ヶ月ほどが収穫時期のようです。
でもどれがいつ頃結実したのかわからなくなってしまってですね・・・
実と蔓の繋ぎ目の部分の色で判断しました。
若いのほど緑色っぽいのでたぶん合っていると思います。
とりあえず今回はこの2つだけ収穫しました。
車のキーを添えて撮影しましたが大きさがわかりますでしょうか?
もっと大きいのもいくつもあります。

今のところベージュ色になっているのはあと5・6個あります。
緑色で大きいのが1つあります。
そしてまだまだ蔓が伸びているのでさらに実がなるかもしれません。
そうなると食べ切れなくなるのですが、
どのくらい収穫できるのかチャレンジしたくもあるのです。
でもまぁ半年以上も日持ちするらしいので何とかなるでしょう。

前回は半月ほどで収穫してしまったのでほとんど味がしませんでした。
本来は甘みの強い品種なので今回のは甘いはずです。
私は甘いのが苦手でカボチャが嫌いなのですがうちの家族は喜ぶはずです。
私でも食べれるようなさっぱりした甘さなのを期待しています。

これまで普通のカボチャを栽培してうまく行きませんでしたが、
今回のバターナッツは成功と言ってもいいと思います。
これもすべては土ができてきているからだと思われます。
ただ土を手で触ってみている分にはまだまだ全然硬いんです・・・
土作りはまだまだ果てしなく続くのでしょうね・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:56| Comment(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

きゅうり大収穫達成!

連日の猛暑の中、毎日草刈りをしているのですが作業が追いつきません・・・
そろそろ秋蒔きも始めなければならないので焦っています・・・

そんな中、きゅうりの収穫ラッシュになっていました。
とりあえず、きゅうりの様子です。

きゅうり2017.8.25.jpg

前回のきゅうりの記事からひと月経ちますが、
あれからどんどん新たな蔓が伸びてきまして栽培スペースを覆っていきました。
なのできゅうりが生えている場所は雑草が押さえられています。
ただ奥の方はいまだに草刈りができていないので、
雑草の上を蔓が這っていこうとしています。
かなり生育旺盛な品種なんですね。

ほとんど毎日のように収穫しているような状態なんです。

きゅうり実2017.8.25.jpg

地這いなので基本的には地面に敷いた雑草の上にのっている状態なんですが、
これは栽培スペースを区切っている支柱に蔓が絡み付いて宙にぶら下がっています。
実が地面に接していると日が当たらないからかその部分が白くなってしまうのですが、
ぶら下がっていると全体がしっかりと緑色になります。
食べる分にはどっちも大差無いのですが見栄えはこっちの方がいいですよね。

そしてウリ科の植物には必ず湧いてくるこの虫が今回も出てきました。

ウリハムシ2017.8.25.jpg

ウリハムシです。
葉っぱやなりかけの実を食害します。
株が小さい間はこまめに追い払ったり潰したりしていましたが、
ガンガン実がなり出してからは放置しています。
生育の勢いが害虫の食害を上回っているようです。
これぞ自然農法ですね。

ということで収穫しました。

きゅうり収穫2017.8.25.jpg

今回は8本です。
右端に車のキーを置いてみましたが大きさがわかりますでしょうか?
今回は割りとちょうどいいくらいの大きさのばかりですが、
きゅうりというよりもヘチマみたいな大きさになってしまったのもありました。
ちょっと収穫が遅れるともの凄く巨大化してしまいます。
そういうのは生ではなくて炊いてから食べています。

今年のきゅうりは成功と言ってもいいのではないでしょうか?
無肥料でこれだけ大量に収穫できたのだから土ができてきているのだと思われます。
タネを取るかどうしようか迷っています。
自家製のタネの方がさらに強健になるだろうと思うのですが、
買ったタネがまだ大量に余っていまして・・・
それにこういう普通のきゅうりよりももっと変わったのも栽培したいですし。
まぁ何にしても私のチャレンジは果てしなく続くのであります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:16| Comment(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

スイカ泥棒襲来!

4年振りに始めたスイカ栽培。
2株ありましてそれぞれに1つずつ実がなって収穫の時をうかがっていました。
しかし・・・

とりあえず、スイカの様子です。

スイカ2017.8.12.jpg

雑草しか見えませんよね・・・
左の株はまだ生えてはいます。
右の株は7月下旬くらいから萎れてきてしまいまして、
実の大きさがまだ小玉スイカ程度だったのでどうしたものかと思っていました。
蔓が完全に枯れてしまうまではそのままにしておこうと決めました。

そして今日か明日には収穫をと考えていたその日に・・・

スイカ獣に?2017.8.12.jpg

もう干からびてしまっていますがスイカの皮です。
皮だけが少しだけ散乱していました。
中身は全て食べられてしまったようでした。
見たところ獣系の何かに食べられてしまったような感じでした。
タヌキかハクビシンか・・・

これはもう1個も危ないなと思った私は、
とりあえずスイカに刈った雑草をのせて隠しておきました。
でもそれだけでは防げないかもしれないので、
ある作戦を実行しようと用意して翌日畑へ行ってみると・・・

スイカ泥棒に?2017.8.12.jpg

蔓からスイカがもがれてしまってありませんでした・・・
最初のと違って全く跡形もありませんでした・・・
となるとこれはもう毛の無い猿の仕業としか思えません。
しばし茫然自失の後、ふつふつと怒りがわき上がってきました。

まだ何とか残っている株はこんな状態です。

スイカ株2017.8.12.jpg

蔓が3本伸びているのですが一番長くても2mくらいしかありません。
そして葉っぱもあまり元気がありません。
今から新たに花が咲いて実がなるのは無理でしょうね・・・

もう本当に何度目かと言うくらいの惨状ですよ・・・
虫に鳥に獣に毛の無い猿にと、うちの畑の周囲は敵だらけです。
自然の生き物にやられるのはある程度は致し方ないと割り切れるのですが、
毛の無い猿が無断で侵入してくるのは我慢なりません。
腹の底からわき上がってくるこの殺意をどうすればいいのか・・・
どんな奴なのか顔を見てみたいです。
どんな醜い顔で自分の家の食卓に盗んだスイカを出しているのか。

しかしまぁ、大玉スイカなのに小玉スイカ程度にしか大きくならなかったのも事実なんです。
台風が来るまでは雨が少なかったのが影響したのでしょうか?
水遣りをしないやり方なので・・・
でもスイカの場合は水遣りは必須なんですかね?
かつて小玉スイカを栽培した時は普通にいくつも実がなったので行けるつもりでいました。
それと土に栄養が足りなかったのかもしれませんね。
しっかりと土作りをしてきたつもりでしたが・・・
どんなことがあろうと私はくじけません。
来年また勝負です。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:51| Comment(0) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする